キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊レジャー産業資料 2021年2月号

【特集】
Park-PFIで勢いづく民間投資

2017年6月に都市公園法が改正され、飲食店、売店など公園利用者の利便向上に資する施設の設置と、それら施設から生ずる収益を活用して周辺の園路、広場の整備、改修などを 一体的に行なう「Park-PFI(公募設置管理制度)」が新たに設けられた。これにより、民間事業者の参入促進と優良な投資促進が期待されるとともに、地域のニーズに応じた柔軟かつ多様な活用、エリアマネジメント・街づくりに資する取組みが強く求められている。
民間事業者は都市公園の事業価値を高めるとともに、ポテンシャルを最大限発揮させる計画と官民連携をいかに推進していけばよいのか。先行事例とともにそのアプローチを探る。

 
重要なお知らせ

『月刊レジャー産業資料』では、在宅勤務等の拡大を鑑みて、年間定期購読契約者様向けに、誌面PDFデータのダウンロードサービスを実施中です。ご登録のメールアドレス宛に利用方法をご案内済みです。アドレスを未登録の方は leisure-08@sogo-uni.com 宛てに、メールタイトルを「誌面PDF希望」とし、必要事項(貴社名、所属部署・役職、担当者氏名、メールアドレス)をご連絡下さい。

月刊レジャー産業資料 2021年2月号
定価:6,930円(本体6,300円+税)
※冊子版は絶版

コンテンツ

【特集1】Park-PFIで勢いづく民間投資

成功のカギは“稼ぐ”視点の共有
――盛岡・木伏緑地

2019年夏、岩手・盛岡駅から徒歩5分の川辺に現れた木伏緑地。0.4haと限られた敷地面積ながらも地域需要の掘り起こし、水辺を楽しむ空間活用を形にした同開発は、訪れる人の“過ごす姿勢”を大きく変化させた。
場のポテンシャルを最大限に引き出した、Park-PFIによる開発事例を紐解く。
[OVERVIEW]

都市公園における官民連携の諸制度と動向

曽根直幸氏 国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 公園利用推進官
[Focus]

公民双方の関心が高まるPark-PFI。先行事例の課題から効果的な運用・改善へ

橘 俊光氏(一社)日本公園緑地協会 常務理事 兼 公園緑地研究所 副所長
[TOPIC]
Park-PFIの成否の鍵を握る民間の“経営感覚”と官民のリスク分担
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 政策研究事業本部
名古屋本部 研究開発部 官民協働・地域経営グループ
主任研究員 上田義人氏/研究員 志賀優貴氏
日本政策投資銀行、価値総合研究所に聞く
官民資産の連鎖的活用と街づくりを担う
「官民連携エリアプロデュース」
編集部
[VIEWPOINT]
三井不動産
公園一体型の新たな商業施設を通じて
パブリックコミュニティ形成の促進へ
大和リース
にぎわい創出のノウハウと豊富な公民連携実績を活かし
民間ならではの“新しい公共”を提案
[CASESTUDY]
■日比谷アメニス・都市計画研究所・株木建設
 NTT都市開発ビルサービス共同事業体
 としまみどりの防災公園(IKE・SUNPARK)
 スタートアップ支援の小型店舗など
 可変性、柔軟性ある仕組みを用意
■積水ハウス
 ぎふ清流里山公園
 Park-PFIによる初のホテル設置事例
 公園・地域を満喫する拠点としての活用を目指す
■南海グループ公園管理団体
 大蓮公園
 有形レガシーを市民活動の舞台に。
 地元鉄道会社グループによる公園開発
■ゼロイチキュウ
 木伏緑地
 地域の魅力を引きだす
 水辺の緑地×飲食店舗群の新たな空間活用
■新都市ライフホールディングス
 新宿中央公園
 芝生広場を全面的に受け止め
 一体となる宿場町の縁側空間を再現した交流拠点施設
■別府鉄輪パークマネジメント
 鉄輪地獄地帯公園
 地元企業主体のグランピング、バーベキュー施設提案を
 経験値の高いプロジェクトマネジメントで推進
■NOTEグループ
 湯河原町万葉公園
 独自の温泉施設と自然を体感できる
 憩いのテラスでまちの回遊性を創出へ
[DATA]
Park- PFI導入事例一覧

[注目企業インタビュー│観光・集客、公民連携事業をサポート]
高橋佳伸氏 潟fジサーフ 代表取締役社長
新たな事業モデル「URBAN CAMP HOTEL」を通じて
公園やグランピング施設の集客・収益向上に貢献
榎本 秋氏 渇|本事務所 代表取締役 会長
作家/出版プロデューサー
歴史・文化ビジュアル化サービス「地域・たからもの発見!」を通じて
地域の歴史を観光集客のフックに変える
[注目企業レポート│観光・集客、公民連携事業をサポート]
SEアミューズメント
公園の眠れる資産を活用、コンテンツを複合させ
大人も子どもも楽しめる「遊び場」「遊び空間」を創出
Deluxs Japan
アウトドアリゾートの新規開発支援
FC展開で開発から運営までトータルサポート
[CASESTUDY│注目事 業アウトドアレジャー施設の新戦略]
小田原フォレストベース
公益性と収益性の両立を目指し営業・運営の一体化を促進
一向平キャンプ場
指定管理者として行政と深く連携
公共キャンプ場活性化で地域の観光振興に貢献
[企業ガイド]
公園、キャンプ場、BBQ場、スキー場を活性化に導くサポート企業
[VISUAL REPORT]
REWILD NINJA SNOW HIGHLAND
スキー場の既成概念を覆す
雪山エンターテインメント施設
下仁田 荒船の湯
閉鎖した町営温浴施設を潟Aーキテクトが取得し
リニューアル投資地域の活性化を図る拠点づくりに挑む
注目企業レポート
スターランド
[温浴ビジネスエリアレポート]
ウィズコロナ時代のスーパー銭湯運営
──岡山市の代表施設にみる取組み
編集部

TREND EYES

PETALS TOKYO
船舶を活用した水上ホテル
天王洲エリアに新たな魅力を創出
ミナカ小田原
地元のよさを存分に味わえる集客空間と公共施設が一体となった
にぎわいと暮らしの新拠点

Front Lines

鉄道輸送とサービスを組み合わせた包括連携により
新たなライフスタイルを提案
―JR東日本×西武ホールディングス

[連載・コラム]

    • ■ifsインサイト
       マーケティング戦略アップデート(5)
       風の時代と心地よさ
       小野朋子

    • ■ニューノーマルに向けた海外観光立国のリカバリー展望(6)
       アラブ首長国連邦(UAE)
       篠田香子

    • ■ホテルのブランド研究(16)
       フェアフィールド・バイ・マリオット
       永宮和美

    • ■ホテルサービス喜怒哀楽(81)
       行列対策
       瀧澤信秋

    • ■たんちてるの観光地再生奮闘記(108)
       見えない敵“新型コロナ”への意識
       たんち てる

    • ■NEW OPEN
       12月開業施設一覧

News&Topics

    • ◎アマン創業者エイドリアン・ゼッカ氏の新しい旅館。「Azumi Setoda」が瀬戸内に3月開業

    • ◎ヒルトンの宿泊主体型ブランド「ヒルトン・ガーデン・イン」が日本初進出

    • ◎リソルグループ、千葉県長柄町の体験型リゾート施設内で会員制リゾートクラブ「リソルバケーションクラブ」を本格展開

    • ◎うめきた2期地区にラスイートが関西最大級の都市型スパを出店

    • ◎イーホテルと大塚家具が業務提携。客室を改装した“ニコイチ”のテレワークオフィス「プライベート・マイ・オフィス」を展開

    • ◎農園リゾート「THE FARM」内の日帰り温泉「かりんの湯」が2022年春におふろcafeとしてリニューアルオープン

月刊レジャー産業資料 2021年2月号
定価:6,930円(本体6,300円+税)
※冊子版は絶版

関連商品

関連リンク

ページトップ