キーワード検索

サイト内検索を閉じる

歴史・文化ビジュアル化サービス
「地域・たからもの発見!」を通じて
地域の歴史を観光集客のフックに変える

  • レジャー産業
  • 注目企業インタビュー
  • 観光・集客
  • 渇|本事務所

    歴史関連書籍をルーツとする出版・プロデュース事業の渇|本事務所が、「観光マップ付きマンガパンフレット」などの、その土地の歴史をクローズアップし地域の価値を際立たせるサービス「地域・たからもの発見!」を開始した。同サービスについて、プロデューサーであり同社創設者でもある榎本秋氏に伺った。
  • 榎本事務所
         渇|本事務所 代表取締役 会長 榎本秋氏

ビジュアル系歴史解説本のノウハウを活かす

――なぜ、地域に眠る歴史に着目されたのでしょう。
榎本 もともと日本の歴史が大好きで、2007年にいまの会社を設立したのも歴史をわかりやすく紹介するためでした。
 最初はビジュアルで歴史を解説する本を、しだいに新書も出版するようになりました。さらに、ゲーム制作会社からの依頼で歴史もののゲーム制作のための監修や史料などの調査、提案の仕事も加わりました。
 子ども向けの歴史の解説本、大河ドラマに合わせた書籍や映像などを監修するうちに、私たちが培ってきた「歴史ビジネス」を新規事業に活かせるのではないかと考えたのがきっかけです。
 キャラクターやマンガをつくる会社は国内にたくさんあります。それに対して私たちには「歴史」に関するノウハウがあり、ビジュアル系解説本を出版していたことからマンガ家やイラストレーターさんとのネットワークもあり、さらに当社には小説家も所属していますからマンガやキャラクターの発想やストーリーづくりなど、マンガ制作に必要なことがすべて揃っている強みがあります。
 それらを結びつけ、地域や施設の歴史を紹介して観光や地域振興に貢献する「地域・たからもの発見!」サービスが誕生しました。
――地域・たからもの発見!」サービスの内容を具体的に教えてください。
榎本 「地域・たからもの発見!」は、地域の歴史という「たからもの」を掘り起こし、その魅力をわかりやすく伝えるツールを創作・提供する歴史・文化ビジュアル化サービスです。ビジュアル化により地域や施設のアピールをし、集客につなげることが目的です。
 日本全国どこであっても、何かしらかの由緒・御縁というものがあり、由緒ある老舗旅館などのお店には独自の歴史があります。私たちはそうした歴史について取材させていただき、史料を集め、ツールを制作していきます。
       『竹亭 大和別邸』のマンガパンフレット(抜粋)
 サービスは主に2つ、「観光マップ付きマンガパンフレット」と「ご当地キャラクター」です。
 「観光マップ付きマンガパンフレット」では、標準的には8ページのマンガを制作し、そこに歴史観光マップや歴史コラムなどの資料を付属させて12ページ程度の冊子を制作します。場合により増ページもできますし、マンガでは英語など外国語に対応したコマ割りや吹き出しとすることも可能です。
 代表例として、伊達家由縁の宮城県大和町の日本料理店を舞台にした『竹亭 大和別邸』では、20年2月の展示会がきっかけで竹亭さんからお話をいただき、同月中に現地でヒアリングを行ないました。その後お借りした史料を精査してシナリオのプランやマンガ案をまとめ、承認をいただいてすべてのページを制作し、納品となりました。
 オファーから納品までの期間はおおよそ半年となります。史料の量やクライアント様のご協力などでもっとスピーディに制作・納品も可能です。もちろん、依頼主様が史料をお持ちでなければ、私たちで調査・収集することもできます。
               観光マップの制作例。左:『竹亭 大和別邸』、右:『合戦地図で読み解く戦国時代』 (SBビジュアル新書)
 観光マップについては、作画地図に見どころを追加する場合と、マップそのものをイラストとして起こす場合の両方に対応しています。マップと歴史的コンテンツを連携させると、たとえばエリアの歴史的観光拠点を紹介し、1日から数日間の過ごし方を提案できるとともに、周辺の事業者との連携も容易になります。キャンプなどアウトドアレジャーの利用者向けにも、雨天でも楽しめる歴史的施設の観光マップを用意することで、滞在時間を有意義に過ごしていただくことが可能です。
 「ご当地キャラクター」については、パンフレットと同じように取材を行ない、その土地の特色ある食材や特産品などをテーマに地域に根ざしたキャラクターを提案します。さまざまな企画、特に紙媒体とWebデザインで活用できるイラストをメインに制作します。
 わかりやすく歴史・地域の魅力を紹介するには、親しみやすいタッチで誰が見ても違和感のないキャラクターが必要です。そのためマンガ家やイラストレーターさんとのネットワークだけでなく、講師を務めさせてもらっている縁で専門学校とも協力し、コンペ形式でイラストレーターさんを決めたりもします。さらに、産学連携で年間をとおして描く人を育てる事業をこれから提案していこうと考えています。また、Webサイト上でサンプルキャラクターやさまざまなイラストレーターさんの絵柄を公開していきますので、皆さまぜひご覧になってください。

昔からそこにあった地域の歴史を新たな商品企画や集客コンテンツに

――今後の展望についてお聞かせください。
榎本 私たちは「地域・たからもの発見!」のサービスだけでなく、ご縁があればさまざまな地域や、既設・新設を問わず観光施設における歴史関連プロデュース・コンサルティングにもお応えできます。地域の観光協会、新たな施設を企画しているデベロッパーさん、地域振興の一翼を担うようになっているグランピング施設やキャンプ場関連の事業者さんなどと協働できれば、私たちのノウハウを活かしたさまざまなお手伝いができると思います。
 人が住んでいる場所なら必ず何か歴史があります。「地域・たからもの発見!」のサービスについて考えていただくと、いままで気にもとめなかった地元のちょっとした神社やお城、人物などに実は大きな魅力があることに気づいていただけると思います。その魅力は、地元への愛着心を高めたり、施設がそこにある意味づけを手助けしてくれたりします。たとえば、由緒正しい場所に新たな施設づくりを検討する際に企画から参画させていただければ、施設の食事メニューや、その町や地域にふさわしい特別室の名前などの提案ができます。ご当地の有名人や伝説をもとにした小説の制作も承ります。
 これまでに培ったノウハウを活かし、幅広く歴史プロデュース・コンサルティング事業を展開していますので、ぜひお声がけいただけたらと思います。
――本日はありがとうございました。

プロフィール

榎本 秋(えのもと あき)
渇|本事務所 代表取締役 会長/作家/出版プロデューサー

1977年東京生まれ。2000年より執筆の仕事をはじめ、07年に初の単著『戦国軍師入門』(褐カ冬舎刊)を刊行。同年、榎本事務所を設立してからは、児童向け『学研まんがNEW日本の歴史』全12巻(滑w研プラス刊)のマンガ原作担当ほか、プロデューサーとして当人ならびに榎本事務所の著書、編集書籍約200作品に関わる。また福原俊彦名義で時代小説も執筆する。日本児童文学者協会理事。
月刊レジャー産業資料
2021年2月号

月刊レジャー産業資料 2021年2月号
定価:6,930円(本体6,300円+税)

関連リンク