キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2020年4月号

[特集]
インフラ投資「第二幕」

パンデミック、リセッションと無縁、究極の防衛資産
再生可能エネルギーをはじめとしたインフラ施設は、投資として収益変動要素が極めて少ない、究極の守りの資産だ。
新型コロナウイルスのパンデミックに伴い景気後退が言われるなか、俄然注目されるべき対象となってきた。
私募・上場ファンドによる物件売買は活発で、世界の機関投資家によるESG投資機運の高まり、東証インフラファンド指数の登場も大きな追い風となっている。
特集では、上場ファンド全7社と、熱い注目を集める私募ファンド2社、投資会社1社を紹介、市場の成長を展望したい。

月刊プロパティマネジメント 2020年4月号
定価:本体3,500円+税

年間定期購読料

定価:本体39,800円+税[送料込]
最新号(2020年04月号)から

コンテンツ

【PICKUP】
ジャパン・インフラファンド上場。
中規模主体、規模拡大を重視

ジャパン・インフラファンド投資法人(JIF )が2月20日、東証インフラファンド市場に7つ目の銘柄として上場した。
JIFの資産運用会社であるジャパン・インフラファンド・アドバイザーズ(JIA)のスポンサーは、大手総合商社の丸紅(出資比率90%)と、みずほ銀行(同5%)、みずほ信託銀行(同5%)の3社。うち、メインスポンサーの丸紅は、グループ内に再生可能エネルギー(再エネ)関連の企業を数多く抱え、太陽光をはじめ風力や水力、地熱、バイオマス発電施設に関わる開発、運営、設備管理のノウハウがある。

【OVERVIEW】市場成長の「第2幕」

究極のディフェンシブ資産
インフラ投資への将来期待

藤浪容子 [アイビー総研]

【ANOTHERVIEW】再生エネルギー「再生」

小規模発電施設、半分は不具合?
実態調査、情報透明化で健全化促す

若山和夫氏[日本資産評価士協会]

【FOCUS】上場7社の特色

全国、電力需要地近接地に分散
純利益原資の利益分配が高評価

タカラレーベン・インフラ
安全、安定、安心をモットーに
投資家本位の成長めざす

いちごグリーンインフラ
FIT見直しで事業者間の競争激化
技術力活かした成長に自信

日本再生可能エネルギーインフラ
専業メーカーならではの優位性
資産規模1,000億円は射程圏内

カナディアン・ソーラー・インフラ
地形、天候を緻密解析
発電効率最適化を実現

東京インフラ・エネルギー
風力・水力発電投資に活路
市場に多様性もたらす挑戦

エネクス・インフラ
中規模主体、規模拡大を重視
将来は風力、地熱、公共施設も

ジャパン・インフラファンド

【CASESTUDY】市場拡大のキープレーヤー

開発&ファンド運用の両輪で成長
再エネ事業のマーケットリーダー

パシフィコ・エナジー
FIT残存する日本市場は魅力大
投資機会獲得の鍵は“スピード感”

玄海インベストメントアドバイザー
プリンシパル投資枠1,500億円で
未開領域へリスクマネー投入

大和エナジー・インフラ

【不動産AM 会社ガイド2020】

AUMは20兆円超で過去最高額も
上位企業の強気シナリオに予期せぬ禍

PM編集部
2020年以降も成長する不動産AMの事業モデル
アクイジションからM&A、異業種連携にシフト

不動産投資&マネジメントフォーラム2019

【特別レポート】

新型コロナウィルスのJ-REIT市場への影響
山崎成人[REITアナリスト]

【HOT TOPICS】

JR東日本グループが不動産ファンド事業参入
運用資産積み上げ“REIT成り”も視野
大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが
物流特化型の私募REIT
ニューヨークの生活と健康
――From N.Y.

連載

    • 四釡宏吏の世界REIT紀行
      ――ドナウ川が彩る欧州で最も新しいREIT[ハンガリー編]
      四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]

    • 南一弘の街を行く
      ――東京なのか江戸なのか
      南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――続・新型コロナウイルスと株式マーケット
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――我々は賢くなっているか
      岩内泡蓋

    • コミュニティとホテル
      ――ザ・ブランド
      篠田香子[ジャーナリスト]

    • 商業施設リーシングチャンス
      ――美容業界の革新的ビジネスモデル
      「GO TODAY SHAiRE SALON」
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • 法令ニュース
      ――新型コロナウイルスをめぐる諸問題
      野間敬和[TMI総合法律事務所]

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――米、再び「利下げ」基調へ
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • News Folder

    • From ULI
      ――2021年まで緩やかな経済成長が継続
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

    • 企業・製品・サービス

月刊プロパティマネジメント 2020年4月号
定価:本体3,500円+税

年間定期購読料

定価:本体39,800円+税[送料込]
最新号(2020年04月号)から

関連商品

関連リンク

ページトップ