キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2022年2月号

【特集】
ファンドで実現する
社会的不動産投資

不動産ESGの「S」は、地域や人に社会的責任を果たす行動や経済および社会に不可欠な資産そのものを含む。その両方から投資収益、評価手法、ファンド化の可能性を考察する。ビジネスマーケットもすでに動き始めているようだ。

定期購読にPDFがついてくる!
定期購読契約の新メニュー「PriMe」登場

「PriMe」は、本誌定期購読者様向けに、冊子とともに誌面PDFを毎月お届けするサービスです。大人数部署で雑誌回覧をされている、あるいはテレワーク中心の業務体制の読者企業様におすすめのプランです。詳細は以下よりご覧いただけます。

「PriMe」のFAQは 

こちら


利用規約は 

こちら

月刊プロパティマネジメント 2022年2月号
定価:3,850円(本体3,500円)

コンテンツ

PICKUP 国内REITで進む「S」対応

社会貢献型投資着々
PRE590兆円市場開拓

三菱商事・ユービーエス・リアルティは、上場REIT「産業ファンド投資法人」を通じて、公共性の高い施設・プロジェクトへの投資を積極化している。これまでの取組、成果、今後の市場開拓余地について話を聞いた。

OVERVIEW 世界REITで進む「S」対応

「社会的」不動産資産
ファンド商品化の可能性

四釡宏吏[ グローバルREITリサーチ]

LEADER 国内REITで進む「S」対応

社会貢献型の投資着々
PRE590兆円市場開拓

三菱商事・ユービーエス・リアルティ|産業ファンド

FOCUS 社会貢献型投資の潮流

不動産との強い親和性
「インパクト投資」とは何か
小林立明氏[多摩大学社会的投資研究所]に聞く

VIEWPOINT 不動産の社会貢献価値

社会課題対応を「価値」に
不動産事業と投資を結びつける
国土交通省「不動産分野の社会的課題に対応するESG 投資促進検討会」に聞く
社会(S)対応の不動産実務
課題、目標設定、評価の仕組み
菊地暁[三井住友トラスト基礎研究所]

OPINION Sの投・融資評価

不動産投資における社会貢献度評価
JLL森井鑑定/立地評価研究所

SOLUTION Sの「成果」測定

ESGの行程と成果を可視化
スコア向上に役立つDX
GOYOH

CASESTUDY 注目・有望「S」資産

【アフォーダブル住宅】
インパクト投資の中核資産
永続モデル構築しREITへ
ビレッジハウス・マネジメント
【保育園】
3号ファンドまですくすく育つ
施設運営熟知したAMが胆
プロフィッツ
【ホスピス】
事業性の調和する社会資産
全国で投資機会を検討
霞ヶ関キャピタル
【医療ビル】
地域密着、交流で健康経営
自社ファンド化も「計画中」
グラスプ
【ケアファーム】
ケアで農地が蘇る
高齢者施設の投資家市場を耕す
都市緑地
【グループホーム】
小規模、安定需要、低収益な資産
社会貢献を付加価値にファンド化
不二興産

HOT TOPICS

農林中金グループ3社が私募REIT
9月に150億円規模から運用スタートへ
CBRE辻氏に聞く、2022年国内不動産市況
「買い」市場に海外投資家、バリューアッド型資金も食指
霞ヶ関キャピタルと三菱HCキャピタル
JV設立で物流施設開発「加速」に合意
“賃料債権譲渡”による賃貸管理プラン
マスターリースのデメリットを解消
NYの青空市
恒例イベントが復活
――From N.Y.

   

特別レポート

J-REITの外部成長戦略
山崎成人[REIT アナリスト]

連載

    • 四釡宏吏の世界REIT紀行
      ――REIT主体で進むライフサイエンス施設の開発[米国編 サウス・サンフランシスコ]
      四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]

    • 少数株主提案を端緒とするJ-REITの合併
      金田繁[瓜生・糸賀法律事務所]

    • 法令ニュース
      ――シェアハウスとしての活用とマンション管理組合の規約
      野間敬和[TMI総合法律事務所]

    • 南一弘の街を行く
      ――神田|変われないのか、変わらないのがあっぱれ
      南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――潮目の変化を見極めろ
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――不動産金融心得
      岩内泡蓋

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――世界主要REIT全面高に転じる
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • 商業施設リーシング・チャンス
      ――ブランドの世界観を演出する「Vermicular House」
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • From ULI
      ――バイデン法案可決で加速する米インフラ投資
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • News Folder

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

    • ブックレビュー

月刊プロパティマネジメント 2022年2月号
定価:3,850円(本体3,500円)

関連商品

関連リンク

ページトップ