キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2021年5月号

[特集]
ウェルネス不動産投資

QOL向上でNOI増強
市場拡大が見込まれる「シニア・ヘルスケア不動産」に加え 健康(ウェルネス)をコンセプトとした資産クラスに焦点を当て、その成長可能性と投資機会を探り出したのが本特集である。
ウェルネスを付加価値アップのトッピングアイテムと捉えれば 投資の対象は有料老人ホームやサ高住、病院にとどまらず、オフィスや住宅、商業施設、ホテルにも拡げることができる。エンドユーザーの生活の質(QOL)向上は 必ずや不動産収益(NOI)増強につながるはずだ。

本誌PDF配信サービス有料化のお知らせ
定期購読者様向けに提供しておりました本誌誌面の無料PDF配信サービスは、新たに有料配信サービスとしてスタートする運びとなりましたのでお知らせします。これに伴い無料配信への新規お申し込みは6月30日で終了となります。
●有料PDF配信サービス概要
<サービスの位置づけ>
本誌年間定期購読契約に付帯するオプションサービスとなります。
※PDF単体でのご契約はできません。

<サービス対象者>
2021年7月1日以降に年間定期購読を新規お申込み、もしくは継続いただくお客様
※7月1日以前に新規お申込み、またはご継続いただきましたお客様は、契約期間が終了するまで無料にて配信いたします。

<配信の内容>
・毎月号の全コンテンツ(PDF形式)をご登録頂いているお客様のメールアドレス宛に定期配信いたします。
・PDFのダウンロードに関して回数制限は一切設けません。本誌を複数部署間や大人数でご閲覧いただいているお客様には大変お得となるサービスです。

<お申込み方法、料金>
別途お知らせいたします。

月刊プロパティマネジメント 2021年5月号
定価:3,850円(本体3,500円)

年間定期購読料

定価:43,780円(本体39,800円)[送料込]
最新号(2021年5月号)から

コンテンツ

PICKUP ウェルネス掛け算のダイナミズム
がん患者対応ケアホテル、全国の潜在需要を開拓

  
がん患者と家族向けの設備・サービスを備えた「ケアサポート型」ホテル「LUXCARE HOTEL(ラクスケアホテル)」が開業した。ソフト面では看護師が常駐、ハード面では車いすやストレッチャーが利用可能なフロアなどを備え、海外富裕層の医療ツーリズムにも対応できる。開発・運営を手がける宅都ホールディングスに、開発の狙いや設備の特色を聞いた。     

OVERVIEW 不動産×ウェルネスの有望性

ヘルスケアからウェルネスへ
不動産プレーヤーは脱皮を図れ

荒川雅志[琉球大学]
  

FOCUS ウェルネスシフトのムーブメント

【地域のQOL向上】
病院建て替え起点に複合開発
ウェルネスをまちの付加価値に

三菱地所
【都市のQOL向上】
新たなオフィス・街づくりのかたち
“グリーン”と“ウェルネス”を提唱

森ビル
【空間のQOL向上】
仕事・生活のクオリティ向上に寄与し
オフィス・ホテル市場の競争勝ち抜く

森トラスト

CASESTUDY ウェルネス掛け算のダイナミズム

【ウェルネス×商業】
「食」「遊」「働」を融合した
ニュータイプの飲食複合ビル

野村不動産
 
高齢化進む小樽、活性化の起爆剤
介護・福祉がキラーコンテンツに

小樽ベイシティ開発
ウェルネスサービスの集合体
まちづくりのハブ機能を担う

小田急電鉄
【ウェルネス×住宅】
健康投資に注力する企業向けに
賃貸マンションで生活習慣改善

穴吹ハウジングサービス
 
共用部充実と入居者交流が売り
駅徒歩25分の難物件を劇的改造

コプラス
【ウェルネス×ホテル】
がん患者対応ケアホテルで
日本全国の潜在需要を開拓

宅都ホールディングス
 
世界初のWELL認証ホテル
細部までこだわりウェルネス追求

ビオスタイル
大自然にあらわる“サウナホテル”
五感に訴えかけて心身を癒す

Double Score

   

CROSS TALK

コロナ禍で再認識された
リアル店舗の「価値」とは

南一弘氏[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]×
クリストファー・オウルズ氏[シンビン]

特別レポート

REIT相場の不可解
山崎成人[REIT アナリスト]

HOT TOPICS

SMBCプライベート投資法人運用がスタート
グループ顧客の“CREニーズ”に新ソリューション
ホテル2棟をオフィスに“再”転用
生活様式の変化を捉える試金石に
保養所が貸切制グランピング施設に
企業の遊休不動産再生に新たな活路
玄海IAがMBOで社名一新、
クラファンで中規模再エネ投資にチャレンジ
スターウッドのインベスコ・オフィス・ジェイリートTOB
既存投資主への影響、J-REITマーケットへのインパクト
年金、機関投資家の不動産投資方針
コロナ禍でも「変化なし」が過半
春本番、少し遠出で楽しむ
日帰りレジャースポット

――From N.Y.

連載

    • 不動産ESG戦略【新連載】
      アビゲイル・ディーン氏[ヌビーン・リアル・エステート]

    • 四釡宏吏の世界REIT紀行
      ――コロナ禍で拡大を遂げている台湾REIT市場[台湾編]
      四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]

    • 南一弘の街を行く
      ――久しぶりに出会った「住みたい街」
      南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――世界政治と株式市場
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――集中と分散という視点
      岩内泡蓋

    • 法令ニュース
      ――改正民法案 〜隣地の使用について〜
      野間敬和[TMI総合法律事務所]

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――世界REITは再びリスクオンに
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • 商業施設リーシング・チャンス
      ――食品売り場を活性化する「鎌倉 肉の大成」
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • From ULI
      ――デベロッパーとアートの新たな関わり方
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • News Folder

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

    • ブックレビュー

月刊プロパティマネジメント 2021年5月号
定価:3,850円(本体3,500円)

年間定期購読料

定価:43,780円(本体39,800円)[送料込]
最新号(2021年5月号)から

関連商品

関連リンク

ページトップ