キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2021年3月号

[特集]
ESG不動産入門

ロジックから「アクション」へ
グローバルな不動産投資運用の世界では、ESG戦略は「アクション」のステージに突入した。 国内でも大手機関投資家や銀行金融機関の投融資姿勢にビルトインされている。 不動産企業にとっても、導入意義や事業ロジックを検討する時期はとうに過ぎ、 ビジネスプランに備えるべきマナーと化している。 特集では、不動産投資運用・運営にESGを組み入れたリーディング企業各社の事業スタンス、 具体的な取組み、導入効果を紹介する。


重要なお知らせ

月刊PM編集部では、在宅勤務等の拡大を鑑みて、年間定期購読契約様向けに、誌面PDFデータのダウンロードサービスを実施中です。ご登録のメールアドレス宛に利用方法をご案内済みです。アドレスを未登録の方は property-i@sogo-uni.com まで、必要事項(貴社名、担当者氏名(部署)、メールアドレス)をご連絡下さい。

月刊プロパティマネジメント 2021年3月号
定価:3,850円(本体3,500円)

コンテンツ

PICKUP 市場の先駆者
CO2排出量を8割削減
丸の内が最強の“RE100ビル群”へ

  
三菱地所は2021年度より、丸の内エリアの保有ビル18棟と「横浜ランドマークタワー」(横浜市西区)の全電力を再生可能エネルギー由来に変更する。丸の内エリアでは、保有物件のCO2総排出量のうち8割に相当する年間16万トンを削減できる計算だ。取組みの背景、手法、展望を聞いた。     

OVERVIEW 都市とESG

ESGは都市の絶対条件
脱炭素化が優劣左右

辻田昌弘[不動産イノベーション研究センター]

INTERVIEW ESG戦略/先端企業の思考

持続可能性は私達の“DNA”
ESGは投資運用に不可欠

アンドリュー・ゴーチ氏[レンドリース]に聞く
  

VIEWPOINT テナントの本音

ESG配慮のオフィスビル
関心高くも、賃料高まらず

岩間有史氏[CBREリサーチ]に聞く
ESGとしてのオフィス
社員の創造性向上に一役

ユニ・チャーム

CASESTUDY ESGの草分け/市場の先駆者

【開発】
CO2排出量を8割削減
丸の内が最強の“RE100ビル群”へ

三菱地所
【開発】
国際的森林認証取得
意識強い法人入居者に選好

野村不動産
【開発】
中小ビルに再エネ電力導入
入居者から大きな好感

サンフロンティア不動産
【開発】
再エネ&労働・育児環境向上施設で
ESG・SDGs選好投資家に訴求

霞ヶ関キャピタル
【投資】
QOL向上にコミット
投資対象領域を積極拡大

第一生命保険
【投資】
「S」の充実に着目した大型投資
理念と実需のバランス重視

住友生命保険
【融資】
サスティナビリティ・リンク・ローン
大型を長期に幅広く

農林中央金庫
【融資】
新生ソーシャルローン
融資で優良案件に“お墨付き”

新生銀行
【運用】
先駆的、多様な取り組み、豊富な実績
緻密で隙のないSDGs・ESG運用

野村不動産投資顧問
【運用】
専門チーム設置、ESG推進体制構築
投資家・PMにも働きかけ強化

住商リアルティ・マネジメント

ANOTHERVIEW 運営の最重要課題

ESG投資は定量評価可能
利害関係者への訴求材料に

伊藤幸彦氏[アスタリスク]に聞く

   

特別レポート

J-REITの運用資産タイプ別の価格動向
山崎成人[REIT アナリスト]

HOT TOPICS

オデッセイ・キャピタルが旅館ファンド
市場回復逆算、取得・再生を加速
キャピタランドが日本での戦略を転換
商業施設売却、物流施設開発参入
三菱商事都市開発が代官山で高級賃貸
海外超大口顧客の有活プロジェクト
受付・会議室セットアップとモデルオフィス
Withコロナのリーシング強化策に
クリアルがシステムをOEM供給
クラウドファンディング事業参入を支援
不動産の「流動性」を加味した
価格・賃料分析サービスを提供
ビル経営戦略を「最適化」する
画期的マネジメントツールが登場
新たなペン・ステーション
モイニハン・トレイン・ホール完成

――From N.Y.

連載

    • 四釡宏吏の世界REIT紀行
      ――多様なタイREIT・プロパティファンド・インフラファンド市場[タイ前編]
      四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]

    • 法令ニュース
      ――長期優良住宅普及促進法等の改正案について
      野間敬和[TMI総合法律事務所]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――とんでもない時代を読む想像力
      岩内泡蓋

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――日経平均32年ぶり3万円台で上昇トレンド
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――J-REIT続伸 高値を更新
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • 商業施設リーシングチャンス
      ――調剤薬局の新路線ファーマライズの複合MD
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • From ULI
      ――アパレルブランドのオムニチャネル戦略
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • News Folder

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

月刊プロパティマネジメント 2021年3月号
定価:3,850円(本体3,500円)

関連商品

関連リンク