キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2021年別冊号

[特集]
地方不動産賃貸・売買動向

10都市・24社の地元有力企業に直接取材
地場プレーヤーの生の声から、地方不動産賃貸・売買の実態をお伝えする。
専門家による売買、賃貸マーケットの解析に加えて、
アフターコロナの投資有望エリアについても掲載した。
地方投資の手引書として投資家、ファンド担当者に活用いただきたい。

定期購読にPDFがついてくる!
定期購読契約の新メニュー「電子版」登場

「電子版」は、本誌定期購読者様向けに、冊子とともに誌面PDFを毎月お届けするサービスです。大人数部署で雑誌回覧をされていたり、テレワーク中心の業務体制の読者企業様におすすめのプランです。詳細は以下よりご覧いただけます。

「電子版」のFAQは 

こちら


利用規約は 

こちら


期間限定(2021年12月28日まで)
無料ダウンロードサービス実施中

下ボタンより連絡先を登録頂いた方に
PDF版(全ページ)を無料贈呈中

月刊プロパティマネジメント 2021年別冊号
定価:3,850円(本体3,500円)

コンテンツ

PICKUP1 地方主要10都市の不動産市況
広島

広島の不動産市況と、投資の注目エリアについて、地場プレーヤーに話を聞いた。住宅は広島市内中心部で空室がわずかに低下する一方、商業施設は一等地でテナント出店が活発であるなど、地場事業者ならではの「リアル」な声をお届けする。

PICKUP2 特別レポート
案件管理と人口統計で競合を出し抜く

地方プレーヤーは、地場ならではの独自情報という強みをもつ一方、情報の分類整理の手間に頭を悩ませるケースも多い。不動産情報管理・分析プラットフォーム「REMETIS(レメティス)」は、こうしたプレーヤーの強みを伸ばし、弱みを補う機能を満載している。システムの概要と特色について話を聞いた。

地方不動産「売買」動向

不動産市場のマクロ構造と
地方エリアの取引動向

日本不動産研究所

地方不動産「オフィス」動向

賃料は高値圏、空室率は微増
コロナ禍 1.5年目の調整局面

CBREリサーチ

地方不動産「賃貸住宅」動向

安定感抜群も成長余地残す
地方賃貸住宅市況に死角なし

長谷工ライブネット

地方主要10都市の不動産市況

大阪
阪急阪神ビルマネジメント/関電ファシリティーズ 宅都ホールディングス/日本エスコン
名古屋
名古屋鉄道/大成/矢作地所/東祥
福岡
福岡地所/大央/三好不動産/オー・エイチ・アイ
広島
マリモ/三井不動産リアルティ中国/GAパートナーズ/良和ハウス
札幌
タカラ/アルファコート
仙台
REI/平和住宅情報センター
京都
長栄
静岡
ヨシコン
岡山
ケイアイコミュニティ
新潟
日生不動産

特別レポート

REMETIS の案件管理と人口統計が
地方で競合を出し抜く“力”に

RESTAR

特別企画

不動産AM事業者総覧2021

特別付録

不動産金融ビジネス用語集

月刊プロパティマネジメント 2021年別冊号
定価:3,850円(本体3,500円)

関連商品

関連リンク

ページトップ