キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2021年10月号

【特集】
コロナ後の好反転資産
今をしのぐ投資から先を読む投資へ

投資市場は、コロナ禍とコロナ禍後を見据えた資産配分の見直しと、「抗コロナ型資産」「コロナ後反転(レジリエンス)期待型資産」「再生前提型資産」の発掘・開発に熱心だ。
抗コロナ型資産は物流施設と住宅、コロナ後の反転期待型資産はホテル、再生前提型資産は商業施設が代表的だ。投資機会、価格競争力、タイミングの3つの見地から最も“お得”な攻めの投資戦略を探っていく。

定期購読にPDFがついてくる!
定期購読契約の新メニュー「PriMe」登場

「PriMe」は、本誌定期購読者様向けに、冊子とともに誌面PDFを毎月お届けするサービスです。大人数部署で雑誌回覧をされていたり、テレワーク中心の業務体制の読者企業様におすすめのプランです。詳細は以下よりご覧いただけます。

「PriMe」のFAQは 

こちら


利用規約は 

こちら

月刊プロパティマネジメント 2021年10月号
定価:3,850円(本体3,500円)

年間定期購読料

定価:43,780円(本体39,800円)[送料込]
最新号(2021年10月号)から

年間定期購読料+PriMe(PDF配信)

定価:70,180円(本体63,800円)[送料込]
最新号(2021年10月号)から

コンテンツ

PICKUP 総合型ファンドが分析する投資潮流
コロナ禍は投資の流れ変えるインパクトなし

ラサール不動産投資顧問の運用するオープンエンド型私募コアファンド「ラサール・ジャパン・プロパティ・ファンド」では、「DTU分析」という独自の手法を用いて投資物件を選別している。分析内容やコロナ禍の影響を踏まえ、オフィス、住宅、商業施設、物流施設に対する同社の見方を紹介する。

[OVERVIEW]コロナ禍の「不動産ネガティブ幻想」から目覚めよ

本源的価値に基づく投資が
回復局面で高恩恵もたらす

宰田哲男氏[タカラPAG不動産投資顧問]に聞く

[FOCUS]総合型ファンドが分析する投資潮流

「DTU分析」でみるコロナ禍の影響
投資の流れ変えるインパクトなし

ラサール不動産投資顧問

[オフィス]

【市場】
不要論は過去のもの
懸念はこの先の大量供給

大久保寛氏/本田あす香氏 [シービーアールイー]に聞く
【戦略】
底堅いBクラスビル
“一丁目一番地”開発型に挑戦

大和証券オフィス(大和リアル・エステート・アセット・マネジメント)

[賃貸住宅]

【市場】
需要は都心から郊外へ
だが投資方針変更はない

齊藤晃一氏[リーシング・マネジメント・コンサルティング]に聞く
【戦略】
間取りを変える
内部成長を強化、取得は模索

アドバンス・レジデンス(ADインベストメント・マネジメント)
設備を付ける
作り込みとサービスで勝ち抜く

サンケイビル

[商業施設]

【市場】
都市部・大型施設は要再生
リアルの強み、複合化に価値

飯尾太一氏[ジョーンズ ラング ラサール]に聞く
【戦略】
固定賃料の強い安定性
「目的性」のある資産見極める

フロンティア不動産(三井不動産フロンティアリートマネジメント)

[ホテル]

【市場】
特化型REIT運用物件の経営実態
コロナ耐性と回復速度に業態差

PM編集部
【戦略】
今が絶好の機会
資本的支出かけ“差の付く”資産を狙う

ブラックストーン・グループ・ジャパン
逆風は一過性
“ひるまぬ”開発・再生投資

サムティ

[物流施設]

【市場】
賃貸・売買とも好調維持
EC需要はピークアウトへ

曽田貫一氏/宮ア茂氏[一五不動産情報サービス]に聞く
【戦略】
2、3番手都市もターゲット
用地と案件、確保に活路

東京建物

[ANOTHERVIEW]負の視点、正の発想

事業計画は見直すべき
適切なダウンサイズも必要

福島大我氏[ADDReC]に聞く

   

特別レポート

REIT相場変動の背景
山崎成人[REIT アナリスト]

HOT TOPICS

CBREが福岡の再開発オフィスで竣工前PM
マーケットイン発想でグローバル水準のビル
不動産調査の時間と費用が半分以下に
「R.E.SEARCH」がテスト提供開始
年金基金の不動産投資姿勢活発化
運用担当者育成への意識強まる
日本の都市特性評価で大阪市がトップに
在宅勤務の普及は地域ごとに格差

連載

    • 不動産ESG戦略
      ジャスティン・トラブロス氏[AXA IM Real Assets]

    • 南一弘の街を行く
      ――良くも悪くも街の名物
      南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――日本株はどこまで上昇するか
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――自己評価あれこれ
      岩内泡蓋

    • 法令ニュース
      ――不動産セキュリティ・トークンと公募案件
      野間敬和[TMI総合法律事務所]

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――世界主要REIT、もみ合いが続く
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • 商業施設リーシング・チャンス
      ――コロナ禍に業容拡大する自由が丘蔭山樓
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • From ULI
      ――パンデミックを経た空港開発
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • News Folder

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

    • ブックレビュー

月刊プロパティマネジメント 2021年10月号
定価:3,850円(本体3,500円)

年間定期購読料

定価:43,780円(本体39,800円)[送料込]
最新号(2021年10月号)から

年間定期購読料+PriMe(PDF配信)

定価:70,180円(本体63,800円)[送料込]
最新号(2021年10月号)から

関連商品

関連リンク

ページトップ