キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊プロパティマネジメント 2020年7月号

[特集]
コロナショック影響と対策[アセット編]

不動産ファンドの新規取得、売却活動がストップしている。そんななかでも物件の「運営」は、決して止めることはできない。プロパティマネジメント会社は、オーナー、テナント、ワーカーにとって事業継続の「命運」を握るキープレーヤーと言えるだろう。
本特集は「アセット編」と銘打ち、オフィス、商業、賃貸住宅、ホテルの各資産の現況と見通しを解説する。あわせてコロナ禍に立ち向かった有力PM会社の“活躍”をご紹介していきたい。

 
重要なお知らせ

月刊PM編集部では、在宅勤務等の拡大を鑑みて、年間定期購読契約様向けに、誌面PDFデータのダウンロードサービスを実施中です。ご登録のメールアドレス宛に利用方法をご案内済みです。アドレスを未登録の方は property-i@sogo-uni.com まで、必要事項(貴社名、担当者氏名(部署)、メールアドレス)をご連絡下さい。

月刊プロパティマネジメント 2020年7月号
定価:本体3,500円+税

コンテンツ

PICKUP 有力PM会社のコロナ対応
安全運営徹底で、事業、資産、ワーカーのリスク極小化

三菱地所プロパティマネジメントは、他社に先駆け、今年1月の段階で新型コロナウイルス対策を開始。国際ビジネスセンターである「大手町、丸の内、有楽町」エリアのオフィス・商業施設の安全対策を進めてきた。迅速な初動対応の成果、リスク対策のポイントを聞いた。

VIEWPOINT アセット別/コロナショック

オフィス
サテライト&付帯機能充実で
プラットフォームの再構築必要に

鈴木英晃氏、種田充博氏
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドに聞く
商業
トレンドは3年早送り
需要底堅い地方に再注目

矢木達也氏
ビーエーシー・アーバンプロジェクトに聞く
住居
都心賃貸住宅市場は堅調続く
運営・管理のテック化が焦点に

齋藤晃一氏
リーシング・マネジメント・コンサルティングに聞く
宿泊
逆風下、見通しに確信もてず
投資家のネガティブ感高まる

北村剛史氏
日本ホテルアプレイザルに聞く

CASESTUDY アセット別/有力PM各社のコロナ対応

オフィス
対策のポイントは「安心」
事業、資産、ワーカーのリスク極小化

三菱地所プロパティマネジメント
オフィス
コロナ禍で高品質PM・BMが本領発揮
トータルな対応力に信頼感

東急コミュニティー
オフィス
上昇基調続いた市況が変調
オフィスPMのあり方も変化?

阪急阪神ビルマネジメント
オフィス
リーシングの動きは依然あり
経済と働き方の動向に要注意

関電プロパティーズ
商業
オーナー/テナント間の利害を調整
繁華街の優位性は今後も揺るがず

マリモ
商業
コロナ禍で示された
郊外型SCの安定性

エスコンプロパティ
住居
投資家は住宅の安定性を評価
業界全体でのテック化が必要

東急住宅リース
住居
当面の市況は総じて変化なし
中長期でのニーズ変化に注目

グローバルコミュニティ

付録

オーナー・PM会社が知っておくべき
全国自治体の賃料補助制度

編集部

特別レポート

プロパティ・マネジメント業務に対する登録制度の導入
野間敬和[TMI総合法律事務所]
J-REIT市場のコロナショック
山崎成人[REITアナリスト]

HOT TOPICS

伊藤忠、米国で不動産ファンド立ち上げ方針
運用規模1,000億円目指す
星野リゾートとリサ・パートナーズが
ホテル・旅館の“救命”ファンド組成
元丸紅AMの宰田哲男氏、
タカラPAG不動産投資顧問の新代表に
東大の不動産研究機構が設立シンポ
大手デベや業界団体、国交省も参画
ホテル客室をコリビング施設に転用
リモートワーク需要取り込み収益下支え
マンション敷地内にフードトラック派遣
テレワーク対応の「おうちでTLUNCH」
投資家の75%がコロナ禍でも積極投資
不動産価格の調整を様子見
中規模オフィス区画の分割サービス
オフィス縮小移転の受け皿に
「家賃給付金」が国会成立
最大で600万円を支給
コロナ禍でも「酒」と「青空」を楽しむ
――From N.Y.

連載

    • 四釡宏吏の世界REIT紀行
      ――多様で奥深い欧州最大のREIT 市場[英国編]
      四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]

    • 南一弘の街を行く
      ――街に行けない(その3)
      南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]

    • 波動と循環で読み解く 不動産景気予測
      ――コロナ禍のニューノーマル(前編)
      萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]

    • 「寝る前に」考える授業
      ――少々不思議な株式市場
      岩内泡蓋

    • 商業施設リーシングチャンス
      ――大型新店の意義を問う
      『Lifewear』のユニクロ
      小倉弘氏[クラウドプランニング]

    • From ULI
      ――不動産分野における気候リスク評価
      トランズパシフィックエンタープライズ

    • 井出保夫の不動産金融レポート
      ――大規模緩和、米英が維持
      井出保夫[井出不動産金融研究所]

    • News Folder

    • J-REIT MONTHLY DATA FILE
      藤浪容子[アイビー総研]

    • ブックレビュー

月刊プロパティマネジメント 2020年7月号
定価:本体3,500円+税

関連商品

関連リンク