綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


割引価格にて予約受付中!
AI、IoT、ビッグデータ、5Gなどデジタルサービスの進展に伴う
データトラフィックの急増を背景に活発化するデーターセンター市場!
データセンターの開発・運営および投資評価のポイントを徹底解説!

【予約】データセンターの開発・運営計画資料集

●A4判/縦型/約100頁●定価74,000円+税●2020年3月末発刊予定
予約特価69,000円+税 
※予約特価は2020年330日までにお振込みいただいた方に限ります。



【執筆者】
 第1、3編  桑津 浩太郎  竃村総合研究所 研究理事
  木下貴史  竃村総合研究所 コンサルティング事業本部 プリンシパル
 第2編  諏訪浩一  大成建設梶@ソリューション営業本部 事業化コンサルティング部 
IT計画グループ 部長


【発刊の狙い】
 データセンターとは、サーバーやネットワーク機器などのIT機器を設置、運用する施設の総称ですが、日常生活やさまざまな企業活動において使用するEメールやSNSサービスもデータセンターを使用しています。さらに銀行のATMやECショッピングなど、あらゆるサービスがネットワークを使用していることから、私たちの生活、ビジネスを支える不可欠なインフラとなっています。
 特に近年は、5G時代の到来やAI、IoT、ビッグデータの急速な進展に伴うデータトラフィックの急増を背景にデータセンター需要が急拡大しています。調査会社IDCジャパンによると2018年の国内データセンターサービスの市場規模は前年比8%増の1兆2,923億円(見込み)で、17〜22年の年平均で約9%の高成長を予想しています。
 また、オフィスや商業施設などの他の不動産アセットと比較して賃料が高く高利回りが期待できることも近年のデータセンター開発を後押ししており、不動産投資の観点からも注目されています。
 本書では、データセンタービジネスの市場動向からニーズや将来性とその課題を整理。開発の諸条件、設計・施工のポイントおよびリスク、事業収支の考え方から管理・運営の要諦を体系的に整理し、データセンター事業の実態と成功のポイントを詳解いたします。

【本書の特徴】
特徴 1 データセンターの市場環境を体系的に整理するとともに、近年、新たな投資対象としても期待の高まるデータセンターの評価ポイントを解説!
特徴 2 他の建築物と異なるデータセンター独自の建築・設備基準を解説するとともに、開発計画および事業性判断のポイントを詳解!
特徴 3 さまざまな情報システムを扱うデータセンターにおいて重要となる、運用後のセキュリティをはじめとする管理・運営計画について徹底解説!





数量
[編集内容]
 
第1編 データセンターのマーケット動向
 1. データセンターを取り巻く環境
  (1)データセンターの要件と役割
  (2)データセンター急増の背景
  (3)参入プレイヤーの動向
  (4)国の施策 等
 2. データセンターの開発動向
  (1)市場規模
  (2)施設数の推移
  (3)類型と開発形態
  (4)規模およびプライシングの傾向
  (5)マーケティング
 3. データセンターの投資評価
  (1)財務デューデリジェンス上のポイント
  (2)法務デューデリジェンス上のポイント
  (3)不動産デューデリジェンス上のポイント
  (4)事業の利回りレベル

第2編 データセンターの開発計画
 1. データセンターの開発与件
  (1)土地
  (2)ハザード
  (3)インフラ
 2. 開発コンセプト
  (1)提供サービスとターゲットの想定
  (2)開発コンセプトの設定
 3. 施設計画
  (1)配置計画
  (2)施設計画
  (3)客動線・オペレーション動線
  (4)設備計画
 4. 商品化計画
  (1)提供サービスの想定
 5. 開業スケジュール
  (1)土地取得・関連機関との調整
  (2)設計・工事スケジュール
 6. データセンターのモデル指標
  (1)前提与件
  (2)事業収支の考え方

第3編 データセンターの管理・運営計画
 1. 運営計画
  (1)組織体制と業務分担
  (2)販促計画
 2. 施設維持・補修計画
  (1)維持管理の考え方
  (2)メンテナンス計画


※編集内容は一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail