キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊レジャー産業資料 2021年11月号

【特集】
アーバンスポーツ
事業化のポイントとまちづくりへの活かし方

東京2020オリンピックで正式競技となったアーバンスポーツが一大センセーションを巻き起こした。なかでも金3つを含むメダルを量産したスケートボードは、その認知が一気に高まった「アーバンスポーツ元年」と言っても過言ではない。
すでに各地のスケートボードパークではスクール予約が取れないほどの活況を呈しているが、現状は複数の施設を展開・運営している企業はごくわずかで、高まる需要の受け皿づくりが急がれる。一方で、スポーツツーリズム拠点、あるいは地域住民の交流拠点というアプローチで、新たなにぎわい空間の創出、交流・関係人口の増大にアーバンスポーツがもつさまざまな可能性を活かそうとする動きも顕在化しつつある。これから本格的な市場拡大が期待できる黎明期であるからこそ、開発・運営ノウハウの積み上げが求められる。

 
重要なお知らせ

『月刊レジャー産業資料』では、在宅勤務等の拡大を鑑みて、年間定期購読契約者様向けに、誌面PDFデータのダウンロードサービスを実施中です。ご登録のメールアドレス宛に利用方法をご案内済みです。アドレスを未登録の方は leisure-08@sogo-uni.com 宛てに、メールタイトルを「誌面PDF希望」とし、必要事項(貴社名、所属部署・役職、担当者氏名、メールアドレス)をご連絡下さい。

月刊レジャー産業資料 2021年11月号
定価:6,930円(本体6,300円)

コンテンツ

【特集】アーバンスポーツ――事業化のポイントとまちづくりへの活かし方

スケートパーク運営の実態と要諦
――30年近い施設運営経験、ムラサキスポーツに聞く

東京オリンピックによる注目度アップ効果で今後の需要拡大が大きく期待される「スケートパーク」。運営にあたってのポイントはどこにあるのか。国内の牽引役として、30年近い施設運営経験をもつムラサキスポーツに話を聞いた。
[INTERVIEW│巻頭提言]
原田宗彦氏 大阪体育大学学長/(一社)日本スポーツツーリズム推進機構 代表理事
市場黎明期ならではの可能性へ挑戦し
自立化・事業継続できるハード・ソフト戦略の構築を
[KEY TALK│東京五輪後に求められること]
針谷和昌 (一社)日本アーバンスポーツ支援協議会 専務理事
「FISE広島2022」「アーバンリーグ」を核に
さらなる魅力発信と複合施設整備を推進へ
[VIEWPOINT@│デベロッパーの評価と期待]
商業テナントからまちづくりまで
アーバンスポーツをこう活かす
三井不動産グループ/大和リース
[VIEWPOINTA│大手運営事業者に聞く]
拡大する需要に応える
パーク運営のあり方と留意点
ムラサキスポーツ/ H.L.N.A
[DATA│モデルプラン]
アーバンスポーツパークの
事業化ポイントと事業収支シミュレーション
綜合ユニコム 企画調査部
[CASESTUDY]
スポーツパークまつばら
民間大手の指定管理でクオリティ維持・向上
金メダリストの練習拠点としても注目度アップ
LIFE IN BIHORO
ヨガ×カフェ×温泉の複合施設内に
北海道最大級の屋内スケートパーク
三陸BMXスタジアム
東北初の本格的BMXレーシングコースを備えた
廃校活用型アーバンスポーツ施設
UZU PARK
ボートレース場内に開発された
“日本一美しいスケートパーク”
NIXSスポーツアカデミー(富山市ストリートスポーツパーク)
県外客も多いボウルエリアをもつ
大型コンクリートスケートパークを備える
Street sports park GOKA
道の駅に隣接する調整池を
ストリートスポーツ施設として無料開放
“g”skate park
海外から得た知見を存分に活かし
本格志向で成果のあがる施設を実現
SKATE CLUB ORION
子どもの居場所・地域交流の場づくりを
目指したショークラブ転用型パーク
[関連レポート│開発進むウェイブプール(人工サーフィン施設)動向]
静波サーフスタジアム Perfect Swell
サーフィンの街に誕生した日本初の大型人工サーフィン施設
サーファーの高満足度+裾野の拡大で、牧之原市の観光振興に
la reyes shonan
独自開発の造波装置で低コスト開発・運営
city wave Tokyo
屋外人工サーフィン施設が移設
[注目企業ガイド]
スケートボードパークの企画・開発・運営サポート企業

注目施設レポート

GOLF TRAIL(ゴルフトレイル)
トレーラーハウスを利用したインドアゴルフレンジ
金融商品を結びつけ新業態を創造
i8 GOLF Hs.24
24時間・無人営業も可能なインドアゴルフ事業
FC1号店が横浜市戸塚にオープン

VISUAL REPORT

58ロハスクラブ
時代変化に応えゴルフ場をロハス体験の舞台に転換
老若男女が楽しめるアウトドアパークに

イベントレポート

オンラインとオフラインの“二刀流”
「東京ゲームショウ2021」
中村 圭 文殊リサーチワークス

SPOT

IRをめぐる最新動向と今後の可能性
小池隆由 キャピタル&イノベーション 代表取締役社長

特別レポート

外出系レジャーは大きく後退
代わって“巣ごもり系”レジャー市場が急伸──レジャー白書2021
編集部

Front Lines

「ケイリン」と公営競技が融合した
新たな自転車トーナメントが千葉市で開幕
――PIST6 Championship
VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」に
第5弾コンテンツが登場
――東京ジョイボリス

連載・コラム

    • ■ホテルのブランド研究(25)
       オークウッド
       永宮和美

    • ■ニューノーマルに向けた
       海外観光立国のリカバリー展望(15)
       ジョージア
       篠田香子

    • ■集客力アップ! 現場で役立つ新販促アイデア(4)
       急伸する「パーソナル化」の時代
       上妻英夫

    • ■ifsインサイト マーケティング戦略アップデート(13)
       Z世代は社会問題を意識した観光を求めている
       浅沼小優 伊藤忠ファッションシステム

    • ■ホテルサービス喜怒哀楽(90)
       ホテルサービスのミスマッチ
       瀧澤信秋

    • ■たんちてるの観光地再生奮闘記(117)
       コロナ後の“ニューノーマル”
       たんち てる

    • ■NEW OPEN
       9月開業施設一覧

News&Topics

    • ◎ポルシェがブランド体験施設を千葉・木更津市に開業

    • ◎西武プロパティーズ、NOTEなど出資で埼玉・秩父の歴史的建造物再生で地域活性へ

    • ◎不動産事業の日本ユニストが大阪・新今宮と熊野古道でホテル運営に参入

    • ◎パソナグループが兵庫・淡路島に「Awaji Nature Lab & Resort」を開業

    • ◎西武HDがR.projectとの合弁会社を設立し、アウトドア事業に参入

    • ◎JPFがスペインのウェーブガーデン社と提携、国内で人工サーフィン施設事業を展開

月刊レジャー産業資料 2021年11月号
定価:6,930円(本体6,300円)

関連商品

関連リンク

ページトップ