綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
東京五輪新種目、eスポーツの事業化に必須の情報を1冊にまとめた本邦初の実務書!
アーバンスポーツの市場動向から事業展開のポイント、事業収支モデルを業界第一人者が徹底解説!

アーバンスポーツ施設の事業化計画資料集
スポーツクライミング/B3スポーツ/パルクール/パデル/eスポーツ

●A4判/縦型/102頁●定価73,000円+税●2019年3月25日発刊


将来有望な5スポーツの事業計画を提示!

【スポーツクライミング】 

壁を登る速さを競う「スピード」、制限時間内に壁をいくつ登れるかを競う「ボルダリング」、制限時間内に壁のどの地点まで登れるかを競う「リード」の3種目。

B3スポーツ
BMX・スケートボード(Board)・インラインスケート(Blade)の3種目の総称。

パルクール】
走る・跳ぶ・登るなどの動作で障害物をクリアしていくフランス発祥の移動術。

パデル

ガラスと金網の壁に囲まれたコートを使ってダブルスで行なうスペイン発祥ラケットスポーツ。

eスポーツ】
コンピューターゲームやビデオゲームを使って対戦するエレクトロニック・スポーツ。


【本書の特徴】
特徴 1 イベントなどで活況呈する「アーバンスポーツ」の事業化のポイントと事業収支モデルを提示。
特徴 2 収益性を高める施策としてイベント展開、スクール運営、物販・飲食複合等について解説。
特徴 3 参入企業相次ぎ注目される「eスポーツ」のイベントスペース型施設事業の要点を開示。
特徴 4 注目事例により事業の形態や特性、実態と収益化のポイントを探る。

【発刊の狙い】
 2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、国内スポーツ産業が盛り上がりをみせるなか、各地で開かれているアーバンスポーツの大会・イベントにも多くの観客が集まっています。いまはまだ「イベント」として捉えられがちなアーバンスポーツですが、認知が高まれば飛躍的な市場拡大を遂げる可能性を有し、その受け皿が新たなスポーツ事業として確立することも期待されます。
 本資料集では、「スポーツクライミング」「B3スポーツ」「パルクール」に加え、「パデル」「eスポーツ」を将来有望なアーバンスポーツと捉え、それぞれの市場動向、事業化のポイントと事業収支モデルを提示します。スポーツ産業を成長戦略の一環として捉えている事業者ならびに優良テナントを探している商業デベロッパー、遊休不動産の活用を考えているオーナーなど関連の皆様にご購入をお薦めいたします。


【執筆】
第1編 針谷 和昌 
一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会 専務理事
第2編-T  東  秀磯 
東商アソシエート株式会社 クライミング事業部 技術営業部長
第2編-U 山川 幸則 
日本インラインスタント協会 会長
第2編-V 荒本 英世 
一般社団法人全日本パルクール連盟 代表理事
第2編-W 玉井 勝善 
一般社団法人日本パデル協会 副会長
第2編-X 筧 誠一郎 
eスポーツコミュニケーションズ合同会社 代表


【協力】
一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会




数量
[編集内容]
第1編 アーバンスポーツを取り巻く市場環境
 1. アーバンスポーツとは
 2. 普及・促進にあたっての課題
 3. 「FISE Hiroshima 2018」の開催実績・経済効果と「2019」の概要
 4. アーバンスポーツの将来展望


第2編 アーバンスポーツ施設の事業化計画
T. スポーツクライミングジム
 1. 市場動向

  (1)スポーツクライミングとは
  (2) 施設数と参加人口
  (3) 施設形態
  (4) ボルダリングジム開設ラッシュの背景
  (5) 利用者特性
  (6) 課題
 2. クライミング事業の新しい取組み――これからの事業のヒント
  (1) 時間の経過とともにレジャーの側面が薄れる
  (2) スイミングスクールをモデルケースに
  (3) オートビレイ装置を活用したアトラクションウォールの動向
 3. 事業化のポイント
  (1) 成立条件
  (2) 事業展開のポイント
  (3) ターゲット設定
  (4) 施設計画
  (5) 運営計画
 4. 事業収支モデル
  (1) 投資計画
  (2) 想定利用者数
  (3) 売上計画
  (4) 支出計画
  (5) 事業収支計画

U. スケートパーク
 1. 市場動向
  (1) 第二次ブームを迎えた「B3 スポーツ」
  (2) 地方自治体が牽引するスケートパーク建設
 2. 事業化のポイント
  (1) 立地条件
  (2) 事業化にあたっての留意点
  (3) セクションの選定
 3. 事業収支モデル
  (1) 投資計画
  (2) 想定利用者数
  (3) 売上計画
  (4) 支出計画
  (5) 事業収支計画

V. パルクールジム
 1. 市場動向
  (1) 日本初の専用施設の開業
  (2) 業界団体の発足
  (3) 将来展望
 2. 事業化のポイント
  (1) 立地条件
  (2) ターゲット
  (3) ジムのスペック
  (4) 基本的な設備
  (5) コース設計・変更
  (6) スポンサード
  (7) メンテナンス
  (8) 営業形態・料金体系
  (9) 運営体制
  (10) スクール・個人レッスン
  (11) イベント
 3. 事業収支モデル
  (1) 投資計画
  (2) 想定利用者数
  (3) 売上計画
  (4) 支出計画
  (5) 事業収支計画

W. パデルコート
 1. 市場動向
  (1) パデルとは
  (2) 海外の状況
  (3) 日本のマーケット状況
  (4) 認知拡大に向けて
  (5) 事業モデルの課題
 2. 事業化のポイント
  (1) 立地条件とターゲット
  (2) 施設構成
  (3) 営業形態
  (4) 運営体制
 3. 事業収支モデル
  (1) 投資計画
  (2) 売上計画
  (3) 支出計画
  (4) 事業収支計画

X. eスポーツ専用施設
 1. 市場動向
  (1) 急成長をみせる市場
  (2) e スポーツとは
  (3) e スポーツの専用施設と設備
  (4) 日本における施設展開と課題
 2. 事業化のポイント
  (1) 基本的な設備
  (2) 環境整備
  (3) 人材とコミュニケーションの重要性
  (4) 営業形態
 3. 事業収支モデル

  (1) 投資計画
  (2) 売上計画
  (3) 支出計画
  (4) 事業収支計画

第3編 ケーススタディ
[スポーツクライミングジム/商業施設内出店型]
 T. グリーンアローボルダリングパーク イオンモール船橋店

[スケートパーク/屋内型]
 U. “g”skate park

[パルクールジム/屋内型]
 V. MISSION PARKOUR PARK TOKYO

[パデルコート/複合型]
 W. パデル&フットサル 晴れのち晴れ

[eスポーツ専用施設/イベントスペース型]
 X. e-sports SQUARE AKIHABARA


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail