キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊フューネラルビジネス 2022年3月号

[特集]
「遺体安置施設」の活かし方――機能特化か複合展開か

近年、遺体安置施設を整備する事業者がふえているが、その最大の目的は「失注ロスの軽減化」。しかし、今後の人口動態、世帯構成等を反映した消費者ニーズを鑑みると、遺体安置機能に特化した施設だけが求められるとは限らない。
今号では、遺体安置施設をフックに、「失注ロスの軽減化」「安置+式場利用」「小規模葬を防ぐための中間施設」などの観点から展開を図る6社に着目。その活用策から遺体安置施設開発の方向性に迫る。

月刊フューネラルビジネス 2022年3月号
定価:4,070円(本体3,700円)

コンテンツ

【特集】「遺体安置施設」の活かし方――機能特化か複合展開か

[寄稿]
消費者・事業者双方から求められる
空間創出が生み出す高単価遺体安置室

――原田春男氏
  アルファ・ネット コンサルティング&デザイン 代表取締役
[ケーススタディ]
イズモ/浜松office[浜松市中区]
――ふえ続ける式場直接安置ニーズと
  失注ロスを削減する22体の施設を整備
クレアーレ/西多摩直葬センター[東京都羽村市]
――直葬・火葬式割合100%目指し
  遺体安置機能を充実
ハウスセレモニー/さくらホール[岩手県釜石市]
――地域の事情と葬儀ニーズに適応し
  安置機能と小規模・低価格式場を兼ねる
北関東互助センター/とわノイエ 宇都宮[栃木県宇都宮市]
――旗艦会館の敷地内に
  小規模葬対応の「安置会館」オープン
高田/小さな家族葬ルームス[石川県加賀市]
――引き取り手のない遺体安置からスタート
  会館直接安置の高まりを機に用途拡大
オームラ/Viola Square[福井県福井市]
――エンバーミングセンターとの相乗効果で
  高品質・高単価の家族葬を提供

Front Runner

松井秀二氏
――ラック 代表取締役社長

VISUAL REPORT

ピースフル南新保 美影[石川県金沢市]/シオタニ
――市内海浜部初となる
  邸宅型会館

特別インタビュー

中道康彰氏[きずなホールディングス代表取締役社長兼グループCEO]
  ×
岡本洋子氏[備前屋 代表取締役社長]
  ×
赤木保成氏[備前屋 取締役副社長]

DATA BANK

総務省統計局
「令和2年国勢調査 人口等基本集計結果」

日本火葬技術管理士会
「新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方及び
その疑いのある方の火葬等に関するアンケート調査報告書」

F’s View

アルファクラブ武蔵野
家族葬ブランド「ソライエ」を2店舗同日オープン

エリアレポート「REIWA」

-vol.10- 群馬県高崎市
――互助会3社、専業者の4強で
  4,100人市場の6割強
《展開企業》
@プリエッセ

――創業120年の老舗専業者
  提案力と社員力でシェア20%強
Aライフシステム
――会館ブランド強化を軸に
  シェア30%を目指す
Bみさと葬祭
――市北部地域で密着営業
  施行の9割が足元商圏

葬祭支援システムレポート

ライフエンディングテクノロジーズ[東京都港区]
――直葬をアフター売上げにつなげる
  顧客管理システム「スマート葬儀」

FUNERAL REPORT

故 浅井 明子 儀 合同社葬[イズモ葬祭 名古屋 貴賓館]
――グループ発展の功労者を
  1日限りのミュージアムで追悼
井上太規子 鰍「のうえ・井上家 合同葬[エヴァホール倉敷]
――家業から企業、そして有力葬儀社への
  発展支えた刀自を送る

全日本葬祭業協同組合連合会 単組訪問

Vol.07 静岡県葬祭業協同組合

NEWS & INFORMATION

    • きずなグループ、宮崎県に25か所目の会館開設

    • 福岡・真浄葬祭、中間市内に小規模会館オープン

    • 北海道東神楽町、大雪霊園の新墓地域で一部供用開始

    • ニチリョク、「終活とお墓」に関する意識調査

    • ティア、第8回「“葬儀”に関する意識・実態調査」


連載

    • ■松岡泰正の「プロ経営者養成講座」[最終回]
      メモリアホールディングス 代表取締役会長 兼 社長 松岡泰正氏

    • ■永続する葬儀社になるための人材育成・採用戦略[9]
      つむぎ 代表取締役 前田亮氏

◆ビジネスナビ
樹木葬研究会
八木研
ヤマトコフイン

月刊フューネラルビジネス 2022年3月号
定価:4,070円(本体3,700円)

関連商品

関連リンク

ページトップ