キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊フューネラルビジネス 2021年9月号

[特集]
リノベーションがもたらす既存会館のバリューアップ

今号では、自社会館にリノベーションを施し、会館価値のアップを図ったケーススタディに迫る。最大の理由は、会館建設ラッシュ時代に開業した葬祭会館の多くが、老朽化・陳腐化が目立ち始めたこと。ここでいう老朽化・陳腐化とは、≪現代の葬送に合わない設えのまま≫と同義であり、いわば“競争力を失った会館”と評することもできる。とはいえ、これは葬祭会館に限ったことではなく、あらゆる建物が辿る道だ。問題は、@既存施設を現状維持Aスクラップ&ビルド等による建替えBリノベーションC閉鎖 といった選択肢のうちどれを選ぶか。ケーススタディでは、比較的大式場を有する6社6会館のリノベーションをピックアップし、その手法と各社なりの創意工夫について学ぶ。

月刊フューネラルビジネス 2021年9月号
定価:4,070円(本体3,700円)

コンテンツ

【特集】リノベーションがもたらす既存会館のバリューアップ

あらゆる可能性を検討したうえで
最も投資効率の高いリノベ計画の立案を

――編集部
[ケーススタディ]
潟eィア/ティア相生山[名古屋市天白区]
――後発事業者ひしめく激戦区で
  競争力維持を企図したリノベ
潟Zレ・ナス/枚方飛翔殿[大阪府枚方市]
――エリア内初の総合葬祭会館として
  大中小規模の式場ラインナップを維持
兜塚公益社/クレリかなでホール[兵庫県伊丹市]
――単独経営への切替えを機に
  クレリグループ第1号会館を大幅に改装
椛註蛛^葬仙 安来ホール[鳥取県安来市]
――投資コストを睨んだ計画のもと
  自社レイアウト可能な式場づくりを優先
潟Zレモ/セレモ江戸川ホール[東京都江戸川区]
――都内最重要拠点の維持・向上目指し
  営業継続しながら改修実施
潟激Nスト/愛昇殿レクストの杜 太閤通[名古屋市中村区]
――閑散期を狙い、2年をかけて
  旗艦店の大型改修

VISUAL REPORT

相浦メモリードホール[長崎県佐世保市]/潟<c梶[ド
――周辺に配慮した独創的ファザードが特徴の
  建築家を起用した木造会館

FUNERAL REPORT

豊田市名誉市民 故 浦野烋興氏を偲ぶ会[豊田市コンサートホール]
――6期17年の国政を務め上げた
  名誉市民をコンサートホールで送る
故 竹谷昌徳 お別れの会[ホテル青森]
――逝去後、1年3か月経て
  故人の誕生日に開かれたお別れ会

CLOSE UP

褐益社[大阪府北区]
――ウィズコロナ、アフターコロナ下での
  ライフエンディングサポート戦略

特別企画

フューネラルビジネスフェア&シンポジウム2021

F’s View

アルファクラブ武蔵野
仏壇・仏具店を併設した複合型葬祭会館を開設
愛知・のいり
創業110年を前に緑溢れる新本社を建設・移転
日本ヒューマンセレモニー専門学校
コロナ死亡者の模擬お別れ会を披露宴会場で実施

NEWS & INFORMATION

    • 長野・さがみ典礼、県内23か所目の葬祭会館開設

    • 北九州・サンレー、福岡市内2か所目の会館オープン

    • 兵庫・ルミーナ、石川県内6か所目の会館オープン

    • 平安レイサービス、売上高83億円余

    • アスカネット、売上高57億円余

    • ケアサービス、売上高86億円余

    • はせがわ、売上高178億円余を確保

    • 燦ホールディングスグループの公益社、ライフエンディングに関する意識調査

    • 家族葬のファミーユ、「大人の家族写真」コンテスト結果発表

    • 一条真也氏、『心ゆたかな読書』を上梓

    • 神田紀久男氏、新著『おひとりさまの終活』を上梓


連載

    • ■松岡泰正の「プロ経営者養成講座」[12]
      潟<c潟Aホールディングス 代表取締役会長 兼 社長 松岡泰正氏

    • ■葬儀社のための戦略的Webマーケティング講座【初級編】[7]
      ゆるりアドバイザリーサービス合同会社 代表社員 古沢保昭氏

    • ■安部由美子のワンランク上の研修雑感[7]
      一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会 代表理事 安部由美子氏

    • ■永続する葬儀社になるための人材育成・採用戦略[3]
      つむぎ 代表取締役 前田亮氏

    •  
◆ビジネスナビ
はなまる手帳、アルファクラブ武蔵野、カーベル、Map&RS、八木研

月刊フューネラルビジネス 2021年9月号
定価:4,070円(本体3,700円)

関連商品

関連リンク

ページトップ