キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊誌・経営資料集から注目の記事をピックアップ

月刊プロパティマネジメント

【収益増強の「切り口」】ザ・パークハビオ 渋谷クロス

「レクサス」と「住宅」のコラボ 双方顧客層が調和

三菱地所レジデンスは、展開する賃貸マンションシリーズ「ザ・パークハビオ」において、トヨタの高級車ブランド「レクサス」とコラボレーションした「ザ・パークハビオ 渋谷クロス」(160戸)を開発。トヨタモビリティ東京との協業で、下層階にレクサス店舗を配したもの。渋谷駅から徒歩圏という立地とアッパークラス層を主要顧客とするレクサスとのシナジーにより、近隣の賃貸マンション相場を約20%上回る坪賃料を実現している。

月刊レジャー産業資料

北陸3県が一体となって、新たな観光文化創造の契機に

飯田一之氏[日本政策投資銀行 北陸支店 企画調査課長]に聞く

「弊行では、2015年の金沢開業時に次いで、今回も福井県と石川県のそれぞれで首都圏および関西圏からの入込み(ビジネス、観光)と消費額がどの程度ふえるかを算出しています。福井県についての入込みですが、首都圏からの来訪はビジネスで約35万9000人/年、観光では約35万5000人/年がふえ、関西圏からはビジネス3万2000人/年、観光は3万9000人/年がふえると推計しています・・・・・・」

月刊フューネラルビジネス

【事例研究】大の葬祭/ペット納骨堂 虹のむこう

ブルーオーシャンでの展開が 本業の件数回復のトリガーに

大分県南部に位置する豊後大野市を本拠に葬祭事業等を展開する大の葬祭。同市をはじめ、近接する大分市、臼杵市、佐伯市に計9か所の葬祭会館を展開している。直近では、今年1月に大分市内4会館目となる「家族葬邸宅大分滝尾」をオープンした。同社がペット葬事業に着手したのは、2018年4月のこと。これをフックに、翌19年7月、臼杵市に位置する「大の葬祭 うすき会館」(以下、うすき会館)の敷地内に「ペット納骨堂 虹のむこう」を開設した。

経営資料集

馬場川通りアーバンデザインプロジェクト

SIBによる前橋市アーバンデザイン推進業務

『PFS/SIB事業企画マニュアル』より

新たな官民連携手法である「成果連動型民間委託契約方式(PFS)」は、仕様発注・固定報酬による従来型の業務委託とは異なり、業務を実施して得られた成果を評価し、その達成状況に応じて委託費の支払額が変動する。医療・健康、介護分野などで先行して実施されているが、群馬県前橋市ではまちづくり分野で全国初となるSIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)の仕組みを活用した事業を実施している。・・・・・・

ページトップ