キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊シニアビジネスマーケット 2020年10月号

[特集]シリーズ@
認知症に挑む
異業種が模索する新たなビジネスフィールド

あらゆる産業が超高齢社会への対応が求められるなか、大手企業がコア事業のノウハウを活用しながら「認知症」「認知症予防」というフィールドで新たなビジネスチャンスを模索する動きが活発だ。本特集では、食品メーカーや運動サービス事業者、さらには保険会社グループなど“異業種”が取り組む「認知症予防ビジネス」の概略や収益化の仕組みを探った。

月刊シニアビジネスマーケット 2020年10月号
定価:本体3,700円+税

コンテンツ

[特集]シリーズ@ 認知症に挑む 異業種が模索する新たなビジネスフィールド

【PICK UP】
カマンベールチーズの認知症予防の可能性を発見

これまでも食品を通じた消費者の健康づくりに取り組んできた明治グループでは、2019 年11 月、白カビ発酵チーズの代表であるカマンベールチーズの摂取が脳由来神経栄養因子BDNFを増加させることを世界初のヒト介入試験で確認した。
その研究の成果と今後の事業展開について聞いた。
[企業研究]

世界初のヒトを対象にした研究でカマンベールチーズの認知症予防の可能性を発見
「機能性」プラス「美味しさ」の啓蒙で市場拡大目指す

明治

軽度の認知機能障害の進行抑制効果が実証されたフィンランド発のプログラムを
日本人向けにアレンジ

SOMPOホールディングス

30分のサーキットトレーニング1回だけで中高年女性の認知機能向上に即時効果
東北大との共同研究で実証

カーブスジャパン
[関連スポット]
減薬と認知症に関する共同研究を医療機関、大学とともに経時的に取り組む
らいふ

pick up

介護付きホームは長谷工グループが運営
日本郵政グループ、東京・蔵前で
オフィス、住宅、物流施設からなる大型複合開発
デイ利用者の施設内就労を支援するポイント還元制度も導入
料理特化型デイサービスの経営資源を活かし
できたてメニューの配食サービスが本格稼動

CLOSE UP

プレザングラン中野鷺宮(介護付有料老人ホーム)
ケア21

シニア・ヘルスケア ソリューションレポート

朝食特化型の冷凍弁当で人手不足を支援
1日3食すべてに対応可能なラインナップへ
アルス/キッチンヘルパー「ポットパット ボックス」
転倒による骨折から高齢者とその家族を守る
転んだときだけ柔らかくなり骨折予防対策に
Magic Shields/骨折予防床材「ころやわ」

DATA FILE

■有料老人ホーム 都道府県別総施設数ランキング
■有料老人ホーム 主要事業者別総施設数ランキング
■サ高住 都道府県別総件数・総戸数登録件数ランキング
■高齢者施設&住宅 市区町村別需給MAP

 143.埼玉県上尾市 144.埼玉県伊奈町

短期集中連載

    • ■小早川 仁が語る
       「学研版地域包括ケアシステム」
       その目指す世界(7)
       学研ココファンホールディングス 代表取締役社長 小早川 仁

連載

    • ■SOMPOが拓くKAIGOの未来
       ―ヘルスケアビジネスの進化に向けて―(4)
       Future Care Lab in Japan 所長 片岡眞一郎

    • ■保険外サービスとしての
       「フレイル予防ビジネス」(7)
       プレイケア 代表取締役 川ア陽一

    • ■イノベーターが明かす
       新発想! デイサービス経営(3)
       エムダブルエス日高 代表取締役 北嶋史誉

    • ■新・介護保険ビジネス
       制度対応のコツとこれからの経営スタイル(62)
       小濱介護経営事務所 小濱道博

    • ■経営が元気になるクスリ(75)
       ケアビジネスパートナーズ 原田 匡

    • ■コタッキーが行く!(75)
       まだまだ伸びる! 注目の介護事業所探訪(31)
       アグリマス 小瀧 歩

News Navi

    • ◎ベネッセスタイルケア、東京・千代田区に介護付きホーム「アリア一番町」

    • ◎日本土地建物、東京・練馬区に132室の大型介護付きホーム「サニーライフ練馬高野台」

    • ◎ソニー・ライフケアグループ、横浜市鶴見区に介護付きホーム「はなことば鶴見寺尾」

    • ◎学研ココファンのサ高住「ココファン世田谷砧」「ココファン相模大野弐番館」を同時オープン

    • ◎ハイネスコーポレーション、大阪と兵庫にシニア向け分譲マンション

    • ◎福島県南相馬市に健康福祉をテーマにした複合施設「Familia(ファミリア)」

    • ◎ハウスドゥ、生前・死後サポートを拡充する「安心サポート」

    • ◎ニチイ学館、TOB成立で上場廃止へ

    • ◎ラ・アトレ、日本ホスピス、リエゾンの2社と業務協力契約を締結

    • ◎ソラスト、東京、埼玉の介護付きホーム4カ所とデイ1カ所を取得

    • ◎ブリッジ・シー・キャピタル、札幌市内のサ高住を取得

    • ◎ユニマットRC、有料老人ホーム運営のアメニティーライフを子会社化

    • ◎「脳梗塞リハビリセンター」のワイズ、BtoB向けにノウハウ提供を開始

    • ◎メディカル・ケア・サービス、グループホーム約270カ所に介護記録システム「Notice」を導入

    • ◎最先端のレーダー技術を活用した米国発の見守りセンサー「Tellus」が介護保険の対象に

Monthly Watch

    • ◎介護労働安定センター、令和元年度「介護労働実態調査」

    • ◎日本デイサービス協会、「新型コロナによる短時間デイ欠席者への緊急調査」

information/製品紹介

    • ●イーエヌ大塚製薬の「あいーと」、高齢者の栄養バランスに配慮した「お弁当シリーズ」

    • ●内田洋行、地域包括ケアを実現するクラウド対応の高齢者介護システム「絆Coreシリーズ」

    • ●ZMP、1人乗り自動運転ロボット「ラクロ」定額乗り放題サービスを地域限定で開始

    • ●ダスキンヘルスケア、朝食用冷凍弁当「朝めしまえ」

    • ●Moff、訪問看護事業所向け在宅リハビリ支援サービス「モフトレHome」

    • ●JVCケンウッド、非常発報システム「浴室あんしん安全システム」

    • ●mtes Neural Networks、AIの目が高齢者を守る「ヤモリン転倒検知システム」

    • ●シップヘルスケアグループ、低濃度オゾン発生装置「エアネス」

    • ●Z-Worksと三井化学、ベッド用バイタルセンサーを共同開発

    • ●100BLG、オンラインセミナー「ポスト2020の介護事業と地域共創」

    • ●新東工業、排泄ケアの負担を軽減「排泄検知システム」

月刊シニアビジネスマーケット 2020年10月号
定価:本体3,700円+税

関連商品

関連リンク