キーワード検索

サイト内検索を閉じる

月刊フューネラルビジネス 2022年5月号

[特集]
葬祭会館の定量的考察――全国1万か所の分布を知る

編集部では1996年の創刊以来、全国の葬祭会館データをストックしてきた。21年開設分の新規会館を含めて確認・精査したところ、その数9,925か所。
今号では、その蓄積データから全国集計と都道府県別集計を行ない、葬祭会館数の推移、経営・運営体の所属別シェア、会館充足度指標などを提示し、全国で1万か所にのぼる会館分布について、その見える化と分析を試みる。

月刊フューネラルビジネス 2022年5月号
定価:4,070円(本体3,700円)

コンテンツ

【特集】葬祭会館の定量的考察――全国1万か所の分布を知る

【特集】
全国9,925か所の会館が
140万人市場をシェア

――編集部

Front Runner

沼澤紘一氏
――ヌマザワ 代表取締役

VISUAL REPORT

みおくり邸宅 新青森駅[青森県青森市]/リンクモア
――県都玄関口・新青森駅至近に
  邸宅型FC会館を開業

CLOSE UP

倖心[宮城県加美町]
――コロナ下のなかでの船出
  地域&同業の支えを糧に飛躍期す

葬祭支援企業レポート

ライフエンディングテクノロジーズ[東京都港区]
――異業種コンサルで得たノウハウをもとに
  包括的なサポートを展開

全日本葬祭業協同組合連合会 単組訪問

Vol.09 北海道葬祭業協同組合

DATA BANK

全国石製品協同組合
「お墓を建てた後に後悔したことのアンケート調査」

F’s View

広島・報恩舎
家族葬会館を全面リニューアル
愛知・FUNE
八木研と日本香堂とのコラボ店舗開設
東京・築地本願寺で
エンディングフェアを開催

エリアレポート「REIWA」

-vol.11-埼玉県川越市
――市営式場の存在大きい
  3,400人市場での攻防
《展開企業》
@いるま野サービス

――10万人の組合員を背景に
  シェア1割強のJA葬祭
A東上セレモサービス
――市営式場優勢の地で
  自社会館施行ほぼ100%の互助会
Bミセリーム
――市北東部が主要商圏の専業者
  リピーター&紹介受注が9割

NEWS & INFORMATION

    • 栃木・北関東互助センター、「とわノイエ越戸」をオープン

    • 浜松・イズモ、磐田市内に新規会館オープン

    • 愛知・ティア、愛知県江南市にFC店舗を開設

    • きずなグループ、宮崎県内26か所目の会館開設

    • 奈良市の新火葬場、4月に供用開始

    • 東京・サンセルモ、既存会館にペット専用式場を併設

    • 全葬連、葬儀事前相談員資格認定講習会を完全オンラインで実施

    • 全国JA葬祭経営研究会、第7回研修会をオンライン開催

    • 終活弁護士・武内優宏氏、新著で孤独死をめぐる法律をQ&Aで解説

    • 21年の自殺者数約2万1,000人


連載

    • ■永続する葬儀社になるための人材育成・採用戦略[11]
      つむぎ 代表取締役 前田亮氏

◆ビジネスナビ
京都法繊
小島石材店
アルテマイスター 保志
成仏不動産 MARKS
一般社団法人日本動物葬儀霊園協会

月刊フューネラルビジネス 2022年5月号
定価:4,070円(本体3,700円)

関連商品

関連リンク

ページトップ