キーワード検索

サイト内検索を閉じる

介護事業〔トラブル対応〕の極意と法的留意点

長引くコロナの影響で介護事業所の内外で様々な法的トラブルが続出。
経営者・管理職が知っておきたいトラブル対応の極意を“介護弁護士”が伝授する!

介護業界専門の弁護士 外岡 潤氏(法律事務所おかげさま 代表弁護士) が徹底解説

  • シニア・ヘルスケア
  • 介護トラブル対応
  • セミナー
法令遵守の考え方と基礎知識を身に付けて実務に活かす。
日々起きる対外・対内トラブルの法的留意点と対処の極意とは?
コロナ禍で介護業界も大きな影響を受けています。感染予防やクラスター防止対策に追われて現場の介護職員もストレスを抱え、また利用者ならびに家族も神経質になって平時以上にトラブルが発生しやすい状況となります。
したがって介護事業者としては、ウィズ・コロナの時代であればこそ、リスクマネジメントやコンプライアンス(法令遵守)に一層留意しなければなりません。
本セミナーでは、介護トラブルを専門に10年超の実務経験を有する“介護弁護士”の外岡潤先生を講師にお迎えし、トラブル対応の極意を伝授していただきます。特に、利用者や家族からのクレーム・訴訟といった「対外」のみならず、パワハラに代表される問題職員への対処など「対内」についても取り上げていただきます。
介護施設・事業所を運営する法人にて、法令遵守やトラブル対応を主な業務とされるエリアマネージャーや管理職の方々、そして法令分野に苦手意識のある経営者・施設長の皆様のご参加を強くお勧めいたします。

セミナープログラム

13:00〜17:00 ※1時間ごとに休憩を挟みます

1.身についていますか? 法令遵守の考え方と基礎知識

●コンプライアンスの2つの側面
●組織防衛のためにコンプライアンスを駆使しよう
●法学部で学ぶ法律学の基礎を一気に身につける
●「もし職員が逮捕されたら?」 民事と刑事の違い、注意点


2.“介護弁護士流”トラブル対応の極意

●謝るが勝ち。無駄な労力と時間は使わない
●「先手」「受容と共鳴」「公平公正」
●トラブルを予防するための契約書・重要事項説明書作成の考え方


3.日々起きるトラブルを法令の知識で対処するために

●対外トラブル、対内トラブルの傾向と対策

4.「対外トラブル事例」対処編

●対外トラブル事例@ 利用者の事故
 転倒事故、誤嚥事故、褥瘡(じょくそう=床ずれ)、医療事故
●対外トラブル事例A 利用者・家族からの悪質クレーム・ハラスメント
 事業所からの契約解除は可能か? 限界事例について学ぶ
●対外トラブル事例B 利用者の個人情報の保護と開示
 遺族から記録を開示請求されたときの対応マニュアル
●対外トラブル事例C 未収金の回収
 「入居者の退所後、家族と連絡が取れなくなった…」。そこから迅速に動くためのマニュアルを伝授
●対外トラブル事例D 利用者の相続・後見に関するトラブル
 いまさら人に聞けない相続制度、後見制度を楽々マスター。実務上起こる相続・後見関連のトラブルと対応法

その他、「虐待」「身体拘束」「実地指導対策」「コロナ(クラスター)対策」等

5.「対内トラブル」対処編

●部下に対する指導の極意
●問題職員への基本的対処法
 就業規則に基づく正しい懲戒処分の仕方、等
●パワハラ規制法3つの義務
 「その発言、パワハラです」と言われたときの返し方。
 パワハラと言われない指導方法

6.質疑応答



開催日時 2020年11月26日(木) 13:00〜17:00
会場 明治記念館
東京都港区元赤坂2-2-23 TEL 03-3403-1171(代)
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費 46,200円(1名様につき/消費税等含む)
・同一申込書にて2名以上参加の場合は
 41,800円(1名様につき/消費税等含む)
※テキスト代を含む

講師プロフィール

外岡 潤(そとおか・じゅん)

法律事務所おかげさま 代表弁護士
一般社団法人介護トラブル調整センター 代表理事
1980年札幌生れ。99年東京大学文科T類入学、2005年に司法試験合格。07年弁護士登録(第二東京弁護士会)後、ブレークモア法律事務所、城山総合法律事務所を経て、09年4月法律事務所おかげさまを設立。12年4月一般社団法人介護トラブル調整センター(てるかいご)を設立、理事長に就任。09年8月ホームヘルパー2級取得。09年10月視覚障害者移動介護従業者(視覚ガイドヘルパー)取得。10年11月社会福祉法人恩賜財団東京都同胞援護会苦情解決第三者委員就任。12年2月財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント就任。
セミナー・講演などで専門的な話を分かりやすく、楽しく説明することを得意とし、特に介護トラブルの回避に関するセミナーは、独自の経験と論理に基づき定評がある。現在、トラブルを対話によって平和的に解決する技術「メディエーション」を研究し、「てるかいご」にて養成講座と相談受付を実践中。
主な著書に『介護トラブル相談必携』(民事法研究会)、『介護トラブル対処法〜外岡流3つの掟〜』(メディカ出版)、『介護職員のためのリスクマネジメント養成講座』(レクシスネクシス・ジャパン)など多数。

内容に関するお問合せ

綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

ページトップ