キーワード検索

サイト内検索を閉じる

経営改革に必要な思考・戦略・スキル
完全新規則機時代へのロードマップ

緊急開催!!
パチンコ・パチスロホールがウィズコロナ時代に生き残るために

  • パチンコ
  • セミナー
外的環境変化の大変革期のなかで成長軌道を見失わず、勝ち残っていくために
●コロナ禍がもたらした業界の経済損失と入替経過措置延長の効力と応用
●ウィズコロナ時代に生き残る。経営改革に必要な思考・戦略・スキル
●完全新規則機時代へ成長を続けるための戦略シナリオとロードマップ

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛や休業要請は、売上げの大幅な減少だけでなく、バッシングなどパチンコ業界に多大なダメージを与えました。そうしたなか、遊技機の射幸性規制によるパチンコとパチスロの主力機の入替経過措置が1年延長(2022年1月末)となりました。未曾有の射幸性規制が業界を襲い、ホール経営と営業戦略の見直しが迫られるなか、パチスロ主力機種の撤去、「受動喫煙対策法」の全面実施、また、いまだ収束の気配を見せない新型コロナウイルス感染拡大など、パチンコホール経営における前提条件が大きく変わります。経営者ならびにホール管理者は、いかに“未来を予測”するかが重要となります。新型コロナウイルス対策や低射幸性によって変わる市場規模、顧客動向、商圏構造から、新規則機登場によりパチンコホール経営で起こること、そして今後パチンコホール経営でやらなければならないことを見極めることが必要です。
本セミナーでは、パチンコとパチスロが同時に「射幸性」を抑えられるなかで、2020年以降に「生き残り、勝ち残るための戦略」について、大手・中小ホールが描く未来ビジョンと店づくりを探ってまいります。また、「ウィズコロナ時代」「AI時代」「完全新規則機時代」に求められるパチンコホールのロードマップを詳解してまいります。パチンコホール経営に携わる方々の参加をお待ちしております。

セミナープログラム

13:00〜17:00 ※1時間毎に休憩を挟みます。

T. コロナ禍がもたらした業界の経済損失と入替経過措置延長の効力と使い方

● 2020年上期トレンドの振返り。コロナ禍の業界ダメージと回復動向
● コロナ禍から回復を左右する6つの顧客セグメントとコア(機械×出玉)戦略
● 入替経過措置延長による「キャッシュフロー改善」と「競争力拡大」を実現する計画的入替の考え方
● 沖ドキ15%撤去問題と沖ドキ2、ハナハナの回遊状況と市場判定
● P新規則機バリエーションは顧客の選択肢を広げたのか。天井付き最新機の可能性と活用法

II. ウィズコロナ時代に生き残る。経営改革に必要な思考・戦略・スキル

● コロナ禍が与えた経営ダメージ。業界有数法人のシミュレーションから業界のリアルと問題提起
● ウィズコロナ時代だからこそ可能な粗利高営業利益率の向上手法
● 経営基盤を立て直す。 ポストコロナへ向けてチェックすべき4つの経営ポイント
● スケール&付加価値戦略の限界。ポストコロナはPDCAとKPIだけでは戦えない
● ポストコロナへ向けて越えなければならない壁と変化するマーケティング手法
● 人・話題・金を集め、特異的な成長に必要不可欠な妄想ドリブン

V. 完全新規則機時代へ成長を続ける戦略シナリオとロードマップ

● 2022年完全新規則機時代へのロードマップを整理する(客数・トレンド・投資・計画的撤去)
● 今後は収益力の「一強多弱化時代」へ。カギを握る「戦略練度」を上げる考え方とワークフロー
● 2021年夏をブルーオーシャンで乗り切るための店舗ポジショニングごとの入替経過措置延長戦略
● 2021年増収増益を実現するパチンコ戦略とエビデンス
● マイジャグラー4の経済効果は300万円。4,000万円の投資で1億円儲けるスキーム
● ROI1000%超えを狙える入替経過措置を利用した中古機戦略
● 新規出店・リニューアルの仕掛け時期と戦略

開催日時 2020年8月5日(水) 13:00〜17:00
会場 飯田橋レインボービル 会議室
東京都新宿区市谷船河原町11 TEL.03-3260-4791
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費 45,100円(1名様/消費税等含む)
・同一申込書にて2名以上参加の場合は
 40,700円(1名様につき/消費税等含む)
※テキスト代を含む。

講師プロフィール

齊藤 晃一(さいとう こういち)

ノンブル・マーケティング株式会社 代表取締役社長
遊技産業業界歴20年。現場〜情報システム〜営業企画〜マーケティング部門を歴任した技術とノウハウで、パチンコ店のマーケティング支援活動を全国で展開。小型店から巨艦店舗、小商圏から巨大商圏を問わず、バトルフィールド、競合、自店の武器を活かしながら、勝てる戦略立案にこだわり続ける。
特にGIS(地図情報統計ソフト)を駆使したバトルフィールド分析、商圏の統計データより顧客のニーズを引き出し、店の強みと結びつけるコンセプトづくりを得意とする。

内容に関するお問合せ

綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

ページトップ