キーワード検索

サイト内検索を閉じる

ホテルの[バリュエーション][価格形成要因]&[賃料分析]研究講座

市場激変!
最新情報をアップデート
オペレーショナルアセット「ホテル」の価値評価の仕組みを市場環境、事業用不動産であるタイプ別ホテル・宿泊施設の特性、賃料から学びホテル投資・運用の戦略策定に活かす!

  • 物流不動産研究
  • セミナー
各種ホテル市況の動向/経済性評価方法/価格形成要因の分析 等
◆投資・運用・開発の戦略時に欠かせないホテルの価値評価の手法とは
◆特有のバリュエーション(=経済性評価)を測るための指標とは
◆賃料形態とその決定要因とは
◆タイプ別の価値判断からキャッシュフロー、キャップレート分析まで
ホテルは、観光需要増大を背景に、また不動産ビジネスとしての収益力も評価され、多くの開発が続いています。
一方で、事業会社や外資系・新興ファンド等が既存物件や開発中のホテル取得に積極的な動きも続いています。今後は売却も出てくると思われます。したがってホテルのバリュエーション(経済性評価)知識習得、また不動産事業としての賃料形態は、必要知識となっています。
そこで、本セミナーは、最新のホテル投資マーケットと市場環境を明らかにしながら、投資・運用にあたって留意すべき点と、タイプ別の事業特性、価格形成要因を解説し、タイプが多様になってきたホテルの特有のバリュエーション方法と価値判断からキャッシュフロー、キャップレート分析の見方をわかりやく解説いたします。
また近年多様な賃料形態が出てきており、その構造や決定要因を探ってまいります。
オペレーショナルアセットであるホテルの特性を徹底検証し、投資判断に活かす実務知識となるよう開催してまいります。

セミナープログラム&タイムスケジュール

13:30〜17:30 ※途中、随時休憩をはさみます。

1. ホテル市況の動向

● ホテルを取り巻く市場環境(外部要因、宿泊単価・稼働率の推移、宴会・婚礼部門の動向)
● インバウンドの動向
● 全国主要都市のホテル取引事例と事例から読み解く取引動向
● 関西圏ホテルマーケットのトピックス
● ホテルのタイプ別開発動向とエリアトピック

2. オペレーショナル・アセット(事業用不動産)のバリュエーション手法

● 鑑定評価におけるバリュエーション方法
● オペレーショナル・アセット(事業用不動産)におけるバリュエーション方法
● オペレーショナル・アセット(事業用不動産)の賃料設定
● 賃貸面積と賃料の関係

3. ホテルのバリュエーション方法、賃料形態の把握

● ホテルのタイプ別分析
・ ホテルのカテゴライズ
・ ホテルの事業特性(ホテルタイプ別のリスク)
・ ホテル運営形態別のメリット・デメリット(所有直営方式、運営委託方式、賃貸方式、賃貸・運営委託方式)
● ホテルの賃料形態(固定賃料、固定+変動賃料、変動賃料、運営委託型賃料)
● ホテルの価格形成要因の分析
・ 事業環境と地域特性の分析
・ 対象ホテルの確認と分析(現地調査と資料分析における注意点、SWOT 分析)
● ホテルのバリュエーション
・ ホテルの収益価格算定フロー
・ 各部門別の営業収入・費用分析
・ 不動産経費控除前営業利益(GOP)
・ 負担可能賃料の査定
・ 不動産キャッシュフロー分析
・ キャップレート(還元利回り)
・ キャップレートと収益価格との関係
・ 収益価格
● ケーススタディ
・ ホテルのバリュエーションの流れを具体的に例示・解説

4. 質疑応答

開催日時 2020年5月20日(水) 13:00〜17:00
会場 アイビーホール
東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL 03-3409-8181
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費 46,200円(1名様につき/消費税および地方消費税を含む)
・同一申込書にて2名以上参加の場合は
 41,800円(1名様につき/消費税および地方消費税を円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む。

講師プロフィール

富田 直人(とみた なおと)

大和不動産鑑定梶@東京本社 鑑定本部 課長 ホテルチームリーダー
不動産鑑定士/不動産証券化協会認定マスター
証券化、訴訟、再生、M&A、開発等、様々な依頼目的・アセットに関わる評価業務に従事。特にホテルについては、ホテル特化型の投資法人に出向経験もあり、宿泊特化型ホテルからリゾートホテルまで数多くの評価実績を有している。

山下 翔吾(やました しょうご)

大和不動産鑑定梶@東京本社 鑑定本部 課長 ホテルチーム
不動産鑑定士
主にホテルマーケット分析を担当しており、ホテル開発に関する案件も数多く経験している。鑑定評価実績も豊富であり、特にホテルについては独立系小規模ホテルからグローバルブランドホテルまでタイプにかかわらず、多くの評価実績を有している。

内容に関するお問合せ

綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

ページトップ