綜合ユニコム|シニアビジネスセミナー [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


離職率7%、月平均残業7.6時間を実現。
人材が定着するマネジメントのあり方


 
社会福祉法人合掌苑(東京都町田市)に学ぶ
人材採用・定着・育成の具体的手法

 介護事業の常識にとらわれない取組みの数々を開示!
 時給月給制/子育て女性の積極採用/リファラル(社員からの紹介)採用/
 コーチング/アメーバ経営による生産性向上/他

ご案内
 介護業界における人材不足は重大な経営課題となっています。処遇改善や外国人の受入れなど国の施策も抜本的な解決には至っていないのが実情です。2025年に向けて人材不足は今よりも増して深刻化します。
 今こそ組織のあり方を見直し、職員が本当に働きたいと思える仕組みを構築することが早急に必要です。
 東京都町田市にて福祉事業を展開する社会福祉法人合掌苑では、夜勤専従職員の採用や子育て女性の積極採用、理論に基づいたコーチングの実践、アメーバ経営による生産性向上など、さまざまな経営改革を実践した結果、正職員の離職率を約22%から7.2%へと劇的な減少に成功しています。
 そして合掌苑が何よりも重要視しているのが「理念教育」で、法人の理念を全職員に浸透させて経営改革への基礎を構築。さらに年間7,000回にも及ぶ個人面談により、経営側と職員の意思疎通を図りつつ、常にボトムアップで意見を吸い上げ、経営品質の向上に努めています。
 本セミナーでは、社会福祉法人合掌苑 理事長 森一成氏より、人材不足時代における介護経営のあり方について具体的に解説いただきます。

印刷用PDF(456KB)

セミナープログラム&タイムスケジュール 

13:00〜17:00 ※随時休憩を挟みつつ進行してまいります

T. 社会福祉法人合掌苑の概要と改革の経緯
 ○社会福祉法人合掌苑の事業概要
 ○改革以前の状況と改革開始の経緯


U. 理念教育の必要性
 ○徹底した理念教育による組織風土の醸成
 ○どのように理念を浸透させるか


V. 従業員採用・定着のための具体的な取組み
 ○「10大採用」と「25大雇用」の推進
 ○子育て女性の積極採用

  シングルマザー専用の職員寮型シェアハウスの開設
 ○限定正職員制度
 ○夜勤専従化と時給月給制の導入

  ――平均残業時間7.6時間、有休取得率82%、年2回の長期休暇(一週間以上)を全員が取得
 ○リファラル(社員からの紹介)採用の実施

W. コーチングの実践
 ○理論に基づいたコーチングの実践
  ――対話によるコミュニケーションで目標達成を促す
 ○月平均70回、年間約7,000回の個人面談実施
 ○得られた成果


X. アメーバ経営の導入
 ○介護事業での導入手法
 ○職員の意識の変化
 ○大幅なコスト削減の実現


Y. 質疑応答


 

 
 
 

開催日時 2019年9月17日(火) 13:00〜17:00

会場 東京ガーデンパレス
東京都文京区湯島1-7-5 TEL.03-3813-6211
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

参加費 44,280円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,280円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 39,960円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,960円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む。
▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
森 一成(もり かずしげ)
社会福祉法人合掌苑 理事長

1961年神奈川県生まれ。IT企業のプログラマーを経て、社会福祉法人合掌苑理事長に就任。93年特別養護老人ホーム合掌苑桂寮を開設。その後も高齢者施設や在宅介護サービス事業の展開を図るとともに、地域の社会貢献活動にも力を入れている。
また、全国各地の団体や大学から「人を大切にする経営と生産性の向上」「人材定着を図るための実践」等をテーマとした講演依頼が多数あり、積極的に活動を続けている。

Copyright 2019 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail