月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバー取扱書店お申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量
月刊プロパティマネジメント 2012年2月号 定価:本体2,905円+税

<特集>
変化する「市場」と、新・投資「対象」、新・ビジネス「機会」

2012年 注目マーケット・有望ビジネス

本特集では、現在編集部が着目する「地方市場」「年金向け商品」「金商法改正」「シェアハウス」「リノベーション」「シニア向け住宅」という6つの事業機会を事例とともに紹介する。
停滞する不動産マーケットのなかで打ち出す新機軸として、海外進出のみが活路だと考えていないだろうか。東京都心の不動産市況を日本市場全体と同一視していないだろうか。出口ある資産のみを投資対象と判断していないだろうか。目を凝らせばまだまだフロンティアが見えてくる。
各プレーヤーが挙げるチャンスの根拠と先進的な取組みから、新たなビジネスの匂いを嗅ぎ取ってほしい。



【OVERVIEW】2012年の市場をつくる注目要素・ビジネス機会
不動産市場への資金フローは安定
 2012年の不動産取引は活発化する
 大溝日出夫[三菱UFJ信託銀行]

【VIEWPOINT】
地方都市|都心よりも早期に回復? 地方マーケット選別投資に勝機あり

オフィス・住宅市場ともに 東京より地方が早期に需給改善
 ――住信基礎研の分析・見解を聞く
 PM編集部

投資家の期待に応える利回りでは東京より地方に優位
 リアルデザインが見出す「機会」と「課題」
 PM編集部

梅田集中化とリスク分散で動き出す
 大阪投資市場
 PM編集部

年金向け商品|年金にマッチする不動産商品のかたち
企業必須不動産と長期運用資金をつなぐ新商品
 「アセットファイナンス」をS.O.Wが開発
 PM編集部

長期安定志向の底地を
 投資対象としたファンドを提案
 PM編集部

制度改正|金商法改正「適格投資家」がAMに与えるインパクト
金商法改正「適格投資家」向け投資運用業
 ポイント解説と提言
 松本進[SPCアセットマネジメント]

解説 平成23年度金商法等改正
 (連載:法令ニュース 特別編(第59回))
 野間敬和[TMI総合法律事務所]

シェアハウス|じわじわ増える「シェア」モノ物件 ファンドも登場
市場の成長・成熟化が同時進行
 運営企業が圧倒的に不足
 北川大佑[ひつじインキュベーション・スクエア]

アジア系資金を背景にいよいよ運営スタート
 レガロキャピタル「シェアハウスファンド」の勝算
 PM編集部

リノベーション|小ロット・投資家様子見市場の終わらないブーム
大手も注目!?
 東京R不動産に聞く、新・築古ビル再生ビジネスの妙味
 PM編集部

ラブホテルをデザイナーズ住宅へ再生
 アジア系投資家に大人気のリノベーション物件
 PM編集部

シニア住宅|サ高住制度がスタート 事業成長基盤はつくれるか
絶対的に不足する中間所得層向けシニア住宅
 サ高住に対する国の積極支援策に注目せよ
 PM編集部



【REPORT】
日本の飲食・小売業を巨大消費市場へと導く
 アジア最大の商業施設事業者「キャピタモールズ・アジア」
 PM編集部

【特別寄稿】
不動産証券化に関する
 最近の制度改正動向と実務
 林達夫[さくら綜合事務所]

【REPORT】
REITの投資口価格動向について
 山崎成人[REITアナリスト]



【Hot Topics】
◎京王電鉄が東京電力からリビタを取得
 グループ一体となり、地域再生も視野に新スタートを図る
◎グッドマンジャパンによる国内初物件
 BTS型物流施設「グッドマン守谷」が竣工
◎高砂熱学工業が総合節電システムを開発
 建物設備の消費電力を自動で削減・平準化する
◎NY不動産最大手 SLグリーン社を訪ねて
 ――FROM N.Y

【News Folder】
・GLPと中国CICが、1,226億円でラサールから
 日本の物流施設15物件を取得
・ホテル特化型のJ-REITのNHFとJHRが合併
 ジャパン・ホテル・リート投資法人へ
・ダイビルが、成長市場への進出の一環として
 海外投資、シニア事業に着手
・昭栄とヒューリックが、今年7月に合併
 昭栄の立て直しを図る
・国際L&Dが、東京都中野区保有の施設を
 環境配慮型オフィスに機能転換
・トーセイが、シンガポールに現地法人を設立
 海外不動産投資なども模索
・三井物産リアルティ・マネジメントが、
 物流施設特化型ファンドを組成
・NTT都市開発が、
 住友林業と共同で豪州宅地分譲事業を開始
・大京グループが台湾で
 高層免震タワーマンション開発事業に参画
・大成建設グループの
 有楽土地と大成サービスが今年4月に合併
・ケネディクス不動産投資法人が、
 「SMBC環境配慮ビルディング評価融資制度」を利用し25億円を調達
・三井不動産が、
 ロンドンのオフィス用地とワシントンD.C.のオフィスビルを取得
・三菱地所が、米国・ワシントンD.C.で
 2棟目のオフィスビルを取得
・ジャパン・アセット・アドバイザーズ、
 東京・福岡で不動産セミナーを毎月開催へ
・サンフロンティア不動産が、
 ビルメンテナンス会社のユービを子会社化
・大林PMが、事業の一部を大林不動産へと会社分割により承継
・RMトラストが大和リビングと提携
 賃貸住宅の滞納家賃保証で
・ティーマックスが、
 キャップレートの自動算出システムを開発
・店舗賃料ランキングで東京は6位
 CBREレポート
・オフィスニーズで「賃料安いビルに移りたい」が減少
 森ビル調査

【連載】
井出保夫の不動産金融レポート
 ――日銀は今年どんな金融政策を打ち出すか
   2011年の世界REITと株のパフォーマンス
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
商業施設リーシング・チャンス
 ――イオングループの酒販専門店『イオンリカー』
 小倉弘[クラウドプランニング]
J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
From ULI
 ――グリーン設計による賃料増加効果
 トランズパフィシックエンタープライズ
南一弘の街を行く
 ――中途半端じゃなく(さいたま新都心)
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
「寝る前に」考える授業
 ――鳥の眼 さかなの眼
 岩内泡蓋
ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail