綜合ユニコム|パチンコホールマネジメントセミナー [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


パチンコチェーン店淘汰時代
チェーン店企業の競争力の持ち方 新経営・営業企画力強化戦略

○店舗の撤退、M&Aが盛んな状況の今、店舗単位の営業強化だけでなく、チェーン店全体として、
 組織としての競争力が問われる時代に突入している
○店舗単位の営業力強化の延長線上では得られないチェーン店企業の競争力を持つ重要性とは
○チェーン店企業として競争力を持つために必須の機能・仕組みを把握し、整備構築するために
 全体像を把握する
○現場の営業力強化だけでなく、チェーン店企業としての競争力を持つために、経営企画力と
 営業企画力の強化をどう図るか

ご案内
 パチンコビジネスを取り巻く環境は、大変厳しいものがあります。二極化が一層進行するなか、パチンコチェーン店は今、まさに“淘汰の時代”を迎えました。2018年以降のパチンコ業界の動向を予測すると「遊技機規則改正」施行による「みなし機」の問題もひとつのきっかけになり、撤退店舗も増え、チェーン店企業のM&Aが加速化します。このことは、店舗単位の競争力が問われているだけでなく、チェーン店企業としての競争力時代への突入を意味しています。もちろん店舗単位の営業力強化も大事なテーマですが、店舗単位の営業力強化の延長線上では、チェーン店企業としての競争力を得ることはできません。
 本セミナーでは、チェーン店企業淘汰の時代に勝ち残るために必要な競争力強化の戦略と機能・仕組みを解説します。また、チェーン店企業としての競争力を持つためには、経営企画力と営業企画力の強化が店舗単位の競争力以上の大きな効果に繋がります。チェーン店企業としての競争力を早期に構築するための経営企画力と営業企画力を強化ポイントに沿って、チェーン店の競争力強化のセオリーを詳解いたします。多くのチェーン店展開企業様のご参加をお待ちしております。


印刷用PDF(452K
B)


セミナープログラム&タイムスケジュール 

13:00〜17:00 ※講演途中でコーヒー休憩を挟みます

T. 淘汰の時代に勝ち残る、チェーン店企業の競争力の重要性の理由と対応策
1. ただ店舗数が多かったり、一部の店舗だけが繁盛店であったりの状態ではなく、
 チェーン店全体として、企業としての競争力を持つべき時代に突入している

2. 勝ち組みチェーン店同士の競争の時代では、個店単位の競争力よりもチェーン店としての競争力が問われる
 ・ 個店単位の競争力では対抗できないチェーン店全体としての競争力の持ち方がある
3. 個店単位ではない、企業としての競争力のあるべき姿とは

U. チェーン店企業の競争力を持つために取り組むべきこと
1. 環境変化への適応策を立案する
 @個店単位では環境変化への本質的な適応策を作ることはできない
 A環境変化への適応策はチェーン店全体の課題
  ・ 遊技機の規則改正に伴う変化と経営・営業面での適応策など
2. チェーン店としての経営・営業面での戦略性を強化する、その重要性と取り組むべきテーマ・概要
 出店戦略とドミナント戦略、プロモーション戦略、大型店の差別化とプランニング力強化、
 新規出店の成功パターンと今後の儲かる店作りの研究、リニューアルの成功パターンと
 成功し続けるためのノウハウ構築と仕組み作り など
3. チェーン店として、組織としての営業力を強化する
 @多店舗展開しているチェーン店だからこそ可能な、組織としての営業力強化のあり方を模索すべき
 Aチェーン店として、組織としての営業力を強化・底上げすべきポイントとは
 Bチェーン店として、組織としての営業力強化の仕組み作りとは
4. チェーン店マネジメントの仕組みを強化・確立する
 @財務的な視点だけではない、限られた予算・人財の最適配分・配置で全社収益を最大化する
 Aチェーン店全体を成長軌道に乗せるためのマネジメントをしているか など

V. チェーン店企業の競争力をもたらすための経営企画力・営業企画力とは
 1. 問題解決型から課題解決型へ、対症療法から原因療法へ
 2. チェーン店としての競争力をもたらすための経営企画力とは
 3. チェーン店としての競争力をもたらすための営業企画力とは


W. チェーン店としての競争力をもたらすための取組みテーマの概要
1. 経営企画力関連のテーマと概要
 @予算の最適配分と店舗の潜在能力の見極め、成長イメージの構築
 Aチェーン店としての成長戦略と出店戦略のあり方とは
 B中長期的な競争力をもたらす取組みテーマとは
 C経営陣の意思決定のサポートのあり方と健全な危機意識の醸成 など
2. 営業企画力関連のテーマとその概要
 @店舗単位の営業戦略・営業戦術・行動計画の立案・実行サポート
 A営業ノウハウや成功事例の蓄積→共有化・体系化で店舗単位の営業サポート
 B短期の営業レベル・競争力向上の仕組み作りと店舗改善のスピードアップ など
3. その他、チェーン店として取り組むべき主要なテーマと概要
 短期間に店舗の潜在能力を査定できるノウハウ、稼働予測シミュレーション、店舗のハード面の理解など
 

 
 
 

開催日時 2018年7月5日(木) 13:00〜17:00

会場 東京ガーデンパレス
東京都文京区湯島1-7-5 TEL.03-3813-6211
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

参加費 43,200円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,200円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 38,880円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,880円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む。

▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
  宮川 雄一(みやかわ・ゆういち)
株式会社アミューズ・ファクトリー
代表取締役社長


慶應義塾大学卒業後、大手メーカー勤務を経て、外資系コンサルティング会社に入社。理論に基づく業績改善手法を現場に適用する経験を積んだのち、パチンコ業界にてチェーン店と販社を擁するグループ企業の経営に参画。店舗は2年間で既存店ベースの売上が5割アップとなり、その事例が業界誌で度々掲載される。販社も仕組み化により大幅な売上増となり、グループ全体を高成長企業に育てる。その後チェーン店の代表として、理論と実践の融合を意識したパチンコ店の経営・営業を推進する。既存店の業績向上および新規出店を軌道に乗せた営業ノウハウ、チェーン店の仕組みづくりを実践してきたノウハウを、体系化・テキスト化した形で提供することを特徴とする潟Aミューズ・ファクトリーを設立し、今日に至る。最近の新規出店を成功させているチェーン店や成長中の企業に、分析・プランニング・営業・マネジメント等のノウハウや仕組みの提供を通じて、実績を重ねている。

Copyright 2018 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail