綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


最新事例集!

多様化する宿泊ニーズ、旺盛なホテル開発・民泊拡大による大量供給に備え、
競争力の高いコンセプトホテルの開発手法を35事例から読み解く!

ホテルのコンセプト研究 宿泊主体・特化型の最新開発事例集
 『月刊レジャー産業資料』連載再録版


●PDFファイル(CD-ROM)形式/A3判・75頁(A4判・150頁)/オールカラー●2017年6月23日発刊
●定価40,000円+税 ●『月刊レジャー産業資料』定期購読者特別割引15,000円+税 
※特別割引は『月刊レジャー産業資料』定期購読者および新規定期購読同時申込みの方に限ります。



【ごあんない】
『月刊レジャー産業資料』2014年4月号〜2017年3月号に掲載された連載「ホテルのコンセプト研究 宿泊主体・特化型の最新開発トレンド」では、独自のコンセプトやマーケティングのもと開発されたホテルを事例取材により、35施設取り上げてきました。
近年、急速なホテル開発に伴い、宿泊主体・特化型ホテルは供給過剰のみならず“同質化”による価格競争も懸念されます。今後の開発には、多様化する宿泊ニーズや客室の大量供給に備え、明確なコンセプトやデザイン、ブランディングなどによる競争力が欠かせません。
本資料集は、「ホテルのコンセプト研究」に連載した35事例をすべて収録するとともに、最新の開発動向をまとめた第1編を新たに編集しました。
コンセプトやブランディングは抽象論になりがちですが、ケーススタディをベースに写真や図面も含めて解説しているので、事例集や実務書としてご活用いただけます。


【特徴】
1. 35回のケーススタディを完全収録。最新の開発トレンドを新たに書き下ろし、今後のホテル開発・リニューアルの方向性を示唆します。
2. コンセプトメイクから、客室デザイン・FF&Eへの具現化、商品展開、販売戦略まで、豊富なビジュアルと客室図面を併載し、独自の開発手法を徹底解説。
3. 誌面をPDFの見開き形式で再現しています。ノートパソコンやタブレットで閲覧ができ、文字検索やハイライト、テキスト挿入なども可能です。

【著者】
ホテル・旅行産業ジャーナリスト 永宮和美



定価:40,000円+税
数量


『月刊レジャー産業資料』
定期購読割引
:15,000円+税

数量


『月刊レジャー産業資料』
新規定期購読同時申込

数量

▼ダウンロード版
ダウンロード版のお支払いはクレジットカード決済のみです (購入のご案内



【編集内容】

第1編 多様化する客層と宿泊ニーズに対応した開発トレンド
 (1)ターゲット戦略
 (2)掲載ホテルの類型とポジショニング
 (3)マーケティングトレンド
 (4)7大都市における既存客室数と2017年以降の新規供給客室数


第2編 ケーススタディ 各施設A3判2頁(A4判4頁)
 (1)新宿グランベルホテル
 (2)ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC
 (3)三井ガーデンホテル京都新町 別邸
 (4)ホテルリソル博多
 (5)HOSTEL 64 Osaka
 (6)三井ガーデンホテル大阪プレミア
 (7)ホテル アール・メッツ宇都宮
 (8)JR九州ホテル ブラッサム新宿
 (9)ロイヤルパークホテル ザ 名古屋
 (10)ホテルグランバッハ京都
 (11)ホテル龍名館お茶の水本店
 (12)銀座グランドホテル
 (13)ホテルフォルツァ長崎
 (14)ホテル エディット 横濱
 (15)カンデオホテルズ福岡天神
 (16)金沢 彩の庭ホテル
 (17)東急ステイ新宿
 (18)ホテルサンルート銀座
 (19)レッドプラネット 浅草 東京
 (20)二子玉川 エクセルホテル東急
 (21)セトレ グラバーズハウス長崎
 (22)ホテルリズベリオ赤坂
 (23)ON THE MARKS KAWASAKI
 (24)リッチモンドホテル プレミア浅草インターナショナル
 (25)ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂
 (26)からくさホテル大阪心斎橋T
 (27)ノク京都
 (28)ホテルビスタ仙台
 (29)オークウッドプレミア東京
 (30)芝パークホテル 151
 (31)ホテルJALシティ羽田 東京 ウエスト ウイング
 (32)ヴィラ三条室町・京都
 (33)ホテルグレイスリー京都三条 北館
 (34)ホテル アマネク 銀座イースト
 (35)JRイン札幌駅南口


※第2編の掲載内容はすべて『月刊レジャー産業資料』発刊時点のものです。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail