綜合ユニコム|シニアビジネスセミナー [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


「地域共生社会」「地域包括ケア」の実現に向けたヒントを探る。
都心初の“多世代共生型デイサービス+放課後デイ”を視察!


 
[多世代共生型デイサービス]事業研究【現地視察】

デイサービスクローバー学芸大学(地域密着デイ)&
クローバーキッズ学芸大学(放課後等デイサービス)

■ 地域包括ケアに不可欠な「共生型サービス」のモデルとしても注目
■ 制約の多い都心部にて多世代共生型施設を運営する際に必要な工夫
■ 人材確保、営業手法、ハード・ソフトづくりのポイントを開示
■ “高齢者×子ども”の多世代共生で生まれる相乗効果とは

〈海LOVER ホームページ〉 https://day-clover.com/

ご案内
 平成30年度介護保険法・障害者総合支援法の改正では、高齢者と障害者を同一事業所でケアできる「共生型サービス」が新設されるなど、地域共生社会、地域包括ケアの実現に向けた動きが出始めています。
東京都心部を中心にデイサービスと放課後等デイを展開する海LOVERは、2019年1月、「デイサービスクローバー学芸大学」(地域密着型デイサービス)・「クローバーキッズ学芸大学」(放課後等デイサービス)を“多世代共生型サービス”として同一建物内に開設。
 同施設は制度上の「共生型サービス」ではないものの、地域共生社会を目指すうえでのモデルとも言えるもので、障害を持った「子ども」と「高齢者」を一体的にケアすることで、子どもは自尊感情が芽生え、高齢者は自身の役割を実感し、自立支援にも寄与するなど、お互いに良い影響を与え合っています。
 また、同施設は都心立地(目黒区・学芸大学)ならではのハードルを越えるためのハード・ソフトの工夫を細部にまで施しています。
 本セミナーでは、多世代共生型デイサービス事業参入のポイントやハード・ソフトの工夫、運営上の課題などを解説したうえで、実際に施設を視察し、事業の有望性を探ってまいります。制度上の「共生型サービス」のみならず、幼老一体型サービスへの参入をご検討されている方々のご参加をお勧めいたします。


印刷用PDF(880
KB)


セミナープログラム&タイムスケジュール ※休憩は講演進行に合わせ、適時とってまいります。

13:00〜15:15 講演
T. 海LOVERの取組み
 ● CLOVERの事業概要
  ・ 都心部を中心にデイサービス8か所、放課後等デイサービス2か所を運営
  ・ CLOVERのコンセプト
 ● 独自システムによる教育の仕組み化

U. 共生型デイサービス開設・運営上のポイント
 ● 共生型デイサービス開設の狙い
 ● 高齢者×障害児を一体的にケアするメリット

  ・ 子ども:高齢者から可愛がられることで自尊感情が醸成されるとともに、
    SST(ソーシャルスキルトレーニング)を行なえる
  ・ 高齢者:子どもと接することで「役割」を実感し、
    社会参加および自立支援となる
 ● 立地戦略・商圏・施設規模
  ・ 都心立地でも多世代共生型デイサービスは成立するか?
  ・ 都心ならではのハードルとは?(立地、無関心、不寛容)
 ● 多世代共生型デイサービス特有のハード・ソフトの工夫
  ・ 設備はどこまで共用可能か?
  ・ 高齢者、子ども、スタッフの視点から効率性と快適性を考えた環境へ
  ・ 女性目線を取り入れたきめ細やかな工夫
  ・ 交流イベントの開催
 ● スタッフ教育・確保
  ・ 高齢者介護と障害児ケアを同一人材で提供することは可能か?
  ・「 人を幸せにできるのは自分も幸せな人」の考え方で
    スタッフも居心地のよい施設へ
 ● 利用者・家族の心をつかむ営業手法
  ・ 家族にとっては送迎スタッフの印象が一番重要
  ・ ご利用報告書は事務連絡にならないように
 ● 運営状況、収支状況
  (稼働率、収益、初期投資、ランニングコスト、黒字化までの期間)

  ・ 介護保険と障害者総合支援法の報酬体系や加算の違い
  ・ 事業所番号は同一にすべきか? 別々にすべきか?
 ● 介護事業者が障害サービスに参入する際の留意点
 ● 開設してはじめてわかった課題、苦労
 ● 今後の展開、展望


講師: 香丸 俊幸 海LOVER 代表取締役



15:15〜15:30 視察会場へ移動



15:30〜16:30 視察
「デイサービスクローバー学芸大学」
「クローバーキッズ学芸大学」視察

営業中の施設を視察し、効率性と快適性を考えた環境づくりのポイントやご利用者の様子をご覧いただくとともに、現場スタッフの声もお聞きいただけます。

講師: 大塚 沙歩 海LOVER 管理本部 経営戦略室


 




■ 施設概要
名称】
 1階:
 デイサービスクローバー学芸大学
 (目黒区指定地域密着型通所介護)
 2階:
 クローバーキッズ学芸大学
 (東京都指定放課後等デイサービス)
【所在地】
 東京都目黒区中町1-25-22
 竹の子坊1・2階
【開設日】
 2019年1月1日
【構造】
 鉄骨造・スレート葺3階建て
【延床面積】
 237.45u
【事業主体・運営】
 海LOVER

開催日時 2019年10月8日(火) 13:00〜16:30

講演会場
(集合場所)
目黒区中小企業センター 会議室
東京都目黒区目黒2-4-36
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

視察会場 デイサービスクローバー学芸大学・クローバーキッズ学芸大学
〈海LOVER ホームページ〉 https://day-clover.com/

参加費 45,100円(1名様につき/消費税および地方消費税を含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 40,700円(1名様につき/消費税および地方消費税を含む)
※テキスト代を含む
▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
香丸 俊幸 (こうまる・としゆき)
株式会社CLOVER 代表取締役

1972年5月1日生まれ。東京都出身。潟Zブンイレブン・ジャパン、潟xンチャー・リンクを経て経営コンサルタントとして独立。IT企業や外食企業の役員などを歴任した後、2010年に海LOVERを創業。「人が幸せになるコミュニティつくり」をコンセプトに地域密着型デイサービスや放課後等デイサービス、飲食店、経営コンサルティング等を経営。19年12月に『仮)行列のできるデイサービスのつくり方』を出版予定。
〈海LOVER HP〉 https://day-clover.com/

Copyright 2019 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail