レジャー&サービス産業展2019 2019年10月1日(火)・2日(水) 東京ビッグサイト西3・4ホール


レジャー&サービス産業展2019 同時開催
 
15回目を迎える「レジャー&サービス産業展2019」内では、「テーマパーク・アミューズメント展2019」を初開催いたします。
遊園地・テーマパーク市場では、大手のみならず、中堅・小規模施設においても新アトラクションの導入など積極的な投資で存在感を増している施設が見受けられます。さらに、進化するテクノロジーを活かしたニューコンテンツも続々と登場し、屋内外での集客の核としての活躍が期待されています。テーマパーク・アミューズメント事業者同士がダイレクトに出会い、業界のさらなる活性化に寄与するイベントとして、ぜひご出展ください。
 
   
 






テーマパーク・アミューズメント展2019 3つの特徴

1. 経営者層が集うマネジメントセミナーを併催
第一線の業界キーマンによる経営戦略開示など、マネジメントセミナーを展示会場内で開催し、業界関係者が集う場を創出します。
テーマパーク・アミューズメント関連の過去登壇企業(レジャー&サービス産業展実績)
横浜八景島、日本テーマパーク開発、よみうりランド、東京ドーム、タイトー、タケナカ、岡本製作所、グラフィクスアンドデザインニング、藤井設計室、阪和興業etc.
⇒テーマパーク・アミューズメント展2019では拡大開講予定です!


2. 『月刊レジャー産業資料』主催による集客連携
独自調査による主要レジャー施設の年間入場者数ランキングをはじめ、50年以上にわたってレジャー事業者に有益な最新情報を提供し続けてきた『月刊レジャー産業資料』の主催だからこそ、全国から経営意識の高い方々が足を運びます。
『月刊レジャー産業資料』での関連特集
2019年4月号「テクノロジーが広げる アミューズメント新潮流」
2018年11月号「水族館ビジネス 展示・コラボ・シナジー」
2018年9月号「レジャーパーク最前線 集客ランキング&Park-PFI編」
2018年6月号「集客視点で考える“非日常”恐怖体験 「お化け屋敷」「ホラーイベント」の魅力」


3. 宿泊・商業・スポーツetc.
 「レジャー&サービス産業展」との相乗効果
15回目となる「レジャー&サービス産業展」と同会場で開催することにより、ホテル・旅館、商業施設、温浴施設、アウトドア、フィットネスクラブなど、エンターテインメントコンテンツと親和性の高い多種多様な業種とのマッチングが期待できます
来場者の内訳はこちらから(2018年実績)


出展案内PDFをダウンロード 出展案内PDFをダウンロード
■資料請求・問合せ先
綜合ユニコム株式会社
【企画営業部】
TEL 03-3563-0031
FAX 03-3564-2560

■同時開催

■前回実績
■前回ダイジェスト動画

人を動かし市場をつくる集客ビジネスの経営戦略誌  「月刊レジャー産業資料」
不動産金融時代における不動産ビジネスの最新動向を完全網羅  「月刊プロパティマネジメント」
         

 ●主催 綜合ユニコム株式会社 月刊レジャー産業資料
 〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館6F TEL. 03-3563-0420 FAX. 03-3564-2560
 

 

出展案内PDFをダウンロード