綜合ユニコム|月刊レジャー産業資料 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申し込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量




月刊レジャー産業資料 2018年7月号

本体価格5,500円

【特集】
号砲「民泊」
都市と地方、それぞれのビジネスモデル

住宅宿泊事業法の施行に伴い、いよいよ合法「民泊」がスタートした。同時に、旅館業法の政令改正によりホテルや簡易宿所営業の設備要件が緩和され、多様化する宿泊ニーズに対応した開発のバリエーションも広がると考えられる。合法化によりマンション管理会社などが新規参入を目論み、個人から法人による供給へのシフトが予想され、法令遵守は徹底される。
政府はインバウンドの地方波及を積極的に進め、2020年に地方部での外国人延べ宿泊者数7000万人泊を目標に掲げる(17年3188万人泊)。とりわけ、古民家などを積極活用し、民泊を地方創生、地域経済活性化の起爆剤に位置づけていきたい考えだ。
世界的な成長からみれば民泊は宿泊カテゴリーの一つとして定着しつつあり、観光先進国を目指す日本の取組みに世界も注目。都市と地方、それぞれの民泊事業の潜在チャンスとビジネスモデルを探った。

[OVERVIEW]
民泊解禁後のビジネスチャンスと不動産鑑定評価の考え方
 民泊制度の種類/住宅宿泊事業法の意義/京都市における簡易宿所の
 営業許可施設数・客室数の推移/ 民泊への宿泊比率・宿泊者数(推計)/
 新法民泊・特区民泊・賃貸マンションの収益性・不動産鑑定評価の比較/
 民泊仲介業者と他業種との提携の主な動き
 竹内一雅 大和不動産鑑定 不動産市場調査室 主席研究員/
      潟jッセイ基礎研究所 客員研究員
 富田直人 大和不動産鑑定 東京本社 鑑定証券化部 課長
      ホテルチームリーダー

[DATA]
合法化を機に民泊施設は10万件へ
 需要が伸び悩めば、収益力の低下は不可避
 メトロエンジン鰍ノみる民泊施設の運営実態
 全国の民泊物件数の推移/東京23区、大阪市の民泊物件数・稼動率・
 ADR・収益額の推移/民泊影響稼動率

[TOP INTERVIEW]
木村奈津子氏 HomeAway 日本支社長
 積極的な物件供給と、交通・アクティビティなどのサポート構築を推進

上山康博氏 兜S戦錬磨 代表取締役社長
 仲介・運営・地域振興を垂直統合
 需要創造型の旅行会社目指す

太田宗克氏 楽天LIFULL STAY 代表取締役
 予約仲介から物件創出まで民泊ビジネスに見出す勝機

[REPORT]
Airbnb、不安払拭と信頼回復を急げ

[CASESTUDY]
(都市)
スペースデザイン/BUREAU・B-SITE
 サービスアパートメントに新法民泊を導入し、
 稼動率アップと売上げの最大化を目指す

ビーロット/メゾンミラノ中津
 賃貸マンションの一部を民泊対応へ転用
 投資商品のラインアップ拡充へ

宅都ホールディングス/TAKUTO STAY 堺筋本町
 安定した運用モデルの構築により
 不動産オーナーへの最適なプラン提案を目指す

(地方)
TATERU/TATERU bnb
 アパートに加え民泊運営も支援
 旅行者のビッグデータ蓄積で観光テック活性化も

ハイアス・アンド・カンパニー/Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE
 戸建て住宅型宿泊施設で新たな宿泊スタイル提案と
 住宅業界の市場創造へ

百笑の暮らし/里山まるごとホテル
 奥能登の魅力を多角的に訴求し、
 目的客獲得により事業確立目指す

[ANOTHERVIEW]
ENSO ANGO
 (INSIGHT)
 THEグローバル社グループ



【特別企画】
進化するデジタル空間演出


プロジェクターやLEDなどの進化とともに商業施設や公共スペースをはじめレジャー業界、エンターテインメント業界でも映像による空間演出が多くみられるようになった。テーマパークではプロジェクションマッピング・イベントは集客面で欠かせない存在となっている。本企画では、映像による空間演出のトレンドを探った。

[グラビア]
セイコーエプソン竃{店、エプソン販売竃{社
 エントランスエリア/ショールーム

[INTERVIEW]
長崎英樹氏 潟^ケナカ 専務取締役プロデューサー
 蟹澤啓明氏 エプソン販売 販売推進本部VPMD部部長
 “非日常”から“日常”へ
 領域広がるプロジェクターの空間演出

[業界動向]
ディスプレイの高機能化で映像による空間演出が話題に
 川田 宏之 フリージャーナリスト

[トピックス]
霞が関ビルディング
 「KASUMI NIGHT TERRACE」


[温浴ビジネスエリアレポート]
最激戦区で活性化するリニューアル・集客施策
 ――中京圏の注目温浴施設にみる
 山王温泉 喜多の湯/大曽根温泉 湯の城/湯〜とぴあ宝/こまき楽の湯/みどり楽の湯/祥楽の湯 一宮店/松竹温泉 天風の湯/春日井 笑福の湯



[TREND EYES]
MORI Building DIGITAL ART MUSEUM:
 EPSON teamLab Borderless
 (INTERVIEW)
 杉山央氏 森ビル MORI Building DIGITAL ART MUSEUM
 「東京の“磁力”を高める森ビルらしいプロジェクト」

エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ
 (INTERVIEW)
 伏見有貴氏 リゾートトラスト 代表取締役社長COO
 クロスセル強化、データ一元化などを通じグループシナジーの最大化を図る

東京ベイ東急ホテル
 新浦安・湾岸エリアに開設した
 「空と海」がテーマのリゾートホテル

ワークスタリングSTAY 汐留イタリア街
 多様な働き方をサポートするシェアオフィス、宿泊、ショートステイの
 一体拠点

[Front Lines]
PICA Fujiyama
 富士急グループによるグランピング施設が富士山麓に開設

観光ビジョン実現プログラム2018
 20年訪日外国人旅行者数4,000万人、旅行消費額8兆円の目標達成に向けて25の主要施策を推進

[海外レポート]
日本未上陸のユニークホテル
 「地元重視」「交流促進」で魅力強化図る
 篠田香子 ジャーナリスト

[注目企業レポート]
潟^ップ
 低コスト・高機能で、簡易宿所・民泊・旅館など
 小規模宿泊施設を徹底サポート
 「accommod(アコモド)」

[注目施設レポート]
青川峡キャンピングパークに「CABIN'Gサイト」が開設



[連載・コラム]

ホテルサービス喜怒哀楽(50)
 民泊優勝劣敗
 瀧澤信秋

たんちてるの観光地再生奮闘記(77)
 またもや安全意識の低さを露呈
 たんち てる

新時代のホテル開発コンセプト(16)
 KYUKARUIZAWA KIKYO,Curio Collection by Hilton
 永宮和美

パラダイムシフトに対応する婚礼戦略(50)
 ホテルニューオータニ
 堂上昌幸

世界の先進的街づくり探訪(93)
 香港 尖沙咀(チムサァチョイ)
 篠田香子

実践! SC経営
 続・SC経営に活かすマーケティング理論(最終回)
 SCは斜陽産業か
 西山貴仁

News&Topics
◎JALが農業事業に参入観光農園や商品開発・販売を開始
◎日の出ふ頭小型船ターミナル19年夏開業へ
◎千葉・南房総に大型キッチンを備えクッキングを楽しめる宿泊施設がオープン
◎エス トラスト門司港レトロ地区に温浴施設を開発
◎今秋、東京・大森に三菱商事都市開発が商業施設ブランド「マチノマ」第1弾を新設
◎加森観光、サッポロテイネにスキーセンターを新設
◎国内3施設目となるマリオットの「 モクシー」が大阪・梅田に20年秋開業
◎JR東日本がエリア外に進出19年2月、札幌にホテルメッツをオープン
◎料亭旅館との提携サービスを用意し「レジーナリゾートびわ湖長浜」がオープン
◎逗子〜横須賀の相模湾沿いに“プライベートレンタル邸宅”4施設がオープン
◎シルバニアファミリーの屋外型テーマパークが茨城・イバライド内に誕生
◎ホテルバリタワー大阪天王寺の最上階に4タイプの客室を開設

NEW OPEN施設一覧


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0039 E-mail