【A会場・1日目】 6月24日(木)
【A-1】10:00〜11:00(60分)
受講料9,900円
NEXT。
有事にこそ積極策・提案力がカギ


●県・市・保健所・病院・近隣葬祭事業者との迅速連携
●高品質・上質メニュー開発をもとにした最善の葬儀提案
●「100年間、お世話させていただく企業」に向けたグループ整備

菅原 裕典
叶エ月記 代表取締役社長
すがわら・ひろのり●1960年仙台市生まれ。東北学院大学卒業後、名古屋の葬儀社で1年間修行。その後1年の準備期間を経て85年3月に父親とともに汲キがわら葬儀社を設立。91年株式会社に改組。2001年に代表取締役に就任し、現在に至る。01年4月より社会福祉法人無量壽会理事長。10年叶エ月記に改称。現在、仙台市を中心に、葬祭会館「清月記」17か所とファミーユブランドの葬祭会館2か所、「ぶつだんギャラリー清月記」4店舗を展開する。11年2月、飲食事業部「四季の彩り 一乃庵.」を発足し、飲食事業の直営化を図り、葬祭以外にもケータリングサービスを行なう。12年12月には仙台市青葉区一番町に「ライフスタイル・コンシェルジュ」を開設し、トータルライフコーディネートの無料相談サービスを開始。14年11月、予約制ハイヤー事業「ザ・ロイヤルハイヤー」をスタート。15年1月、「仙台迎賓館斎苑」の運営開始、同年7月に墓石全般を扱う「石伸」の運営を開始。16年にはブライダル事業部門「リアフィーユ」をグループ内で展開、また「キッズ・デュオ」のエリアフランチャイジーとして学童保育にも取り組み、ライフタイムイベントの様々なシーンに関わる事業運営を行なっている。