綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
葬祭業必須の感染症予防・防御対策を一冊に集成した現場実践書!

葬祭業のための感染症予防・防御対策実践資料集

●A4判/縦型/100頁●定価99,000円(本体90,000円)●2021年3月31日発刊


【執筆】
 笹原留似子 桜 代表取締役 復元納棺師

刊行の狙い
 世界的規模で新型コロナウイルスの感染拡大により感染者、死亡者とも甚大な数になっております。
 こうしたなか、どのような非常事態にも欠かせないエッセンシャルワーカーともいえる葬祭業は、人(遺族や会葬者といった顧客、取引業者など)や遺体と接する機会が多く、他業種にもまして感染リスクの高い業種であるといえます。感染を未然に防ぐためにも、新型コロナをはじめとした感染症やさまざまなウイルスに対する知識、およびその予防・防御対策(災害時も含めて)が求められるのはいうまでもありません。
 本資料集は、執筆者に納棺・遺体処置の第一人者である笹原留似子氏を迎え、「感染症と病原微生物の基礎知識」から、「感染予防対策の知識と実践」「感染防御対策の知識と実践」「感染防護服の着脱」「災害時の感染防御対策」まで5章にわたって、葬祭事業者が知っておくべき感染予防・防御対策の知識と実践について集成。新型コロナウィルス感染症をはじめとするさまざまな感染症対策に有用で、ほかに類書のない葬祭事業者必須のプロユースな現場実践書としてお薦めいたします。


【本書の特徴】
Point 1 新型コロナ遺体の死後処置納棺にも精通した復元納棺師の第一人者が緊急開示
Point 2 感染予防から防御まで、葬祭事業者必須の知識と実践を5章にわたって集成
Point 3 withコロナ〜コロナ後にも役立つ、手元に常備したいプロユースの現場実践書



数量
[編集内容]
 
第T章 感染症と病原微生物の基礎知識
1. 感染予防対策の重要性
2. 感染症と病原微生物の定義

 (1)感染と感染症
 (2)微生物と病原微生物
 (3)人獣共通感染症
 (4)感染症成立の要因
 (5)耐性
 (6)内因感染と外因感染
 (7)伝染病
3. ウイルスの構造と特徴
 (1)ウイルスの基本構造
 (2)コロナウイルス
 (3)インフルエンザウイルス
4. その他の病原微生物
 (1)細菌
 (2)真菌
 (3)原虫
 (4)蠕虫
5. 感染症の予防と対策

第U章 「感染予防」対策の知識と実践
1. 感染管理・予防対策の目的
2. 基本的な感染予防対策

 (1)うがい
 (2)手洗い
 (3)消毒(消毒と滅菌の概念)
3. 環境衛生・管理
 (1)感染対策の3大基礎
 (2)環境整備・管理
 (3)換気
 (4)ディスポ(使い捨て用品)
 (5)室温・湿度の管理
4. 媒介者にならないために
 (1)人的防御法
 (2)ソーシャルディスタンスの確保
 (3)三密の回避
 (4)飛沫感染対策
 (5)接触感染対策
 (6)空気感染対策
 (7)エアロゾル感染対策
 (8)マスクの使用

第V章 「感染防御」対策の知識と実践
1. DMAT とトリアージの理解
 (1)DMAT の役目
 (2)トリアージの意味
 (3)CBRNE テロ・災害
2. ゾーニングの理解
 (1)災害現場でのゾーニング
 (2)葬祭事業者の対応
 (3)ゾーニングの実践
3. 個別の場面ごとの感染管理上の留意点
 (1)個別の場面における主な関係者
 (2)納棺時の感染管理
 (3)遺体に触れる際の手順例
 (4)感染対策の整理
4. ストレッチャー・搬送車の防御
 (1)考え方の基本
 (2)ストレッチャーの防御
 (3)搬送車の防御
 (4)防御服の備蓄

第W章 感染防護服の着脱
1. 防御装備セットと標準予防策
 (1)防御装備セット
 (2)標準予防策(standard precaution)
 (3)着衣時の統一項目
2. 装着法〜2人で行なう場合
 (1)準備するもの
 (2)装着の手順
3. 脱衣法〜2人で行なう場合
 (1)用意するもの
 (2)脱衣の手順
4. 1人で行なう装着法
5. 1人で行なう脱衣法

 (1)用意するもの
 (2)脱衣の手順
6. ゴミ袋の扱い方と捨て方

第X章 災害時の感染防御対策
1. 避難所
 (1)避難所の意味
 (2)自社施設が避難所となった場合の対応
 (食料・生活用品の備蓄)
 (3)避難所内の感染防御対策(環境・衛生・健康管理の注意点)
2. 遺体安置所
 (1)死者数が多い災害時概念
 (2)遺体管理の注意点
 (3)自社施設が遺体安置所となる場合
3. 遺体管理上考えられる感染物の取扱い法
 (1)汚染物(体内から出る血液ではないもの)
 (2)粘膜
 (3)血液
 (4)廃棄法
 (5)換気
4. 警察管轄の遺体安置所
 (1)目的と仕組み
 (2)感染管理体制
 (3)遺体の流れの把握
 (4)グリーフケアの視点

【参考資料】
厚生労働省・経済産業省
「新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方及びその疑いがある方の処置、搬送、葬儀、火葬等に関するガイドライン」(第1版)2020 年7 月29 日


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail