綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
施設計画から事業継続に必須の経営情報を網羅した
アウトドアリゾートビジネス必携の書!

グランピング施設のタイプ別事業化計画とリニューアル戦略資料集

●A4判/縦型/108頁 ●定価99,000円(本体90,000円)●2022年4月5日発刊


競合時代を迎え、厳しさを増す市場の選択眼に適う施設とは!
事業の要諦を理解し、成長戦略を描くために必要な情報を網羅!


【本書の特徴】
特徴 1 最新の市場動向の把握や市場分析のツールとして活用できる
『[タイプ別]グランピング施設の事業化計画資料集』をベースにコロナ禍以降の環境変化を踏まえた情報にアップデート。
特徴 2 施設供給過多やニーズの変化への対応策の検討に役立つ
ハード・ソフト両面の差別化戦略とマーケティングのポイントを解説。
特徴 3 常に進化が求められるグランピング施設事業の急所がつかめる
アウトドア宿泊施設に欠かせない補修・リニューアルの留意点を示す。
特徴 4 関心を集める有望なグランピング施設開発・導入形態の事業採算性を検証できる
「宿泊施設併設」「レジャー施設導入」「遊休地活用」「都市公園導入」のポイントとモデルプランを提示。

【発刊の狙い】
 2015年の「グランピング元年」から一気に市場が拡大したグランピングは、現在も全国各地で多くの開業を控えていますが、コロナ禍によるインバウンドマーケットの消失、急激な供給増に伴う過当競争勃発など懸念材料も出はじめ、単に施設をつくれば集客できるという時代ではなくなりつつあります。
 本書は2018年2月刊行の『[タイプ別]グランピング施設の事業化計画資料集』をベースに、転換期が迫るグランピング施設事業の実情などを最新の情報にアップデートし、タイプ別モデルプランの更新に加え、競合激化でますます重要となる差別化やマーケットニーズの変化に対応したマーケティング、アウトドア宿泊施設の宿命である補修・リニューアルなどのポイントをあわせて詳解します。

【著者】
第1編〜第4編 加藤文人 潟}ザーネイチャー 代表取締役
1995年、三井系企業の社内ベンチャーとしてアウトドアリゾート「PICA」を立ち上げ、「PICA山中湖ヴィレッジ」「アイランドリゾート初島」などを手がける。地域創成コンサルティング、新規事業コンサルティング、セミナー、講演多数。主な著書『[タイプ別]グランピング施設の事業化計画資料集』『キャンプ場事業化計画とマーケティング戦略資料集』など(いずれも綜合ユニコム滑ァ)。



数量
[編集内容]

第1編 「グランピング」市場概況
1. 宿泊業における「グランピング」のポジショニング
 (1)グランピングの宿泊業としての原点
 (2)コロナ禍と「新しい日常」への希求で高まる「グランピング」
2. グランピングの事業特性
 (1)すべての「商品」がフレキシブルに変更可能
 (2)低投資・高稼動・高収益型ビジネスが可能
3. 「グランピング元年」以後の市場の変化
 (1)「揺籃期」グランピングの原点アウトドアリゾート(1995〜2014年)
 (2)第一フェーズ──黎明期(2015〜2019年)
 (3)第二フェーズ──成長期(2020年〜)
4. 日本におけるグランピングの展開〜参入形態の特徴
5. 市場発展の可能性
 (1)グローバルに拡大するグランピング
 (2)国内市場の展望
  @アウトドア市場全体が拡大
  Aグランピング施設激増と淘汰
  B冬グランピング
  Cインバウンドが寄与する稼動の平準化
6. 選ばれる施設、選ばれるサービスとは
 (1)【差別化】宿泊業として選ばれる施設、サービスとは
  @リモートワーク・ワーケーションへの対応
  A長期滞在への対応
 (2)【特化型】グランピングならではの施設、サービス
  @「不便益」とは
  Aコミュニティ型宿泊施設
 (3)【トレンドアップ】を実現するためには


第2編 施設計画とリニューアルのポイント
1. 事業コンセプト
 (1)この土地の何を売るのか
 (2)この施設を誰に売るのか
2. 立地選定・施設規模
 (1)立地選定
 (2)施設規模
3. 配置計画(ゾーニング)
4. 基本施設計画
 (1)主要施設
  @宿泊施設
  Aフロント棟
 (2)付帯施設
 (3)その他の施設計画
  @温浴施設・サウナ施設
  A長期滞在可能な宿泊施設・コワーキングスペース
  Bスポーツ系・趣味系施設
 (4)インフラ整備について
5. 施設の補修・リニューアル計画
 (1)補修
 (2)リニューアル
6. 開発・営業に関連する法令

第3編 運営管理とマーケティングのポイント
1. 運営体制──業務の外注化と内製化
2. 主要業務の留意点
3. ホスピタリティ
 (1)スタッフの適性
 (2)スタッフの育成
4. 安全管理
 (1)自然の影響を受けやすいグランピング
 (2)ホテル併設タイプの安全管理
 (3)感染症リスクへの対策
5. マーケティング戦略
 (1)ウィズコロナ/アフターコロナに対応したマーケティング戦略
 (2)Z世代マーケティング戦略
 (3)アフターコロナのインバウンドマーケティング
 (4)WEB予約マーケティング戦略

第4編 タイプ別事業化の留意点とモデルプラン
1. タイプ別モデルプランの共通前提条件
 (1)初期投資
 (2)稼動率
 (3)売上内訳
 (4)費用
 (5)法人税など
 (6)投資回収、収益性などの各種指標および社内金利など
2. 宿泊施設への併設型の留意点
 (1)敷地内での立地
 (2)宿泊施設のタイプについて
 (3)初期投資について
 (4)サービスについて
 (5)販促について
 (6)モデルプランのポイント
 (7)設定条件と収支
 (8)事業リスク
3. レジャー施設(ゴルフ場)への導入の留意点
 (1)場内での立地
 (2)宿泊施設のタイプについて
 (3)初期投資について
 (4)サービスについて
 (5)販促について
 (6)モデルプランのポイント
 (7)設定条件と収支
 (8)事業リスク
4. 遊休地活用(特化型/テーマ型)の留意点
 (1)遊休地の立地
 (2)初期投資について
 (3)サウナ導入とモデルプランのポイント
 (4)設定条件と収支
 (5)事業リスク
5. 都市公園への導入の留意点
 (1)敷地内での立地について 
 (2)宿泊施設のタイプについて
 (3)初期投資について
 (4)サービスについて
 (5)販促について
 (6)モデルプランのポイント
 (7)設定条件と収支
 (8)事業リスク
6. タイプ別モデルプランの比較とまとめ
 (1)キャッシュフロー
 (2)IRR
 (3)タイプ別の比較
 (4)その他のタイプ(グランピング新規事業)
 (5)今後の注目タイプ

第5編 タイプ別ケーススタディ
1. 【ホテル・ゴルフ場併設】妙義グリーンホテル&テラス
2. 【豪雪地帯無人駅併設/アウトドアサウナ】DOAI VILLAGE
3. 【スタンドアローン/リニューアル】グランドーム滋賀高島
4. 【都市公園】small planet CAMP & GRILL


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail