綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
「特定技能」資格制度の創設、「技能実習生」の本格的受入れが開始!
介護施設の外国人雇用の体制づくりと管理&育成のための指導ノウハウ、
関係機関の現状と受入れ施設の成功事例を収載!

介護施設の外国人雇用計画と育成手法資料集

〈付録〉技能実習制度に必要な介護参考様式、Q&Aなどを収録

●A4判/縦型/124頁+CD-ROM●定価74,000円+税●2019年10月21日発刊


【執筆・監修】
伊藤 亜記 株式会社ねこの手 代表取締役 監理責任者



【外国人雇用を円滑に推進するための手法】
  労働力不足を背景に、外国人労働者受入れ拡大に向けた「改正出入国管理法」(出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律)が2019年4月1日に施行されました。単純労働就労への門戸が業種限定で解禁され、将来の永住への道筋もみえるようになるなど画期的な改正であり、とくに人手不足が著しい介護事業において大きな関心を集めています。
 同法によって、介護職種において「特定技能」という新たな在留資格制度がスタートしたわけですが、外国人労働者の受入れとしては、2017年11月、技能実習法(外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律)の施行に合わせて、技能実習制度に介護職種が追加されており、今年4月から、介護施設での採用が本格的にはじまっています。今後、外国人技能実習機構に申請されている監理団体(協同組合)への外国人の受入れも続きます。また、技能実習生として3年目まで修了すれば、「特定技能1号」に必要な試験が免除されるため、「特定技能」資格への変更も増加すると想定されます。
 介護事業に特化した技能実習制度に関する実務書はこれまでになく、介護・医療事業者や監理団体から発刊への要望が高まっていました。こうした状況を踏まえ、本書では、
@ 介護職種に特化した技能実習制度の内容と外国人雇用・育成体制の整備
A 外国人介護職員指導に必要な知識とテクニック
B 新しい資格の「特定技能」の特徴と現状
C 外国人雇用の実際

について各専門家が解説いたします。さらに
D 雇用を行っている施設を取材しその実態
を探っております。
 外国人雇用を検討されている、もしくは雇用を開始し外国人対応の手法を習得されたい介護事業者、介護職種を採用される監理団体ほか関連事業者の皆様にご購読をお奨めいたします。


【本書の特徴】
特徴 1 在留資格や外国人雇用制度を介護事業に特化してわかりやすく解説!
特徴 2 本格的に採用が進む技能実習生への介護職種の指導内容を詳細に解説!
特徴 3 外国人介護職員の労務管理を含めた管理体制づくりと指導方法を提示!
特徴 4 すでに雇用を開始している成功事例の実態を、受入れ企業側、外国人職員側双方から取材!
特徴 5 国内では情報を入手しにくい送り出し側の現状ほか、各関係機関が
外国人の特性や介護事業を選択してもらう場合のポイントを詳解!

【執筆者】
第1編T.3、第2編T、
第3編、第4編T. U
伊藤 亜記 株式会社ねこの手 代表取締役 監理責任者
第1編T.1.2、第2編U 藤井 正博 藤井事務所 社会保険労務士・行政書士
第1編T.4 石川 貴教 森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士
第1編U.1 大岡 信介 サーチ事業開発共同組合グローバル事業委員会 委員長監理責任者
第1編U.2 山本 芳久 UNO Overseas Placement Inc. Japan marketing
第1編U.3 稲田 義人 株式会社ゲストハウス シニア事業部 部長




数量
[編集内容]
第1編 外国人介護職員雇用の現状と留意点

T. 外国人雇用の実態と4大在留資格
 1. 外国人受入れの経緯と外国人雇用の実態
  (1)介護人材不足の現状
  (2)入管法等法改正の歴史
  (3)外国人雇用の実態
  (4)外国人雇用における心構え
 2. 「就労」からみた在留資格
  (1)在留資格とは
  (2)在留資格の種類と技能水準
 3. 4大在留資格の特徴とメリット・デメリット
  (1)EPA での「介護」
  (2)在留資格「介護」
  (3)技能実習制度での「介護」
  (4)在留資格「特定技能・介護」
  (5)各都道府県による補助
 4. 「特定技能」における法の留意点と必要な法令遵守態勢
  (1)改正入管法の概要
  (2)受入れ事業者の義務等
  (3)受入れ事業者に必要な法令遵守体制

U. 各関係機関からみた現状
 1. 組合からみた技能実習生受入れの現状と介護人材のニーズ
  (1)受入れ介護施設の現状
  (2)送り出し機関(海外)の現状
  (3)介護人材のニーズと課題
  (4)弊監理団体での教育
 2. 送り出し機関(フィリピン)からみた現状
  (1)技能実習生の送り出しの現状と介護職種へのニーズ
  (2)「在留資格認定証明書」取得までの流れ
  (3)フィリピン国における技能実習生募集に関する費用
  (4)選択されるための日本の介護の魅力と課題
  (5)外国人採用を行う場合の留意点
  (6)フィリピン人の特性と注意点
  (7)フィリピンにおける「特定技能」ビザについての現状
 3. 中国人技能実習生の魅力と業務遂行のための考え方
  (1)高齢化が急速に進む中国
  (2)中国の技能実習制度利用のニーズ
  (3)中国人の特性と魅力
  (4)業務推進のための解決策


第2編 外国人技能実習制度の理解

T. 外国人技能実習制度の概要と介護職種の要件
 1. 技能実習制度の趣旨
  (1)技能実習制度とは
  (2)技能実習法の意義・目的
 2. 技能実習制度に関わる機関等
  (1)技能実習生を受け入れる枠組み
  (2)主な技能実習の関係者(団体監理型)
  (3)実習実施者の技能実習指導の体制
  (4)技能実習制度の手続等に関わる主な機関
 3. 技能実習の流れ
  (1)技能実習生受入れにあたっての計画策定の流れ
  (2)技能実習生を受け入れてからの流れ
 4. 技能実習制度への介護職種の追加
  (1)基本的な考え方
  (2)介護職種の追加についての個別事項の検討
 5. 介護職種の固有要件について
  (1)技能実習生に関する要件
  (2)実習実施者・実習内容に関する要件
 6. 技能実習生の身分
  (1)主な労働関係法令
  (2)労働保険・社会保険関係法令等
  (3)男女雇用機会均等法
 7. 技能実習生の保護のための措置
  (1)労務管理の前提
  (2)技能実習生の保護及び違反した場合の罰則
  (3)実習実施者の講ずべき安全・健康確保措置
  (4)保険への加入

U . 労務管理と受入れ関連書類作成のポイント
 1. 労務管理のポイント
  (1)労働基準法等の関係法令の遵守
  (2)就業規則の説明と周知
  (3)書面による周知の徹底
  (4)ケガ・病気への対応
  (5)コミュニケーションの重要性
  (6)メンタルヘルス対策
  (7)母性保護対策
  (8)各種ハラスメント対策
 2. 受入れ関連書類作成のポイント
  (1)外国人雇用の必要作成書類
  (2)「労働契約書」、「労働条件通知書」の記載ポイント
  (3)書面の承認確認について
  (4)外国人雇用の場合の届出


第3編 技能の内容と実習指導の方法

 1. 移転すべき技能
  (1)介護における移転すべき技能の考え方
  (2)業務の基準
  (3)介護技能にかかる業務区分と到達目標の考え方
  (4)介護職種(介護業務)の業務区分
 2. 移転すべき技能の項目と指導方法について
  (1)介護業務の指導内容
  (2)具体的な介護業務の指導ポイント
 3. 技能実習計画作成の意義
 4. 技能実習計画の策定
 5. 技能実習計画の履行

  (1)技能実習生を受け入れる環境整備
  (2)技能実習日誌等を使用した履行の確認


第4編 外国人介護職員受入れの課題と対応

T. EPA 介護職員受入れ施設調査からみる課題の整理と対応
 1. 調査の概要
 2.外国人介護職員に対する支援の状況

  (1)EPA 介護職員のこれまでの受入れ人数・外国人介護職員に対する
     相談支援の体制
  (2)外国人介護職員の生活面に対する支援
  (3)マネジメント上の配慮
 3. アンケートからの課題の整理と対応策
  (1)外国人介護職員に対する受入れ施設の課題
  (2)外国人介護職員の受入れ対策

U. 外国人職員との向き合い方
 1. 個人差への配慮
  (1)個人理解の意味
  (2)行動の観察
  (3)面接の実施
  (4)個性を踏まえた対応
  (5)外国人職員の自己主張とその対応
 2. コミュニケーションのとり方
  (1)わかりやすい日本語で話すポイント
  (2)日本語を指導するにあたっての工夫
  (3)介護現場での日本語コミュニケーションの工夫
 3. 外国の文化等への理解
  (1)外国人特有の感覚
  (2)文化的背景を踏まえた対応

V. 事例からみる受入れ体制づくり
 〜社会福祉法人晋栄福祉会(大阪府門真市)の例から
 1. 法人概要と外国人雇用の概要
 2. 技能実習生の受入れ概要と経緯
 3. 受入れ費用と支援内容
 4. 外国人職員受入れにあたっての職員の体制

[コラム]外国人職員の介護教育に向けたe ラーニングの活用



第5編 先進事例研究

EPA候補者を第1期生から雇用し、介護福祉士取得のための体制を整える。技能実習生も受入れ開始
社会福祉法人野の花会(鹿児島県南さつま市)

万全のサポートで、フィリピンのEPA 候補者を受入れ、介護福祉士合格で現在9年間定着
社会福祉法人八生会(静岡県浜松市)

ベトナムに駐在員事務所を開設。現地での募集から関わり技能実習生を有料老人ホームへ配属
株式会社ツクイ(神奈川県横浜市)
 


[付録CD-ROM]
@技能実習計画の認定申請書類及びその記載例
 省令様式・参考様式
A技能実習制度・介護参考様式
B技能実習に関するQ&A
C外国人雇用・技能実習関連資料(本書掲載)


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail