綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


割引価格にて予約受付中!
利用者から、そして保育士から選ばれる施設になるための環境づくり・マネジメントとは!
人材の具体的な採用ポイントとキャリアアップのための業界初の研修方法をフォーマットも提示しながら徹底解説!

【予約】保育施設の採用・育成計画と人材・リスクマネジメントマニュアル

●A4判/縦型/約100頁●定価73,000円+税●2019年2月上旬発刊
予約特価68,000円+税 ※予約特価は2019年27日までにお振込みいただいた方に限ります。


【執筆者】
【第1・2編】
 阿川 勇太 ぬくもりのおうち保育 保育事業本部 本部長

【第3編】
 小崎 恭弘 大阪教育大学教育学部 准教授


【本書の特徴】
特徴 1 採用の具体的な判断基準と確保のためのポイントを新卒、中途採用別に提示!
特徴 2 保育士の質を確保するための教育手法を大規模・小規模施設別に詳解。また、業界初の「ラダー研修」についてもフォーマットを掲載し具体的に解説!
特徴 3 人材確保・教育につながる園のマネジメントについて、企業主導型も含めた業態別、職種別で詳解!
特徴 4 具体的な事例の紹介や防止策となるフォーマットの提示でリスクマネジメントの手法を提示。業界では新しい取組みとなる「セーフティーマネジメント」について解説!

【発刊の狙い】
人材・定員の集客につながる教育とマネジメント
 保育施設で人材不足が叫ばれるなか、高い資質をもつ保育士の採用は現実的に困難になっています。それならば、基準を下げて採用し、園で教育するしかありません。しかし、その場合においても採用は誰でもよいというわけではなく、判断基準や選択ポイントがあります。
 また、国の施策ではキャリアアップ研修の導入などで処遇改善を促すとともに、「保育の質の確保」を求めており、保育士の質の向上は不可欠な要件となっています。
 さらに、そうした人材確保・教育においては、園長(理事長)や主任職による園のマネジメントが重要になってきます。働きやすい環境整備やキャリアアップのための施策など「保育士に選ばれる職場づくり」を行っていかなければなりません。
 本書では、実際、どのような教育手法を取り入れ保育の質を向上させるのか。採用計画やキャリアアップの具体的な方法を開示し、マネジメントの手法まで解説してまいります。
 急増した企業主導型保育施設ですが、保育園を開設したものの、人材と定員の確保で苦労しているケースが見受けられます。また、認可園においても無関係ではなく、今後子どもが確実に減少していくなかで生き残りをかけた戦いとなってきます。人材の質の高さは選ばれる保育園へとつながり、集客策にもなります。
 他方、近年保育施設では利用者増もあって事故が増加しており、リスクマネジメントの徹底が求められています。これは保育士の質の問題だけでなく、組織体制や方針が重要になってきます。どのような事故が想定され、どう管理すれば最適なのか。事例やフォーマットも提示しながら、事前策と事故後の対応を解説し、問題点に気づける内容といたします。
 保育施設事業への新規参入、事業拡大を検討中の事業者ほか、関連事業者の皆様にご購入をお薦めいたします。




数量
[編集内容]
第1編 保育業界の人材を取り巻く環境
 1.保育業界における人材不足の現状
 2.保育士不足の主な要因
 3.保育人材確保に関わる政府の施策



第2編 人材採用と育成計画
 1.採用計画
  (1)確保の具体的手法
    〜採用の判断基準とポイント
    @新卒の場合
    A中途採用の場合
  (2)具体的な面接項目
 2.確保のための工夫
   @大規模施設
   A小規模施設
    ・働きやすい環境整備
    ・IT化による効率化
    ・キャリアアップなど
 3.定着のための手法
 4.育成計画

  (1)園にとっての人材教育の意義
  (2)園内におけるキャリアアップのための研修
    @大規模施設
    A小規模施設
  (3)各種研修例
  (4)キャリアアップの新手法
    〜業界初のラダー研修
    @研修の流れと具体的な内容
    A研修シート


第3編 保育マネジメント
T. 組織・人材マネジメント
 1.マネジメントの基礎
  (1)マネジメントとは
  (2)保育におけるマネジメント
  (3)キャリアパスとマネジメント
  (4)マネジメントの基礎知識
    @組織とは
    A人材とは
    Bリーダシップとは
 2.業態別マネジメント
  (1)新制度の保育業態
  (2)大規模認可
  (3)小規模認可
  (4)企業主導型
 3.職種別マネジメント
  (1)保育施設における職別マネジメント
  (2)施設長マネジメント
  (3)管理者マネジメント
  (4)ミドルリーダーマネジメント
  (5)新任育成マネジメント

U.リスクマネジメント
 1.保育施設におけるリスクマネジメント
  (1)リスクマネジメントとは何か
  (2)保育施設におけるリスク
  (3)リスクマネジメントが求められる背景
 2. 保育リスクマネジメントの理論
  (1)リスクマネジメント基礎理論
  (2)法律・制度とリスクマネジメント
  (3)保育指針にみるリスクマネジメント
 3.リスクマネジメントの具体的な取組み
  (1)リスクマネジメントの取組み
  (2)ヒヤリハットとインシデント
  (3)具体的な事例から考える
    @事故
    Aアレルギー
    B保護者トラブル
    C運営トラブル
  (4)データでみるリスクマネジメント
 4.リスクからセーフティーマネジメントへ
  (1)各施設のリスクマネジメントへの取組み
  (2)子ども、保育者、組織の取組み
  (3)セーフティーマネジメントとは何か

*編集内容は一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail