綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


2018年12月上旬発売予定
急増するインバウンド宿泊需要を背景に過熱するホテル開発。競合化の進展に伴い、事業性の判断にはより的確さが求められる!
近年の運営実態に即したタイプ別ホテルの事業収支モデル収支ソフトプログラムを1枚のCD-ROMに収録!

【予約】タイプ別ホテルの事業収支ソフトプログラム

[シミュレーションソフト設計・監修]
前原 和洋 エム・エイチ・エム 代表取締役社長


●CD-ROM●定価98,000円+税●2018年12月上旬発売予定
予約特価88,000円+税 ※予約特価は2018年127日までにお振込みいただいた方に限ります。


【本ソフトプログラムの特徴】
特徴 1 近年の運営実態に即したタイプ別ホテル(シティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテル)の事業収支モデルを提示!
特徴 2 初期投資および収入・支出などの設定条件を入力することにより、ホテルオーナーおよびオペレーターの事業収支・評価を自動算出!
特徴 3 投資回収年、GOPなどによる事業指標が明示されるので、計画ホテルの事業成立性が判断できる!



数量
[収録内容]
T. タイプ別ホテルの事業収支シミュレーションモデル
1. シティホテル(ハイエンド)
2. ビジネスホテル(ミドル)
3. リゾートホテル

※近年の指標を用いて3タイプのホテルの事業収支シミュレーションモデルを解説

U. 事業収支ソフトプログラム
※上記の「T.タイプ別ホテルの事業収支シミュレーションモデル」に設定条件を入力することで、自施設の事業収支・評価を自動算出することができます。

1. ホテルの計画与件
 (1)投資与件
   土地条件、資金計画
 (2)建物与件
   敷地面積、延床面積、客室数、室タイプ、付帯サービス 等

2. オーナー事業収支計画
 (1)初期投資
   建設費、設計料、FFE工事費、開業費、減価償却費、公租公課、
   その他必要経費 等
 (2)収入・支出計画
   @収入(賃料 等)
   A支出(修繕費、管理委託費、公租公課、追加投資 等)
 (3)長期事業収支計画
   長期事業シミュレーション(投下資本回収年、キャッシュフロー 等)

3. オペレーター事業収支計画
 (1)初期投資
   開業費、FFE工事費 等
 (2)売上
   @宿泊部門(室料売上、サービス料)
   A料飲部門(レストラン、バー・ラウンジ・カフェ、ルームサービス、
    ミニバー、宴会・婚礼、スパ・エステ 等)
   Bその他営業部門(ビジネスセンター、ランドリー、売店、駐車場、
    その他収入 等)
 (3)原価
   @料飲部門(レストラン、バー・ラウンジ・カフェ、ルームサービス、
    ミニバー、宴会・婚礼、スパ・エステ 等)
   Aその他営業部門(ビジネスセンター、ランドリー、売店、駐車場、
    その他収入 等)
 (4)人件費および外部委託人件費
   @宿泊部門 A料飲部門 Bその他営業部門
 (5)その他経費
   @宿泊部門 A料飲部門 Bその他営業部門
 (6)非配賦費用
   @一般管理部門(給与、その他費用 等)
   Aセールス&マーケティング部門(給与、その他費用 等)
   B修理営繕部門(給与、その他費用 等)
   C水光熱費
 (7)長期事業収支計画
   長期事業シミュレーション(キャッシュフロー、GOP 等)

*収録内容は一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail