綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


割引価格にて予約受付中!!
サブリース方式のメリット、デメリット、法律上・実務上の問題点とリスクを取り上げ、
その対処のための特約を解説!
いま、注目されている管理形態「サブリース事業」に関わる実務書の決定版!

【予約】サブリース事業の法的実務と契約書式資料集
       〜サブリース事業の問題点とトラブル対処法〜

【付録CD-ROM】サブリース事業の契約書式集

●A4判/縦型/約110頁+CD-ROM●定価73,000円+税●2018年10月末発刊予定
予約特価68,000円+税 ※予約特価は2018年1030日までにお振込みいただいた方に限ります。

【執筆】
立川 正雄 立川・及川法律事務所 弁護士

「マスターリース契約」「サブリース契約」のノウハウを満載
 「サブリース方式」とは、実務においてオーナーから物件を借り受けたサブリース会社が第三者に転貸する管理形態で主に使われ、オーナーが不動産運用のノウハウをもたないケースや、オーナーの管理・滞納リスク・空室リスク負担の軽減化、また不動産収益確保などを背景に普及してきました。
 ただし、サブリースによる管理形態はこうしたメリットがある一方、オーナー・サブリース会社・テナントのいずれにもリスクが生じるため、トラブルが発生したり訴訟になることも多く、サブリース方式に使われる「マスターリース契約」「サブリース契約」には知識と契約ノウハウが必須となっております。
 本書では、「マスターリース契約」「サブリース契約」についての基礎知識を解説し、ケーススタディも取り入れながら、オーナー・サブリース会社、転借人入居者(テナント)の立場ごとにリスク回避の方法、トラブルを未然に防ぐための特約の作成方法について提示いたします。
 また、2017年5月に成立した「民法の一部を改正する法律」(債権法改正)が2020年4月1日に施行され、賃貸物件の譲渡に伴うサブリースの形成が認められるようになれば、新たな事業チャンスが生まれます。本書では本改正法の内容についても詳解いたします。さらに、実務で即活用できる契約書式集を付録CD-ROMに収録いたします。
 不動産事業に活かせる実務書として、開発事業者、ビルオーナー、ビルマネジメント会社、PM、サブリース会社ほか、不動産賃貸に関わる皆様にご購読をお薦めいたします。

【本書の特徴】
特徴1 サブリース事業の基礎知識や特約の作成方法、法的留意点からトラブル対処まで、
オーナー、サブリース会社、テナントの各立場から、わかりやすいQ&A形式で詳解!
特徴2 2020年施行の「民法の一部を改正する法律」の内容を徹底解説!
特徴3 マスターリース・サブリースの契約事例を紹介!
特徴4 サブリース契約に活用できる契約書式集を付録CD-ROMに収録!



数量
[編集内容]
第1部 サブリースの基礎
第1章 マスターリース・サブリースの基礎知識
第2章 サブリースの実務上のメリット・デメリット

 1. オーナーにとってのメリット・デメリット
 2. 入居者にとってのメリット・デメリット
 3. サブリース会社にとってのメリット・デメリット
 4. マスターリースとサブリースの契約形態(普通借家・定期借家)
 5. サブリースの使い方

  (1)賃貸管理のためのサブリース
  (2)長期の賃貸借継続義務を継続するためのサブリース
  (3)転貸利益獲得のためのサブリース
  (4)借地契約を一本化するためのサブリース


第2部 サブリースと民法改正
第1章 借家権と転借権の関係
第2章 貸主の転借人への家賃の直接請求(民法改正)
第3章 サブリースの自動形成(民法改正)


第3部 管理のためのマスターリース・サブリース
第1章 オーナーとの家賃に関する特約
 1. サブリース会社がオーナーに支払う借り上げ賃料の決め方についての
   メリット・デメリット

  (1)固定賃料でサブリース会社がオーナーに支払う場合のメリット・
     デメリット 
  (2)査定賃料でサブリース会社がオーナーに支払う場合のメリット・
     デメリット
  (3)転借人入居者からの成約賃料でオーナーに支払う場合のメリット・
     デメリット
 2. 借地借家法の賃料増減額請求権と各賃料設定方法との関係
 3. 固定賃料でサブリース会社がオーナーに支払う場合の特約のつくり方
 4. 査定賃料でサブリース会社がオーナーに支払う場合の特約のつくり方
 5. 成約賃料

  (1)転借人入居者からの成約賃料でオーナーに支払う場合の特約の
     つくり方
  (2)成約賃料でオーナーに支払う場合のオーナーの承諾の取り方
第2章 借り上げ家賃の値上げ・値下げ
第3章 空室保証の特約
 1. 空室保証の特約
  (1)空室保証をしない場合のメリット・デメリット 
  (2)空室保証をしない場合と成約賃料との関係
第4章 滞納保証の特約
 1. 滞納保証の特約
  (1)滞納保証をする場合の保証額
  (2)免責特約
第5章 管理業務に関する特約
 1. サブリースにおける入居者管理の原則
 2. 管理業務に関する特約を締結する意味

  (1)オーナーが自分で管理するから受け取り家賃を多くほしい
  (2)オーナーの希望で受託する管理を分けられるようにしたい


第4部 サブリースと賃貸住宅管理業者の登録制度
第1章 賃貸住宅管理業者の登録制度
第2章 登録制度によるサブリースの規制



第5部 サブリース契約の法的留意点とトラブル対処
第1章 サブリースによる管理換え
 1. 管理換えにつきサブリースを利用する場合の問題点
  (1)これまで他社でサブリースをしていた場合
  (2)これまでオーナーが入居者に直接貸していた場合
     (管理会社が一般管理をしていた場合)
  (3)管理換え物件の家賃設定の考え方 
第2章 サブリース物件の事故の責任と対処
 1. 履行補助者の故意過失
 2. 転借人の失火等による建物損傷
 3. 雨漏り・水害等による転借人入居者の損害
 4. 賃貸物件の設備故障等による物損・人損
 5. 地震・火災でサブリース物件が損傷した場合の対処

第3章 マスターリース・サブリースの終了
 1. 原状回復に関する特約
  (1)転借人入居者(テナント)退去時の原状回復特約
  (2)マスターリース終了時の原状回復特約
第4章 サブリース契約の特約(転貸契約書の特約)
 1. 他人物賃貸
 2. なぜ転貸契約に特約を入れる必要があるのか
 3. マスターリース契約が終了した場合の転貸人の地位の移転の事前承諾

第5章 賃貸住宅管理業者の登録制度とマスターリース・サブリース
第6章 賃借継続保証のためのマスターリース・サブリース

 1. 賃借継続保証のためのサブリース方式の特徴
 2. 事例研究

第7章 転貸利益獲得のためのマスターリース・サブリース
 1. 転貸利益獲得のためのサブリース方式の特徴
 2. 事例研究

  (1)築20年の賃貸オフィスビルでマスタリース契約をするにつき
     注意する点はあるのか
第8章 サブリース会社倒産への対処
 1. サブリース形態の投資物件を勧められたときの注意事項 
 2. 家賃の確保
 3. 事例研究



第6部 サブリースの税務処理
第1章 マイナンバーとサブリース
第2章 サブリースの源泉処理
第3章 マスターリース契約と消費税



第7部 駐車場・借地のサブリース
第1章 駐車場のサブリース
 1. オーナー(地主)から駐車場用地をマスターリースで借り上げて、
   一般客に細分化して貸す場合の注意点
 2. オーナー(地主)との契約
 3. オーナーに対する消費税の支払い

第2章 借地のサブリース(借地権付き分譲マンション)
 1. 借地権付き分譲マンションと借地権譲渡の問題点
 2. 借地権付き分譲マンションと借地の転貸(サブリース)



第8部 各種マスターリース契約・サブリース契約の契約事例(現行法)
第1章 アパート等居住用建物のマスターリース契約
 1. 空室保証・滞納保証を行い、固定家賃でオーナーに支払う
   マスターリース契約
 2. 空室保証は行わず、滞納保証を行い、変動家賃でオーナーに支払う
   マスターリース契約 

第2章 アパート等居住用建物のサブリース契約
 1. 普通賃貸借契約
 2. 定期借家契約

第3章 賃貸ビルなど事業用物件のマスターリース契約
第4章 賃貸ビルなど事業用物件のサブリース契約 
第5章 サブリースの自動形成を予定するビル賃貸借契約
第6章 駐車場マスターリース契約
第7章 駐車場サブリース契約



【付録CD−ROM】
サブリース事業の契約書式集
 1. 事業用物件のマスターリース契約
 2. 事業用物件のサブリース契約
 3. 居住用物件のマスターリース契約

  1) 滞納保証・空室保証型マスターリース契約(固定賃料) 
  2) 滞納保証型マスターリース契約(成約賃料)
  3) 管理型(滞納保証・空室保証なし)マスターリース契約(徴収賃料)
 4.居住用物件のサブリース契約


*編集内容は一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail