綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
「働き方改革」で変わる。
柔軟な仕事場を提供するシェアオフィス事業の成功マニュアル!

シェアオフィス事業の開設計画・管理運営マニュアル


●A4判/縦型/116頁●定価73,000円+税●2018年7月31日発刊

共用オフィスの[タイプ別の事業形態と特性]から、
[ビル価値向上] に寄与する
[事業化計画] と [管理・運営手法]を一挙公開。
低稼働ビルをリノベーションにより高稼働ビルに再生可能!

【本書の特徴】
特徴 1 シェアオフィスの市場環境やタイプ別分類で形態と特性を整理し、
経営側と利用者側双方のメリット・デメリットを論及
特徴 2 シェアオフィスのプランニングの進め方から、
リノベーションによる事業収支モデルプランを収録
特徴 3 シェアオフィス事業のポイントとなる管理・運営手法を踏まえ、
具体的な[事例研究]をもとに急所を徹底開示

【発刊の狙い】
 昨今のオフィス市況は好調を維持するものの、中長期的には賃貸ビル需給のバランスが崩れ、供給過多になると予想されています。そうしたなか、大手不動産開発会社や外資系企業などが首都圏において、ワークスペースを共用で貸し出すシェアオフィスを相次いで開業させています。東京都の統計によると、都内で従業者9人以下の事業所数は75%以上を占めており、「働き方改革」の推進状況と人手不足の進行により、今後のオフィス環境は大きく変わることが予想されます。
 本書では、進化するシェアオフィス市場を捉えた「シェアオフィス事業の形態と特性」を整理したうえで、効果的に事業化を推進させる「開設のポイント」、低稼働ビルを高稼働ビルへ再生するリノベーションの「事業収支モデルプラン」を提示。さらには安定した不動産経営のための「管理・運営手法」や具体的な「ケーススタディ」までを詳解します。
 今後も不動産投資の過熱が予想されるなか、シェアオフィス事業を[成功に導く]ためのノウハウを網羅した実務資料として、関係各位の皆様にぜひともご購読をお薦めいたします。


【著者】
若林 武 潟Aセットデザイン 代表取締役
1967年静岡県生まれ。中堅不動産会社の賃貸及び建物管理の部門長を歴任した後、1999年に独立。不動産再生活性化のサービスデベロッパーとして、コンセプト立案からコンテンツ制作、運営までの総合力を備えたPM&オペレーター企業として現在54か所を展開しており、今後も業容の拡大を目指す。




数量
[編集内容]
第1編 シェアオフィスの市場動向
 1. シェアオフィスの位置づけと経緯
  (1)シェアオフィスの定義
  (2)シェアオフィスの歴史
  (3)わが国のシェアオフィス業界の経緯
 2. シェアオフィスの分類
  (1)サービスオフィス
  (2)レンタルオフィス
  (3)シェアードオフィス
  (4)コワーキングスペース
  (5)サテライトオフィス
  (6)バーチャルオフィス
  (7)インキュベーションオフィス
  (8)アクセラレーターオフィス
 3. シェアオフィスの市場規模
  (1)市場規模
  (2)今後の展望
 4. シェアオフィス事業の基本的な考え方
  (1)シェアオフィスが増加する背景
  (2)安定収入の確保
  (3)遵法性
  (4)シェアオフィスに係る投資費用
  (5)運営面
 5. メリット・デメリット
  (1)経営側のメリット
  (2)経営側のデメリット
  (3)利用者のメリット
  (4)利用者のデメリット

第2編 シェアオフィスの事業化計画
 1. シェアオフィス開設のポイント
  (1)対象となる物件(立地・規模)
  (2)マーケット分析(想定顧客)
  (3)プランの検討と必須アイテム
  (4)内装設備
  (5)運営者の選定
  (6)提供サービスの決定
 2. シェアオフィスの事業化フロー&事業収支モデルプラン
  (1)モデルプランの作成
  (2)投資効率
  (3)月次収支シミュレーション
  (4)各種契約の締結
  (5)施工
  (6)ファイナンス
  (7)募集開始
  (8)リースアップ
 編末資料1 管理業務委託契約書雛型(対オーナー)
 編末資料2 建物賃貸借契約書PSML雛型(対オーナー)


第3編 シェアオフィスの空間構成
 1. シェアオフィスの基本設計
  (1)基本設備
  (2)レイアウト
  (3)新規導入・設置設備
 2. 関連するサービス・設備
  (1)飲食にかかわるスペース
  (2)その他スペースや設備の視点
  (3)その他サービスの視点

第4編 シェアオフィスの管理・運営手法
 1. 管理・運営のポイント
  (1)募集
  (2)案内(内覧)
  (3)審査
  (4)日常管理
  (5)苦情処理
 2.関連書式フォーマット
  (1)管理規約
  (2)利用規約
 編末資料1 ビジネスサポートクラブ会員規約(対テナント)
 編末資料2 レンタルオフィス利用規程(対テナント)


第5編 ケーススタディ
 1. THE OFFICE 神田(千代田区神田小川町)
 2. THE CODE 新橋(港区西新橋) 
 3. 日本橋ビジネスセンター・ノースポイント(中央区日本橋大伝馬町)


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail