綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


割引価格にて予約受付中!

独自調査&業界唯一のデータベース!
新規開発・業態転換・リニューアルのためのフィジビリティスタディ&戦略構築に役立つ


【予約】温浴施設データファイル2020

全国施設名鑑&企業名鑑データベース付き(CD-ROM)


●A4判/縦型/約90頁+CD-ROM●定価70,000円+税●2019年12月中旬発刊予定
予約特価60,000円+税 
※予約特価は2019年1219日までにお振込みいただいた方に限ります。



【特徴】
1. 最新の業界環境から市場動向、個別施設の運営実績までを1冊に網羅。独自アンケート調査、取材から収集したデータ・分析は、さまざまなマーケティング調査にご活用いただけます。
2. マーケット内のポジショニング、競合分析をはじめ、新規開発やリニューアル計画の実現可能性を見極める事前調査にも応用できます。
3. CD-ROMには、全国の主要施設と主な運営企業の詳細なデータを収録。温浴関連企業の方が営業ツールとしてお使いいただくのにも最適です。

【ごあんない】
ご好評をいただいた『温浴ビジネス白書』を刷新!

近年の温浴業界は、年間20施設程度が新規オープン、再オープンしています。
施設の大型化・複合化、既存施設の業態転換・リニューアル、運営企業の入替えにより、スーパー銭湯草創期の施設との世代交代も進んでいます。
一方、2018年の参加人口は2,990万人(『レジャー白書』)と、前年より微増しました。
マーケット環境の変化に対し、どのような施設価値を提供していくか――。

本資料集は、新規開発、リニューアル、集客戦略のマーケティングツールとしてご活用いただけるように、全国の主要なスーパー銭湯・日帰り温浴施設をの基本データとアンケート調査データをExcelファイル形式で収録しました。
温浴施設の運営企業をはじめ、新規参入を検討する企業、デベロッパー、コンサルタント企業の方々に、ご購読をおすすめいたします。


【第1編 執筆】
望月義尚 アクトパス 代表取締役社長



数量

【編集内容】

第1編 業界動向
 1. 温浴施設の競争環境
  (1)転換期を迎えている温浴業界
  (2)温浴施設の地域格差
  (3)生き残りをかけた競争激化
 2. 新規開発・リニューアルのトレンド
  (1)新規開発は減速し、再生・リニューアルがさらに活発化
  (2)新規開業施設は大型フルスペックが主流
  (3)勢いを増すサウナブーム
  (4)休憩ゾーンの多様化と充実
  (5)飲食の複数業態化
  (6)異業種との融合
 3. 集客戦略、業績アップに向けたマーケティング
  (1)アイテムから品質へ
  (2)割引を抑えた集客戦略
  (3)さらに重要度を増すネット集客
 4. 今後の展望
  (1)伸びるマーケットへの対応
  (2)ターゲットセグメンテーション
  (3)利益構造を高める
  (4)変わる安全衛生管理
  (5)多様性の時代

第2編 市場動向
 1. 公衆浴場数の推移
 2. 参加人口、参加率
 3. 活動指数、消費額の推移


第3編 調査分析
 1. 年代別の開業施設数
 2. 施設規模
 3. 着衣サウナ導入率
 4. 付帯施設
 5. 営業時間
 6. 利用料金
 7. 入館者数
 8. 利用特性
 9. 売上動向
 10. 経営課題
 11. 今後の経営方針


第4編 資料
 アンケート回答施設一覧(個票)約100施設

データベース(CD-ROM/Excel形式)
●施設名鑑(スーパー銭湯・健康ランド・日帰り温泉、全国約2,000施設のデータ収録)
 所在地/経営企業・運営企業/開業年月/延床面積/施設構成/
 利用料金/駐車場収容台数/営業時間/電話番号/入館者数/商圏/
 利用特性/売上高/売上構成 等
●企業名鑑(約250社のデータ収録)
 本社所在地/設立年月/代表者名/資本金/主たる業務内容/従業員数/
 展開施設数


※編集内容は一部変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail