月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量
月刊プロパティマネジメント 2014年4月号 定価:本体3,200円+税

<特集>
建物の「若返り・再生」に加えてソフト価値の「進化」へ
不動産バリューアップカタログ2014

「 バリューアップ」とは、もはやハードスペックの向上のみを指す概念ではなくなっている。ソフトサービスの良し悪しも、稼働率や賃料の上昇幅を左右する重要な要素だ。
そしてその方法論は、日進月歩の勢いで進化している。
新進気鋭のベンチャーから大手企業まで、多種多様なバリューアップアイデアをご紹介する。



【OVERVIEW】
新築からストックの時代へと動く不動産ビジネス
 大手参入も相次ぎ市場は変容局面へ
 −−アークブレイン 田村誠邦 氏に聞く

【CASESTUDY】
ブランディング&共用部拡大で即満室
築古中小ビルを即満室にするカギは
 「エリアの価値向上」に資する取組み
 田中衡機ビル(ブルースタジオ)

シェア型賃貸住宅の不特法商品化
不特法を活用したシェア型賃貸住宅を開発
 真の節税効果もたらす商品をカタチに
 ソーシャルアパートメント原宿(インテリックス)

地方・大型コワーキングスペース
名古屋でワンフロア・470坪の
 日本最大級のコワーキングスペースが好調
 MYCAFE錦通店(5FROGS)

【TOPICS】
外資系不動産会社による
 基本に忠実なバリューアップ戦略
 日本GE リアル・エステート・ビジネス

特定エリアに深くコミットし住人を呼び込む
 地域活性化と不動産バリューアップの融合
 まちづクリエイティブ

【ANOTHERVIEW】
新規参入続く、マンション買取再販事業の動向
マンションデベロッパーも続々参入
 マンション買取再販事業の最新トレンド
 清水 卓[都市未来総合研究所]

品質と信用力を供給し成長途上ニッチ市場に革新
 三菱地所グループが中古住宅リノベ事業へ参入
 三菱地所レジデンス



【J-REIT INTERVIEW】ヒューリックリート投資法人
東京の好立地のオフィスビル・商業施設に重点投資
 3年〜5年で運用資産規模3,000億円を目指す
 時田 榮治氏[ヒューリックリートマネジメント]

【REPORT】
REITのNISA対応状況
 山崎成人[REITアナリスト]



【HOT TOPICS】
◎香港がダントツで首位 世界主要都市の店舗賃料ランキング
◎玄海キャピタルマネジメントが
 シンガポール市場上場予定のヘルスケア不動産ファンド運用会社に出資
◎日本の商業施設を組入れる唯一のSGX上場投信
 「クリサス・リテール・トラスト」が2物件を新規取得
◎木造のファミリー向け賃貸住宅「青豆ハウス」が竣工
 好調の要因は「カスタマイズ」と「シェア」
◎好調続く米国REIT、金融緩和縮小の影響は?
 コーヘン&スティアーズのファンドマネジャーに聞く
 ――FROM N.Y.

【NEWS FOLDER】
・国交省が、 ヘルスケアREIT運用会社向け
 ガイドラインの素案を作成・発表
・住友商事が、
 公共建物と組み物流不動産事業に 進出、ファンド事業を展開
・ケネディクスが、
 私募REIT「ケネディクス・プライベート投資法人」の運用を開始
・東急不動産が私募REIT市場へ参入
 早期に1,000億円規模目指す
・双日とキャピタルメディカが 資本・業務提携、
 海外病院事業を 共同展開
・大和ハウスが、
  米・テキサスで賃貸住宅事業を開始、現地事業者と提携
・東急SCマネジメントが運営受託 する「アミューあつぎ」が グランドオープン
・DBJ Green Building認証を共同運用
 日本政策投資銀行と日本不動産研究所

【連載】
南一弘の街を行く
 ――恩人と桃太郎(岡山)
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
「寝る前に」考える授業
 ――「家賃が払えるか」を事業の中身で考えてみる
 岩内泡蓋
チャイナ(上海)商業店舗賃料一覧
 パシフィックスター・コンサルティング
改めて考える商業店舗
 中国市場参入の手引き
――店舗出店までの許認可取得の流れ
商業施設リーシング・チャンス
 業態変換に成功したPCデポ
 ──PCショップの「スマートライフパートナー化」
 小倉弘[クラウドプランニング]
井出保夫の不動産金融レポート
 ――日銀が追加緩和見送り
   貸出増加と成長基盤強化を支援
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
法令ニュース
 ――マンション建替円滑化改正法案に基づく
   マンション敷地売却制度の創設
 野間敬和[TMI総合法律事務所]
J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
From ULI
 ――米国の官民パートナーシップ
   不動産デベロッパーにもたらす機会
 トランズパシフィックエンタープライズ
ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail