月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

冊子版:絶版
月刊プロパティマネジメント 2013年9月号 定価:本体3,200円+税

<特集>
コミュニティ型賃貸住宅、学生マンション、高級賃貸マンション
賃貸住宅3タイプ 市場と収益大解剖

コミュニティ型賃貸住宅、学生マンション、高級賃貸マンション。これらは賃貸住宅におけるニッチの代表格といえよう。
市場規模が小さく、事業者数が少なく、運用データが揃わない、投資・事業可能性にかかる判断がつけにくい対象だ。
本特集では上記3タイプの「市場」「事業性」「プレーヤー」に焦点を当て、“知られざる”投資対象としての「魅力」を探ってみた。



コミュニティ型賃貸住宅
【OVERVIEW】

「住みやすさ」を求める30代前半が急拡大
 総合的な品質向上で需要拡大はまだ可能
 北川大祐[ひつじインキュベーション・スクエア]

【CASESTUDY】
国内最大規模の物件をオープン
 運営方針を一新、ネクストステージへ
 オークハウス

高価格高稼働・活発な入居者交流を両立
 他社物件の運営受託やFC方式も展開
 グローバルエージェンツ

新築戸建てシェアハウスの販売・運営に参入
 高品質物件で新たなニーズの掘り起こしを狙う
 住友林業

学生マンション
【OVERVIEW】
少子高齢化でも成長の“伸びしろ”あり
 学生マンション市場と事業環境・収益力

【CASESTUDY】
規模拡大の秘密は「事業収益効率性」
 大学との連携、国際化、高齢化対応にも着手
 ジェイ・エス・ビー

首都圏特化、高稼働・高収益を維持
 オーナー・投資家の資産需要に応える
 毎日コムネット

「お世話する心」で目指す日本一の下宿屋
 安定収益生む仕組みで事業規模を拡大
 共立メンテナンス

<高級賃貸マンション>
【OVERVIEW】
都心高級賃貸マンション市況とその特徴
 新たに生まれつつある需要をいかに取り込めるかが鍵
 竹内一雅[ニッセイ基礎研究所]

【VIEWPOINT】
投資するならいまが旬!?
 “市場回復の兆し”のホントのところ
 PM編集部

【CASESTUDY】
高級賃貸マンションの代表格として市場を牽引
 5年ぶり・19棟目の新規供給へむけ着工
 住友不動産「ラ・トゥール」

グロス賃料ではなく高単価・高付加価値を意識
 竣工後は第三者に売却し管理・運営を受託
 三菱地所「パークハビオ」



【J-REIT INTERVIEW】
星野リゾート・リート投資法人
観光産業は日本経済活性化の切り札
 投資家が広く成長果実を享受できる仕組みをつくる
 秋本憲二 氏[星野リゾート・アセットマネジメント]

【VIEWS】
横浜ランドマークタワーにLEDを一斉導入
オフィステナントの照明電力消費を
 最大50%削減し、テナントの節電に貢献
 三菱地所+三菱地所ビルマネジメント

【特別寄稿】
不動産ファンドのコンプライアンス
 ――戦略的アウトソーシングのすすめ
 岡本展幸[コンプライアンス・アドバイザリー・パートナー]

【REPORT】
NISAがJ-REITにもたらす影響
 山崎成人[REITアナリスト]

【新連載】
田園からの産業革命
 ――再生可能エネルギーによる発電で 「不動産革命」が起こる
 山ア養世[くにうみアセットマネジメント]



【HOT TOPICS】
◎東京建物と大成建設のJV「(仮称)大手町1-6計画」の名称が
 「大手町タワー」に決定
◎J-REIT上場をステップに描かれる 星野リゾートのさらなる成長イメージ
◎比国の上場不動産会社が同国CBDで大規模開発を進行中
 高級コンドミニアムには日本富裕層のマネーも向う
◎JLLが東京Bグレードオフィスビルの市場レポートを発表
 賃料が19四半期ぶりの上昇
◎マンハッタンのリテール市場
 人気ロケーションと入居条件、賃料動向
 ――FROM N.Y.

【NEWS FOLDER】
・ラサールインベストメントマネージメントが、
 日本の物流不動産へ投資する第3号ファンドを組成
・日本の不動産投資額が前年同期比85%増加の102億ドルに
 ジョーンズ ラング ラサール調査
・三井不動産が「(仮称)ららぽーと上海金橋」を事業化決定
 2017年に開業予定
・ウエストホールディングスが
 全国初の水上メガソーラー発電所を埼玉県の工業団地内調整池で稼働
・ケネディクスが中期経営計画を見直し
 自己勘定投資の拡大などを提示し配当再開を目指す
・東京建物不動産販売が、
 JKK東京の所有地で2棟目のサ高住を運営
・三井不と鹿島建設が共同で「新宿三井ビルディング」に
 長周期地震動の揺れを半減する超大型制震装置を設置
・首都圏物流施設の空室率が過去最低の2.7%で需給逼迫
 シービーアールイー調査
・東急リロケーションが
 海外投資家向けの日本不動産PMサービスを開始
・ADインベストメント・マネジメントが、
 一級建築士事務所の登録を実施 社内体制の強化に繋げる
・日本土地建物が、保有物流施設で初のDBJ認証を取得
 環境対応をさらに推進
・綜合ユニコムが、不動産ファンドフォーラム2013を10月11日に開催

【連載】
「寝る前に」考える授業
 ――説明責任とリーダーへの信任
 岩内泡蓋
南一弘の街を行く
 ――ワクワクする空のターミナル(羽田空港)
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
チャイナ(上海)商業店舗賃料一覧
 パシフィックスター・コンサルティング
商業施設リーシング・チャンス
 ――サンドラッグが仕掛けるコンビニ事業 「サンドラッグCVS」
 小倉弘[クラウドプランニング]
井出保夫の不動産金融レポート
 ――「脱デフレと消費増税は両立」
   日銀が判断示す
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
法令ニュース
 ――時効によって消滅した債権の相殺の要件
 野間敬和[TMI総合法律事務所]
J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
From ULI
 ――米国・医療提供体制の変化が土地利用に与える影響
 トランズパシフィックエンタープライズ
ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail