月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量
月刊プロパティマネジメント 2013年5月号 定価:本体2,905円+税

<特集>
市中に物件が枯渇? 投資の入り口が“狭き道”化。
期待かかるソーシング能力

再起動・不動産ファンド
投資の入り口と成長戦略

来るべきインフレ局面において、不動産投資はセオリーだ。
相対的に不動産のリスクが下がり、リスクは下がれば、キャップレートは下がる。
不動産ファンドが勢いを取り戻しはじめる流れは、ロジカルな動きといえよう。
ただし、投資適格物件が減少するなかで生じる市場の発熱には、
かつてを振り返り、際どさを感じる人もいるだろう。
本特集では、不動産ファンドの入り口と成長戦略を探った



【OVERVIEW】
投資適格不動産が市中で枯渇 入口までの“ナローパス”
CRE(企業不動産)は掘り起こし甲斐のある市場
 ファンド取得先から”競合化”する動きも
 ――都市未来総研 平山氏に聞く「不動産取引市場」
 PM編集部

不動産ファンドの成長戦略には
 業務アウトソーシングと企業コラボレーションが不可欠
 ――青山ビジネスソリューション 中沢誠氏に聞く
 PM編集部

流通企業が賃借から保有へ舵を切る傾向も
 商業・店舗不動産の取得難に拍車!?
 プロレド・パートナーズ

【CASESTUDY】
 注目不動産ファンドの成長戦略

多彩な取り組みによってソーシングを充実化
 レスキューAM案件も入り口として有効に作用
 イデラ キャピタルマネジメント

ソーシングの“達人”投資事業へ参入
 不動産の本質的価値を見極め、案件成功をアレンジ
 サファリ・キャピタル

「ジャパンコアファンド」を組成
 新商品としてシニア住宅ファンドも検討
 東京建物不動産投資顧問

小規模なBTS型施設やコンバージョン案件など
 ニッチ分野で物流マーケットに挑む
 センターポイント・ディベロップメント

【ANOTHERVIEW】
 いよいよ指導の時期到来? 流動化開発プレーヤーの動静
完全復活の狼煙を上げる
 流動化デベロッパーの先駆け
 ラルゴ・コーポレーション



【J-REIT INTERVIEW】
日本プロロジスリート投資法人

Aクラス物流施設に重点投資
 日本におけるプライムリートを目指す
 坂下雅弘 氏[プロロジス・リート・マネジメント]

【REPORT】
国際不動産投資見本市 MIPIM2013
物流・インフラが世界共通の注目資産に
 リスクへ食指伸ばしはじめたインベスター
 篠田香子[ジャーナリスト]

2013年のREIT動向の考察
 山崎成人[REITアナリスト]

【CLOSE UP】
大手町の東京サンケイビルに
 全国7か所のやきとり名店の「テイスティングパーク」が誕生!
 全や連総本店 東京



【Hot Topics】
◎ヘルスケアREITの先駆けとなる運用商品として
 新生銀行が個人投資家向け私募ファンドをシリーズ化
◎古きよき伝統を受け継ぎ、新しいコミュニティを育む
 神田淡路町の再開発プロジェクト「ワテラス」がオープン
◎不動産鑑定士協会連合会が
 ヘルスケア関連施設の評価指針を公表
◎アクサブループの不動産ファンドが初回投資を完了
 新宿区の中規模オフィスビルを取得
◎東京・京橋で「東京スクエアガーデン」が竣工
 外資系企業誘致のための施設も充実
◎ニューヨークの不動産長者番付
 ――FROM N.Y.

【News Folder】
・大和ハウスが、コスモスイニシアとダイヨシトラストを買収
・新生銀行が、JAG国際エナジーのメガソーラー開発に
 プロジェクトファイナンスを実行
・三井不動産が、日本橋室町再開発計画で
 電気・熱供給事業を実施
・東京・グレードAビル賃料が上昇に反転
 CBRE調査より
・日本管財が、オーストラリアの区分所有住宅等
 管理会社の株式を取得
・三菱東京UFJG傘下の米銀行がドイツ銀行グループから
 貸付債権および融資事業を買収
・MGPAのファンドが、東京のBクラスオフィスビル2棟を取得
・ラサール不動産投資顧問が、東京Bクラスオフィスを
 「コア資本の一歩先」として取得
・公共シィー・アール・イーが埼玉県八潮市で
 物流施設開発を着工
・シービーアールイーが「不動産白書2013」を刊行
 グレードAビル情報を掲載開始
・ザイマックスが武蔵野タワーズの区分所有権を取得
・ザイマックスが、市場・技術のシンクタンクを統合
 ザイマックス不動産研究所を設立

【連載】
法令ニュース
 ――根保証契約における被保証債権の譲渡と保証債権の随伴
 野間敬和[TMI総合法律事務所]
J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
From ULI
 ――中国・新指導部の住宅政策
 トランズパシフィックエンタープライズ
南一弘の街を行く
 ――コテコテの何処が悪い(阿倍野)
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
井出保夫の不動産金融レポート
 ――日銀が異次元の金融政策
   「量的・質的金融緩和」導入へ
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
「寝る前に」考える授業
 ――専門家と業務マネジメント
 岩内泡蓋
GLOBAL MONEY FLOW
 ASTERRISK REALTY
チャイナ(上海)商業店舗賃料一覧
 パシフィックスター・コンサルティング
ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail