月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバー取扱書店お申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量
 
月刊プロパティマネジメント 2006年3月号 定価:本体2,905円+税

特集
商業店舗チェーンのオフバラ&新規出店戦略大革命!!
商業チェーンへ向かうファンドビジネス


〈INTERVIEW〉
商業チェーン企業がファンドに期待する役割
 佐藤信吾[すかいらーく]/斎藤和彦[伊藤忠キャピタル証券]

自信と謙虚さのバランスを保ちながら時代に即した商業施設事業を進展
 安藤昌之 [大和ハウス工業]

〈TREND〉
不動産ファンドによる商業施設投資の行方と今後の発展余地
 平山重雄/出塚哲也[都市未来総合研究所]

〈TOPICS〉
本格化する外食企業のM&A戦略
 藤居譲太郎 [藤居事務所]

〈CASESTUDY〉
ゼクス
東京建物/丸紅
アーバンコーポレイション
ディックスクロキ
スター・マイカ

〈特別レポート〉
J-REITのレジデンス銘柄の問題点と課題
 山崎成人[REITアナリスト]

〈VIEWS〉
楽市楽座倶楽部
 施設開発・出店情報の交流を行う商業店舗チェーン企業の異業種交流会が
 本格始動
マツヤハウジング
 企画力を活かしたマンションデベロッパーがファンド事業に本格参入

〈HOT TOPICS〉
◎住信基礎研究所
 不動産プライベートファンド実態調査を実施
◎フィッチ
 証券化市場を総括・展望
 CMBS発行額は総額1兆5,560億円
◎新生銀行
 事業証券化第1号プロジェクト
 パチンコ16店舗、230億円の資金調達
◎TMフィナンシャル・コンサルティング
 パチンコ、レジャーホテル事業者側に立つ
 証券化アレンジ・財務コンサル会社が誕生
◎戸田市が公共用地の暫定有効活用策として民間事業者の住宅展示場への
 賃貸を選定

<NewsFolder>
・ケネディクス、米国の住宅マネジメント会社に資本参加
・グローバル・アセットが関西圏特化型ファンドを組成
・フィリップキャピタルが日本での不動産投資ビジネスに参入
・日土地が5例目のコンバージョンとしてブライダルホールへの転換を発表
・ジョイント・コーポレーション、沖縄インターコンチネンタルホテル(仮称)開発へ
  参画および沖縄営業所開設
・アトラクターズ・ラボがマンション購入検討者に構造計算偽装問題アンケートを
  実施
・東誠不動産とアスコット、オフィス開発に関する基本協定を締結し、台東区で
  オフィスビルの開発へ
・リサ・パートナーズ、地場大手ホームセンターへ資本参加
・ヤオコーが資産圧縮を目的に自社店舗を流動化
・サンシティが初の不動産ファンドを組成
・ジョイント・アセットマネジメント、個人富裕層向けに不動産投資スキームの
  開発・販売
・アーバンコーポレイションが阪奈カントリーを取得
・沖縄、北谷町がフィッシャリーナ整備事業の開発事業者を募集
・IREMJAPAN、新人事体制を発表
・東京建物の商業PM子会社がTokyoリ・デザインプロジェクトの運営業務を受託
・都市デザインシステムが手掛けた都市型住居、広尾「ザ・グラスタワー」が竣工

〈連載〉
新たな不動産ビジネスのための「実践」ストラテジック・ファイナンス
  成長企業の競争戦略―サンフロンティア不動産
  田中道昭[日本ストラテジック・ファイナンス総合研究所]
From N.Y
  富沢次郎 日米経済環境問題研究所
不動産ノンリコレンダー日々抄
  岩内泡蓋
時は現在 ニッポンPM物語
  植野正美 U.A.P.M Consulting
レジデンシャルマーケティング研究所
  大橋卓哉 アトラクターズ・ラボ
世界の不動産ビジネス探訪
  トランズパシフィックエンタープライズ
藤本隆博の不動産 百聞は一見に如かず
  藤本隆博 生駒データサービスシステム
J-REIT MONTHLY DATA FILE
  藤浪容子 ビー・アール総研
都心8区 MANSION DATA MAP
  岩場貴司 RITS総研
井出保夫の不動産金融レポート
  井出保夫 井出不動産金融研究所
「サービス業」としての居住系プロパティマネジメント
  新美広明 東京建物不動産販売
施設管理の新潮流
  海野勝至+松村京子 ビルネット
流通フロントライン
  小椋弘志 流通コラムニスト

ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail