エンターテインメントの新たな分野として注目されるロケーションVR

エンターテインメントコンテンツや新技術を活用した地方創生術

地域と連携し、インパクトのある遊園地の新たなイベントや、これから生き残るリノベーションのあり方

まったく新しい発想で、お菓子をつかった楽しみながら企業PR

新たなエンターテインメントビジネスの“かたち”を提示してまいります



 

受講料:無料(事前予約方式)
定員:100名(定員に到達次第締切らせていただきます)
お申込み:右の『受講お申込み』ボタンをクリックしてください。
 申込みフォームのページが開きます。
 お申込み完了後、参加証を表示するための確認メールが登録いただいた
 メールアドレスへ返信されますので、参加証をプリントアウトして
 当日会場までお持ち下さい。


※確認メールが届かない場合は、お申込みが正しく受付けられなかった可能性が
 あります。お手数ですが再度お申し込みいただくか、事務局までご連絡ください。

※定員到達により締切となった講座も、当日のキャンセル状況により受講できる
 場合がございます。ご希望のお客様は当日、該当講座のセミナー会場にて
 ご確認ください。
※講演企業・演題が変更される場合がございます。ご了承ください。
※弊社の個人情報保護方針はこちらにて公表しております。


開催概要
 
名 称 : エンターテインメントビジネス戦略会議2017
 
会 期 : 2017年10月19日(木)15:50〜16:30
2017年10月20日(金)10:20〜15:20

会 場 : 東京ビッグサイト西3・4ホール
『レジャー&サービス産業展2017』内特設会場
〒135-0063東京都江東区有明3-11-1 TEL.03-5530-1111
参加費: 無料公開
展示会入場形式: 限定招待制(招待券配布・入場登録制/入場無料)
主 催 : 綜合ユニコム株式会社
事務局 : 綜合ユニコム株式会社 プロジェクト事業部
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館
TEL.03-3563-0420(直通)/FAX.03-3564-2560


プログラム


A-4 15:50〜16:30[ロケーションVRの未来像] 【A会場】
VRが変革するレジャー産業
○ロケーションベースVRの醍醐味、「ライブ感」とは
○「VR PARK TOKYO」の実績、今後の事業戦略
○レジャー産業におけるVR活用の方向性 など

石井 学
アドアーズ梶@
執行役員

いしい・まなぶ●1989年潟Vグマ(現アドアーズ梶j入社。ゲームファンタジア立川店(現アドアーズ立川店)店長を経て、店舗運営部にてエリアマネージャー、企画課課長、商品課課長、営業推進課課長、経営企画部次長を歴任ののち、2012年6月取締役アミューズメント統括本部本部長。15年6月取締役 店舗営業部・運営管理部・コンテンツ事業部担当。16年6月潟uレイク 代表取締役社長(17年3月退任)、16年6月取締役。17年10月1日、アドアーズ椛纒\取締役就任予定。



A-5 10:20〜11:00[エンターテインメントと地方創生] 【A会場】
訪日外国人旅行者をターゲットとした
エンターテインメント企画の内容と成果
○旅行ツアー企画、観光PR動画、SNSや特設ページ、
 体験型コンテンツの企画制作、イベント開催まで実施
○宮城県北部地域での内容とその成果から

鈴木 雅一
潟^イトー 
取締役 事業開発本部長

すずき・まさかず●1966年神奈川県出身。91年潟^イトー入社。2004年同社ES店舗企画開発部責任者、同年部長、05年ES戦略室室長、06年店舗開発部部長を経て、14年に執行役員事業開発本部本部長、17年取締役事業開発本部長に就任。店舗開発業務、新規業態開発業務、電子マネー導入・運用支援業務に従事するとともに、15年から同社のエンターテインメントコンテンツとノウハウを活かした地域振興に取り組む。

遠藤 尚志
宮城県北部地方振興事務所 
地方振興部 次長(総括担当)

えんどう・たかし●1971年宮城県出身。93年東北学院大学法学部卒業後、子ども家庭課、農業振興課、県政情報公開室、観光課、新産業振興課を経て、16年4月より現職。

A-6 11:30〜12:10[エンターテインメントと地方創生] 【A会場】
姫路城、新江ノ島水族館、太陽の塔、砂の美術館
集客のためのマッピング・VR等の空間デジタル演出の実際と今後
○SNS全盛の時代にあって地域の観光・集客施設を舞台にした
 デジタル映像演出が共感を生み、人々を呼び込む。その実際とは

長崎 英樹
潟^ケナカ 専務取締役

ながさき・ひでき●大学卒業後、サウンドプロダクションでCM音楽・ラジオCM・ラジオ番組などのサウンドディレクション・プロデュースを学ぶ。その後、大手広告代理店で広告・エキシビジョン・プロモーション・コンベンションと多岐にわたるプロデュースを経験。2002年よりタケナカでイベント制作・映像および空間演出に携わる。2009年タケナカのマッピングブランド「BEAMPAINTING」の立上げに関与し、同年12月世界公文研究大会でマッピングを初披露。2015年5月に姫路城「平成の大改修」記念のマッピング「HAKUA」では、3日間で19万人を集めた。

A-7 12:40〜13:10[遊園地のプロモーション/地方創生] 【A会場】
温泉遊園地?話題沸騰イベント!!
別府市老舗遊園地ラクテンチ「湯〜園地計画」
そのプロデュースの実際
○やりすぎくらいが、ちょうどいい!Thank 湯〜 Very Much!!
○イベント、地域づくりへとつながる企画力

清川 進也
監督/作曲家/地方創生クリエイティブディレクター

きよかわ・しんや●1976生まれ。福岡県飯塚市出身。映像・音楽・企画プランニング、様々なアウトプットをエンターテインメントで表現しながら、クリエイティビティーを用いて問題解決を行なう総合的ディレクター。2011年に自身の故郷である福岡県筑豊地区で制作した『森の木琴』がカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて3冠に輝くなど世界的な大ヒットとなった。地方創生のフィールドにおける動画制作の取り組みも積極的に行ない、湯〜園地総合監修・シンフロ動画及び音楽制作監督を務めている。

A-8 13:40〜14:20[遊園地のリノベーション] 【A会場】
地方遊園地の大改革(リノベーション)
福岡の老舗遊園地がファミリーからシニアまで
「かしいかえん シルバニアガーデン」を事例に
○ターゲットは“子ども”から“子どもを含めてシニア”へ。大きく変化
○リノベーションの内容とその効果

藤井 昌宏
鞄。井設計室 
代表

ふじい・まさひろ●1989年に藤井建築設計室(現 鞄。井設計室)を開設。ハウステンボスや帝国ホテル大阪宴会場「孔雀の間」などの設計に参画。96年に九州に拠点を移し、阿蘇ファームランド「元気の森」、「阿蘇ファームヴィレッジ」、「ピカソのタマゴ」などの設計監理に携わった。最近では「かしいかえん」リニューアル工事を設計監理し、従来の建築設計の常識にとどまらない活動を続けている。

A-9 14:40〜15:20[エンターテインメント×企業PR×お菓子] 【E会場】
“社長”がヒット商品に?!
【話題沸騰】低コストで集客を実現させる新感覚モノ・コトづくり
汗と涙の塩(CEO)味【社長チップス】プロジェクト
○ご活用企業多数!全国の“社長”カード付きチップス「社長チップス」開発秘話!
○どの会社にも必ずある“今すぐ使えるブランド=社長”という新発想で、ファンづくり支援!

野瀬 絢
界SSPRIDE 
取締役 082tainer

のせ・あや●1981年、群馬県生まれ。大学英文科卒業後、大手英会話スクールに営業職として入社。都内複数店舗を管理するマネージャーを経て、株式会社インテリジェンスに入社。転職サイトDODAの立ち上げに携わり、さまざまな企業の中での人材価値を体感する。その後、2013年にESSPRIDEへ入社。パートから女性初役員に。
現在、小学生の娘がいるママでもあり、自身のキャリアを生かし、おやつで働き方改革をする『OYATOOL』、最新企業PR『社長チップス』などの新規事業の営業統括を担当。


[トップに戻る] 


タイムテーブル



[トップに戻る]