月刊フューネラルビジネス|2017年6月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量
月刊フューネラルビジネス 2017年6月号 本体価格3,300円

【特集】
あらためて問う。
「葬儀」の意義


山田慎也氏
 国立歴史民俗博物館 研究部民族研究系 准教授
 ――故人の人格に寄り添う葬儀社が果たす役割は
   これまで以上に大きな存在となっている
カール・ベッカー氏
 京都大学大学院 政策のための科学ユニット 特任教授
 ――本人と家族にふさわしい、腑に落ちる葬儀が、その後に好影響
井上治代氏
 東洋大学東洋学研究所客員研究員
 エンディングデザイン研究所代表
 認定NPO法人 エンディングセンター理事長
 ――親が子どもに教える最後の教育は「死」。
   葬送の形が変容しても「葬儀」の意義は変わらない
松本紹圭師
 浄土真宗本願寺派光明寺僧侶
 一般社団法人お寺の未来理事・未来の住職塾塾長
 ――「生老病死」を支えるのがお寺の役目。
   「死」前から接点をつくれるお寺への回帰は確実に進む
島田裕巳氏
 作家、宗教学者
 ――劇的な変化をもたらした社会構造がさらに進むのであれば、
   「葬儀」は合理化され、やがてなくなる運命にある

【Visual Report】
桜山斎場エニシア[名古屋市昭和区]
 ――創業80周年のメイン事業として本社前の用地に
   顧客満足度を高める家族葬用会館を開業

【FBF2017 見どころ】
「フューネラルビジネスフェア2017」
今年も供養業界6団体の後援を得てパシフィコ横浜で盛大に開催

【FBF2017 注目の出展企業レポート】
ケントピア
 経済産業省に認定されたケントピアのシステム導入で、最大100万円が交付
倉絆.[島根県出雲市]
 〜いつも見守ってくれてありがとう〜
 ご葬儀から日々の祈りまで感謝の想い伝えたい

【葬祭パートナーズ企業GUIDE】
潟Aルファ・ネット コンサルティング&デザイン[大阪市西区]
 ――市場調査と競合分析に基いたデザイン性、機能性重視の空間創出
イワタ[東京都墨田区]
 ――葬祭事業者向けに脱脂綿や消耗品を販売するとともに
   エンバーミング薬品の輸入販売事業をスタート

【News&Information】
●日本香堂、「母の日参り」の提案強化、
 普及拡大に向けパートナーシップの本格始動発表会を開催
●日比谷花壇、祭壇装飾展示会を2日間にわたり大阪で開催
●埼玉・アルファクラブ武蔵野、3月に埼玉県内に2会館をオープン
●サイカンシステム、加須市初出店となる「プリエ加須」開業
●メモリード東京、都内4か所目となる「多摩永山メモリードホール」開業
●サンライフ、「セレモニーホール多摩」開業で東京都多摩市に進出
●愛知・出雲殿、新会館オープンで市北部エリアに進出
●三重平安閣、系列店で初の家族葬会館「和ごころ津」オープン
●和歌山・アスタサービス、市内4か所目となる「ゲートハウス西浜」開業
●第6期ネクストワールド・サミット始動。FBF2017で公開勉強会開催
●仙台・清月記、火葬場「葛岡斎場」のレストラン運営事業者に
●東京・椎名町の寺院で、がん患者や家族対象の勉強会開催
●全互協、小学生を対象に儀礼文化の醸成目指したコミックを制作
●一条真也氏、日経電子版コラムをまとめた「人生の修め方」上梓

【連載】
“顧客獲得力”養成講座[3]
品格ある葬祭接遇ワンポイントレッスン[6]
まちの葬儀社スタッフの“泣き笑い奮闘記”[6]
「墓じまい」の実務[最終回]
スタッフをやる気にさせるユニフォーム メイク術[10]

◆ビジネスナビ
八木研カミカワ服飾AMEYA ASTRAL終活日記帳アドバイザー協会


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043