月刊フューネラルビジネス|2016年5月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量

月刊フューネラルビジネス 2016年5月号

本体価格3,300円

【特集】
冠婚葬祭互助会の現状と展望
誕生から約70年、圧倒的シェアを誇るなかで浮上する
地域貢献への回帰と高齢者支援への経営視点

――編集部

[寄稿]
 互助会システムのあらましと
 時代変化のなかで求められる役割

 ――冠婚葬祭総合研究所

[事例研究]
メモリードグループ[長崎県長与町]
――2大事業を柱に、地域貢献・高齢者支援を掲げ
  顧客深耕から新たな需要を創造する機動力経営
セルビスグループ[堺市堺区]
――いち早い会館展開で地盤を確立し
  トップサービスで目指す業客・シェア拡大
くらしの友グループ[東京都大田区]
――お客様の志向変化を読み解き
  ニーズに沿った高品質サービス提供
ユウベルグループ[広島市西区] 
――「会員なくして施行なし」。高い会員施行率で
  6県11都市で事業展開、業容拡大にも積極的

【特別企画】
新世代の仏衣・死装束・エンディングドレス商材ガイド
――和装タイプの仏衣から洋装のエンディングドレスまで
  「新世代の死装束」がもつ可能性
  キタジマアトリエemuルーナ大栄ワイツープランニング

【KEY PERSON 業界創生人】
神出 祥行氏 アスタサービス代表取締役
河村 賢整氏 カワキタ代表取締役

【Visual Report】
東御法事センター[長野県東御市]
――通夜室充実した会館を空白区に開設
  会員・施行数のさらなる増大を図る

【FUNERAL REPORT】
水木しげるサン お別れの会[青山葬儀所]
――此岸と彼岸を結んだ祭壇設営
  妖怪漫画の第一人者を7,800人が送る
三代目 桂春團治 お別れ会 上方落語協会葬[天満天神繁盛亭]
――開設に尽力した演芸場で後進たちが捧げた協会葬
故 中嶋守夫 社葬[上田法事センター]
――3万本超の花材で故郷の山間表現
  40年間牽引した創業者を追悼
故 佐藤茂雄 お別れの会[リーガロイヤルホテル]
――事業拡大と地域活性化に寄与した
  電鉄会社の経営者送るホテル葬

【CLOSE UP】
事前相談やグリーフケアの取組み強化など
 創業100年超の葬祭事業者の成長戦略
――かずや[熊本県玉名市]

【特別インタビュー】
サービスモデルの転換を迫られた専門葬儀社
 そこからみえるマーケット縮小時代の方策
――全日本葬祭業協同組合連合会常務理事
  天祥閣代表取締役
  番作一之氏

【News&Information】
●宮城県名取市で東日本大震災追悼式 3会場に遺族ら約3,000人超が参列
●陸前高田市で東日本大震災追悼式 新設されたホールに約1,000人参列
●小野小町ゆかりの京都・隨心院 女性専用納骨堂「小町堂」開設
●大分・大の葬祭、コミュニティスペース
 「はーとねっとCLUB SHOP&LOUNGE」オープン
●NPOとライフエンディング関連事業者が
 金沢市初となる大型終活イベント開催
●神奈川こすもす、他社会館をリノベーション
 「ダビアスリビング汐入アサヒ」オープン
●くらしの友、川崎市に「鷺沼総合斎場」オープン。
 内覧会に会員ら880人来館
●岡山・いのうえ、18会館目となる「エヴァホール竜操」をオープン
●サン・ライフ、木造会館を神奈川県二宮町に開設
 「アットホーム」をコンセプトにニーズ取込み狙う
●長崎・メモリード、佐賀県唐津市内3カ所目となる転用会館オープン
●栃木・日光のプラスハート、自社初の葬祭会館を2月にオープン
●葬式仏教価値向上委員会、第10回研究会を開催
●さいたま・セレモニー、自社会館でシニア向け英会話レッスン開講
●2016年度の葬祭ディレクター技能審査、9月7日に実施
●大阪・ラストライフ、シニアサロン「花cafe」を開設
●ブルーオーシャンカフェ、認知症カフェ「ラウレア」をスタート
●日本葬祭コーディネーター協会、「笑い文字講座」開催
●「樹木葬という選択〜緑の埋葬で森になる」、2月上梓
●一条真也氏の59冊目の書き下ろし新著、3月刊行

【連載】
アーバンフューネスのITソリューション構築手法[2]
前向きなコスト削減のススメ[2]
私の天職[6]
供養関連団体 活動レポート[4]――全国石製品協同組合
適色適所 葬祭会館の色彩戦略[5]
生花祭壇デザインを極める[10]――デザインを極める秘訣T
葬祭業 集客看板の科学[11]
◆ビジネスナビ
 プレソルポピー孔雀メモリアル・プロストーン
 ワイツープランニング


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043