月刊フューネラルビジネス|2012年7月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量
データ重視により葬祭業界の現状を徹底レポート!

月刊フューネラルビジネスは、
最新ニュースと事業経営手法
葬祭業界のトレンド等最新事例
を毎月お届けする業界随一の月刊総合情報誌です。

※本書は書店ではお求めになれません

2012年7月号(no.188)

【2012年6月刊行】
定価:本体2,800円+税

【特集】
経営動向アンケート調査2012
震災後マーケットに忍び寄る小規模化
好調・停滞事業者の業績格差が拡大

文殊リサーチワークス 三浦直子


1. 2011年度の業績概要
2. 売上増減の要因
3. 施行件数と1件当たり単価の傾向
4. 葬儀規模の傾向
5. 今年度の売上げ見通しと注力したい方策
6. 事業主体の傾向
7. 地域の傾向
8. 11年度の売上増加のポイント

【Visual Report】
柿崎セレモニーホールへいあん[新潟県上越市]

【KEYPERSON 業界創生人】
志賀 司氏 セレモニー 代表取締役
大澤 靜可氏 潟<c潟Aルアートの大野屋 代表取締役社長 最高経営責任者 CEO

【フューネラルレポート】
故 笹山幸俊さんとのお別れの会[神戸国際会館]
故 西村智博 社葬[よこすか平安閣]
故 山下俊彦 お別れの会[リーガロイヤルホテル大阪]
故 松井旭 元千葉市長を送る市民の会[クリスタ千葉]
鷲尾悦也さん お別れの会[ホテルオークラ東京]

【CLOSE UP】
こころネットグループ[福島県福島市]

【DATA BANK】
「いままで自殺を考えたことがある人」は23.4%、
 4年前より4.3ポイント上昇

【News&Information】
●「家族葬のラポール」ブランド打ち出した
 和歌山・辻本葬祭の新コンセプトショップ
●ウィルさいたま、自社オフィスを改装し住民ニーズくんだ家族葬向け
 会館オープン
●群馬の東邦セレモ・グループ、
 自社会館・無想庵にバーカウンター設置、差別化戦略を推進
●東京・三鷹のA'ZUMA、自社会館で感謝祭。
 バザー収益金など被災地の支援団体に寄付
●新潟・山内葬祭、家族葬・直葬対応会館を相次いでオープン
●福井・アスピカ、他社会館を購入・改装し県北部に進出
●山形・クオリティー、既存会館を改装し地域ニーズに対応
●ネクストワールド・サミット、全国大会に向けた勉強会の成果発現
●宮城・清月記、被災者対象に奈良・薬師寺招き写経会開催
●全葬連、第37回通常総会を開催。12年度の事業計画と収支予算を可決
●燦HDの2012年3月期連結決算、増収増益で売上高182億円余り
●サン・ライフの12年3月期連結決算、葬儀件数前期比10.2%増
●平安レイの12年3月期連結決算、葬儀売上高は78億円余り
●サントリーと新潟県が“青いユリ”の共同開発に成功
●都営霊園初の樹林墓地が小平霊園に完成。埋蔵数1万体余り
●岩手・坂本屋、盛岡で「東北葬儀供養ビジネスフェア」開催
●日本動物葬儀霊園協会、動物葬祭ディレクター検定試験と総会を開催
●日本香堂、夏の礼節「新盆見舞」キャンペーンを開始
●経済産業省がライフエンディング・ステージ創出に向けた報告書発表
●死亡者5万人に相続税が発生、課税対象財産は平均で約2億円
 ――国税庁「平成22年分の相続税の申告の状況について」から

【連載】
●「終の棲家」から知る実業偉人(5)
●女性スタッフの葬儀奮闘記(14)
●オーダーメイドの家族葬物語(11)
●フランス葬儀事情探訪記(4)
●Meister Design 匠の技が光る生花祭壇設営(8)
◆Book Review
◆New Products/New System Review


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043