月刊フューネラルビジネス|2011年7月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量
データ重視により葬祭業界の現状を徹底レポート!

月刊フューネラルビジネスは、
最新ニュースと事業経営手法
葬祭業界のトレンド等最新事例
を毎月お届けする業界随一の月刊総合情報誌です。

※本書は書店ではお求めになれません

2011年7月号(no.176) 【2011年6月刊行】
定価:本体2,800円+税

【特集】
葬祭経営動向アンケート調査2011
――震災後に実施した経営動向 増加基調だが単価低下は予断許さず

文殊リサーチワークス 三浦直子

1.2010年度の業績概要
2.売上増益の要因
3.施行件数と単価の傾向
4.売上増加事業者の特徴
5.今年度の売上げ見通し
6.事業主体別にみた傾向
7.地域別にみた傾向
8.震災支援、計画停電・電力不足への対応


【特別レポート】
年間1万5,000人を超える高齢者が「孤立死」
 ――ニッセイ基礎研究所「セルフ・ネグレクトと孤立死に関する
    実態調査と地域支援のあり方に関する調査研究報告書」

【ビジュアルレポート】
まごころホール十和田[青森県十和田市]
 ――葬儀用・通夜用の2棟建てで通夜需要も積極的に取り込む
    JA葬祭の2号店

【話題&話題】
消費者保護と公正競争の確保 仏壇産業の活性化に向け
  経産省研究会が報告書

【エリアレポート】福井県福井市(前編)
―真宗王国2,500件のマーケット 有力5業者で市内葬儀の約9割施行

【フューネラルレポート】
故 寺崎真登 社葬式[岡山国際ホテル]
 ――岡山・ベンチャー経営者を12間祭壇で送る仏式ホテル葬
故 臼井春江子 葬儀・告別式[セレモ千葉寺駅ホール]
 ――山谷連ねた7間祭壇で社会活動に捧げた畢生讃える

【葬祭支援 注目企業・製品レポート】
AGC旭硝子[東京都千代田区]
 ――葬祭会館における内装材としてのカラーガラスの可能性

【DATA BANK】
上場葬祭大手3社の3月期決算 コスト削減努力等で揃って増益
 ――燦ホールディングス梶A潟Tン・ライフ、平安レイサービス鰍フ
    2011年3月期決算から

【News&Information】
●広島・総合センター、火葬場立地の「シティ・ホール安浦」オープン
●サンレー沖縄、転用会館「中部紫雲閣」で沖縄市に初進出
●福井・アスピカ、鯖江市に「アスピカホールただす」開業
●東京・リベント、多目的ホール「花葬儀 大森ホール」オープン
●全葬連、第36回通常総会を開催。被災県の単組理事長が挨拶
●神奈川・秦野の富士見斎場、自社会館で遺影の生前撮影会を実施
●9月実施の葬祭ディレクター技能審査、全国5か所で受験者説明会
●日比谷花壇、ホテルと提携し、お別れ会プロデュ―ス本格展開
●鎌倉市の水彩画愛好家グループが“最後の舞台”を飾る自画像の展覧会
●メモリアルアートの大野屋、生花祭壇プランを首都圏で展開
●大分・アイ行政書士事務所、家系図作成相談所を運営
●山形・新庄ヌマザワ、希望の光に願い込め、大震災1か月後に市民向け慰霊祭を執行
●全国JA葬祭研究会、被災3県のJA対策本部へ義援金を寄贈
●堺・メイクリーン、避難所で位牌・仏壇の洗浄ボランティア実施
●東日本大震災に対する国等の主な支援制度
●厚労省の人口動態統計(概数)、2010年の死亡数120万人に迫る

【連載】
●新時代の葬祭会館(最終回)
●女性スタッフの葬儀奮闘記(5)
●次代に生き残る葬儀社の経営戦略 組織再編(6)
◆Book Review
◆New Products/New System Review<


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043