月刊フューネラルビジネス|2011年6月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量
データ重視により葬祭業界の現状を徹底レポート!

月刊フューネラルビジネスは、
最新ニュースと事業経営手法
葬祭業界のトレンド等最新事例
を毎月お届けする業界随一の月刊総合情報誌です。

※本書は書店ではお求めになれません

2011年6月号(no.175) 【2011年5月刊行】
定価:本体2,800円+税

【特集】
追憶[3・11]
東日本大震災被災地レポート

――半壊した葬祭会館、遺体安置所、土葬地・・・・・・

編集部

人智を超えた大災害における葬祭関連事業者の役割と展望
CASE1宮城県――18日間で6,450本の棺支援
CASE2宮城県石巻市――使命感から遺体の土葬・手配
CASE3宮城県亘理町――町内葬儀社5社で連携・対応
CASE4 岩手県釜石市――タクシー会社などで対策本部を組織
CASE5 岩手県宮古市――霊柩会社が橋渡し、市内葬儀社が結束
CASE6 納棺事業者――長期的視野のもと、ボランティア団体立ち上げ
CASE7 協会、団体――アンケートからわかる震災支援の実態

[4・28]各地の寺院で四十九日法要、祈りと希望の鐘鳴る

【特別レポート】
「平成21年特定サービス産業実態調査
 ――冠婚葬祭業」から読む葬祭マーケット
 文殊リサーチワークス 三浦 直子

【クローズアップ】
潟<c潟Aルむらもと[北海道恵庭市]
――先駆的な戦略駆使し第2ステップへ 巨大市場・札幌への本格進出目前

【話題&話題】
神戸国際大学が初の試み
産学連携プロジェクトとして葬祭産業関連科目を新設

【フューネラルレポート】
故 櫻井眞一郎 社葬[青山葬儀所]
 ――ファンクラブの声に押され大震災直後に青山で社葬挙行
故 尾藤 公 合同葬儀[フューネラル有浄会館]
 ――野球部OB100人を実行部隊に稀代の名監督を追悼
故 関勇三郎 お別れ会[天国社ホワイトハウス若宮]
 ――日本初の高速道路建設支えた技術者を地元・群馬で偲ぶ

【DATA BANK】
2010年の自殺3万1,690人、交通事故死4,863人、ともに前年下回る

【News&Information】
●エポック・ジャパン、宮崎市内に相次いで会館オープン
●埼玉・グリーンセレモニー、1号店「グリーンホールはとがや」開業
●大阪・公益社、自社営業所改装し「公益社 森小路会館」オープン
●新潟・アークベル、山形・酒田市に「セレモニーホールゆたか」開設
●福岡・サンレー、2棟建ての「田川西紫雲閣」オープン
●東京・板橋の正美堂 大村葬儀社、チャリティライブなど被災者支援
●霊園・墓石のヤシロ、座学と現地視察のメディアワークショップ開設
●ライオン創業者の100年前の葬列映像が重要文化財に指定
●アスコテクニカ、写真修復の被災者支援プロジェクト始動
●家事代行会社の生前整理サービス「整理ing」が6月開始
●1人あたり県民所得、全国平均292万円余り

【連載】
●経営センスを磨く「力」十二則(最終回)
●次代に生き残る葬儀社の経営戦略 組織再編(5)
●女性スタッフの葬儀奮闘記(4)
●新時代の葬祭会館(11)
◆New Products/New System Review
◆Book Review


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043