月刊フューネラルビジネス|2011年4月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

データ重視により葬祭業界の現状を徹底レポート!

月刊フューネラルビジネスは、
最新ニュースと事業経営手法
葬祭業界のトレンド等最新事例
を毎月お届けする業界随一の月刊総合情報誌です。

※本書は書店ではお求めになれません

2011年4月号(no.173) 【2011年3月刊行】
定価:本体2,800円+税

【特集】
葬祭会館のハード価値向上戦略
葬儀トレンド見据えた会館戦略 改修・新築でブランド価値高める

編集部

家族葬会館の新築・リノベーション戦略のポイント
 フクイク 建築 ジムショ 代表 山口郁生

[事例研究]
メモリアル花にしき[新潟県小千谷市]/
 セレモニーホール虹[新潟県長岡市]
 ――隣接地・館内につくるメモリアルルーム 新潟・山形55会館のうち
     32か所に設置
新瑞斎場[名古屋市瑞穂区]
 ――増床・リニューアルで会館差別化 遺族控室を拡充して多角活用に成功
クレリ野里ホール[兵庫県姫路市]
 ――敷地内の倉庫を5,000万円で増改築し本館との2式場体制を確立
桜木の森[愛知県稲沢市]
 ――上質空間求める消費者ターゲットに旗艦会館との相乗効果目指す新会館
ホール清庵[東京都墨田区]
 ――自社ビル2階倉庫からを転用した新会館
     直葬希望から家族葬への転向に貢献
杉並バーム[東京都杉並区]/ラビス烏山[東京都世田谷区]
 ――現有施設の有効かつ多目的利用で投資回収率の最大化図る

【ビジュアルレポート】
鴨川 花彩館[千葉県鴨川市]
 ――2つの遺族控室を利用して受注確保し、シェア2割の獲得目指す
なごみホール[群馬県桐生市]
 ――施行数回復を狙う家族葬ターゲットの自社1号会館

【エリアレポート】茨城県土浦市、かすみがうら市(後編)
――土浦周辺で会館葬が普及し供物の現金化が急進行
アルファクラブJA土浦鈴文ともえ

【フューネラルレポート】
故 千原巧嗣 合同葬[エヴァホール岡山]
 ――創業者送る全館使用の大型葬 壮大・多彩な生花装飾が象徴
故 飯田常五郎 お別れの会[パレス グランデール]
 ――創業者の人となりを尊重し結婚式場で献花・会食挙行
故 八木橋宏純 お別れの会[八木橋百貨店]
 ――熊谷経済支えた功績者を自店舗で効率よく実施・追悼
故 正司玲児 葬儀・告別式[大阪市立北斎場]
 ――白ギクの祭壇から旅立った漫才師のラストステージ
故 横澤彪 葬儀 告別式[池上本門寺]

【DATA BANK】
葬祭業2,190社の09年度売上高総額1兆3,000億円余りで微増
 ――帝国データバンク「葬儀業者の経営実態調査」から

【News&Information】
●くらしの友の新館「鶴見総合斎場」
 3,000人を迎えてオープニングイベント
●仙台・清月記、
 質の高い料理提供目指しセントラルキッチン「一乃庵.」開設
●岐阜・メモリア、
 総合仏事ショップ「陽だまり堂」を大垣市にオープン
●新潟・アークベル、長岡市、新発田市に相次いで会館オープン
●大阪・きずな、1号店「美原・松原メモリアル家族想」開業
●天国社グループ・伊都会館、福岡市西区に「天国社伊都会館」開設
●長崎新生活センター、県北部に「佐世保法倫會館 大塔斎場」オープン
●2011年度の葬祭ディレクター技能審査、9月22日に実施
●倉敷・いのうえの井上社長が日本葬送文化学会2月定例会で特別講演
●日比谷花壇、寺院が所有する霊園内会館の運営受託スタート
●第7回次世代経営者の会、東京・アーバンフューネスで開催
●JFTD学園日本フラワーカレッジ、20期生の卒業展示会開催
●フューネラルフラワー協会が春の彼岸に向けセミナー&講習会を開催
●国際宗教研究所が「無縁社会」をテーマにシンポジウムを開催
●オヤノコトネットの「丸の内オヤノコト.塾」、葬儀関連セミナー開催
●2010年の日本の人口1億2,805万人で世界第10位
 ―総務省統計局「平成22年国勢調査」人口速報集計結果

【連載】
●次代に生き残る葬儀社の経営戦略 組織再編(3)
●女性スタッフの葬儀奮闘記(2)
●新時代の葬祭会館(9)
●経営センスを磨く「力」十二則(10)
◆Book Review
◆New Products/New System Review


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043