月刊フューネラルビジネス|2011年1月号 [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




バックナンバー

媒体資料

数量
データ重視により葬祭業界の現状を徹底レポート!

月刊フューネラルビジネスは、
最新ニュースと事業経営手法
葬祭業界のトレンド等最新事例
を毎月お届けする業界随一の月刊総合情報誌です。

※本書は書店ではお求めになれません

2011年1月号(no.170) 【2010年12月刊行】
定価:本体2,800円+税

【特集】
家族葬時代に臨む葬祭経営
少子・超高齢社会にこそ存在価値 事業戦略は鮮明・拡散化の方向へ

編集部

少子・高齢時代に避けられない家族葬
いまこそ提案力・人材力が問われる時

対談
  潟Gンディングプラン代表取締役 平本百合子
   ×
  オフィス・シバタ代表 柴田典子

[事例研究]
椛麹センター[広島県呉市]
 ――他社に先駆けて高品質家族葬を標榜
    厚み増す葬儀のワンストップサービス
潟vランドゥワカツキ[山梨県甲府市]
 ――山梨県内随一の派遣会社が家族葬会館開設し葬儀受注を本格化
大成祭典[東京都品川区]
 ――言葉「家族葬」がもつ力を最大活用しハードとソフトを整備・企画
潟Oローバルケア[東京都中央区]
 ――2年前から家族葬を前面に打ち出し、インターネットで効率的受注

【話題&話題】
情報提供型から顧客獲得型へ 葬祭企業のためのセミナー戦略実践手法研究

【クローズアップ】
渇h光堂セレモニーユニオン[大阪市平野区]
 二代目社長が社内改革 仏光殿ブランドの価値向上に成功

【ビジュアルレポート】
西川口ホール[埼玉県川口市]
 ――川口エリアのマーケット深耕図る駅至近の多層階会館

【トレンド】
1,000人が来場、いのうえの新会館「エヴァホール庭瀬」見学会
国家公務員共済組合連合会(KKR)組合員を対象とした葬祭フェア
アメリカ・NFDA主催の展示会2010 日本からトモエ陶業、未来創想が出展
地元社協が主催した福祉まつりと併催 約300人が来場した大成祭典の葬祭博
創業25周年を迎えた仙台・清月記 地域と社員向けに祝賀・感謝会を開催

【エリアレポート】高知県高知市(前編)
――「龍馬伝」の地で熱い競い合い 5割ベルモニーにサービス強化で対抗

【フューネラルレポート】
故 大澤啓二 葬儀・告別式[増上寺光摂殿]
 ――プロ野球のご意見番に1万本の生花祭壇を設営
池内淳子さん お別れの会[帝国ホテル東京]
 ――「日本のお母さん」偲び演出家・俳優ら25人が主催

【News&Information】
●愛知・かとう、自社会館向かいに「桜木の森」を新設
●滋賀・長浜セレモニー、2か所目となる「長浜セレモニー 高月」開業
●千葉・アスカグループ、茂原市内の洋館風会館を新築
●香川・花装、さぬき市内4か所目となる「花装 長尾会館」開業
●千葉・君商、3か所目となる「鴨川花彩館」オープン
●KKR特約葬祭業者連絡協議会、全国大会を岐阜で開催
●10年度葬祭ディレクター技能審査、1級2級合わせ約1,700人が合格
●葬儀と宗教をテーマに、築地本願寺で公開講座開催
●神奈川・大長寺、4タイプを揃えた納骨堂オープン
●ベル少額短期保険、第4回代理店研修会を東京で開催
●大阪・アスコテクニカ、「SHABOWフェア」を名古屋で開催
●冠婚葬祭業の事業所数は9,109、年間売上高は2兆円を超える
 ――経済産業省「平成21年特定サービス産業実態調査」(速報)
●ティアの最終決算、会員数拡大に注力し4期連続の増収増益

【連載】
●新時代の葬祭会館(6)
●DATA FILE(最終回)
 ――「通信利用動向調査(企業編)」「情報通信白書」から読む
    葬祭マーケットの展望
●経営センスを磨く「力」十二則(7)
●ブロローグ 孤立死からのメッセージ(11)
●洋花祭壇カラーテクニック(10)
◆Book Review
◆New Products/New System Review


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0043